2017年5月14日 更新

クリープハイプ「帝一の國」主題歌「イト」解禁!グラドルとスクープ?

クリープハイプ「イト」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました。同曲は、4月29日公開の菅田将暉主演映画「帝一の國」主題歌に起用されたナンバーで、4月26日にリリースされるニューシングルの表題曲。MVでは、イラスト化されたクリープハイプ紙人形たちが、メンバー自身の“イト”によって操られバンド活動をしていく様子が描かれています。実写と融合された“ハイブリッド・ペープサート”により、コミカルなフィクションストーリーが完成。早速、観てみましょう!

338 view お気に入り 0
映画『帝一の國』は菅田将暉主演の学園政権闘争コメディー。

菅田が“生徒会長選挙に命をかける男”主人公赤場帝一を演じ、他キャストも野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら超人気イケメン俳優が大集結した、今年のゴールデンウィーク公開最注目映画といわれています。

「帝一の國」特報

主題歌にクリープハイプの新曲「イト」

その主題歌を担当し、話題を集めているクリープハイプの新曲「イト」
 (18601)

クリープハイプ

尾崎世界観(Vo, G)、長谷川カオナシ(B)、小川幸慈(G)、小泉拓(Dr)からなる4人組。2001年に結成。2009年に現メンバーで活動を開始。

インディーズで2010年にアルバム、2011年にミニアルバムを発表。2012年4月にアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」でメジャーデビュー。
クリープハイプが4月26日にリリースするニューシングル。
表題曲のミュージックビデオがYouTubeにて解禁されました。

クリープハイプ - 「イト」MUSIC VIDEO (映画「帝一の國」主題歌)

菅田将暉主演の学園政権闘争コメディーとして、
2017年GW最注目映画「帝一の國」

その主題歌として話題となっているクリープハイプの新曲「イト」

自分の“イト”に操られるクリープハイプ、清水ミチコと初共演

「イト」は菅田将暉主演映画「帝一の國」の主題歌として書き下ろされたナンバーだそうです。
 (18588)

クリープハイプ「イト」ミュージックビデオのワンシーン。
MVは京都を拠点に活動している劇団・ヨーロッパ企画から山口淳太を監督に迎え、紙人形と実写を融合して撮影された“ハイブリッド・ペープサート”作品となっている。
同じくヨーロッパ企画所属の角田貴志によってイラスト化されたクリープハイプ紙人形たちが、メンバー自身の「イト」によって操られ、バンド活動していく様を描いた、歌詞世界にインスパイアされたフィクションストーリー。
 (18622)

また、ゲストとしてコメディアンの清水ミチコやほいけんた、グラビアアイドルの都丸紗也華らも出演しています。
清水ミチコは以前からクリープハイプのものまねを披露し、メンバーとも交流があった中、ミュージックビデオとしては初共演となる。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実写「帝一の國」予告編ついに解禁!ふんどし太鼓や切腹を試みる|主題歌はクリープハイプ書き下ろし”イト” 菅田将暉「泣きそう」に

実写「帝一の國」予告編ついに解禁!ふんどし太鼓や切腹を試みる|主題歌はクリープハイプ書き下ろし”イト” 菅田将暉「泣きそう」に

4月29日から公開される実写映画「帝一の國」の予告編が公開されました。同作品は、中高一貫制の名門私立男子高を舞台に、生徒会長の座を巡る政権闘争を描いた物語。海帝高校に入学した赤場帝一が、生徒会長の座を狙って奮闘する様を描く古屋兎丸の同名漫画が原作となっています。主題歌に起用されたのは、クリープハイプによる書き下ろしの新曲“イト”。また同映画の番外編が、「ジャンプスクエア」で1年ぶりに復活するなど、要チェック作品としてあがっています。
「FM802×TSUTAYA」尾崎世界観(クリープハイプ)によるキャンペーンソング!フルVer.公開

「FM802×TSUTAYA」尾崎世界観(クリープハイプ)によるキャンペーンソング!フルVer.公開

音楽で新生活を応援する春のキャンペーン「FM802×TSUTAYA ACCESS!」が今年もスタートしました。2008年からは毎年、人気アーティストの書き下ろしによる楽曲を複数のアーティストが歌うスタイルとなり、毎年話題を集めています。今年の楽曲を手がけたのは、尾崎世界観(クリープハイプ)。4月1日放送のFM802を皮切りに、楽曲がオンエアされていましたが、この度MVのフルVer.が公開されました
平成の若手俳優ブレークの”登竜門”「仮面ライダー」制作陣が語る新人発掘と育成の裏側

平成の若手俳優ブレークの”登竜門”「仮面ライダー」制作陣が語る新人発掘と育成の裏側

昭和から始まった特撮ヒーロー番組「仮面ライダー」。初代からのコアなファンや、平成に入ってからは、親子二世代にわたり人気を博し、いつのまにか今をときめく人気俳優の“登竜門”と呼ばれるように。たしかに、2000年代以降「仮面ライダー」出身の俳優たちは”快進撃”を続けています。そんな多くの“売れっ子俳優”の素質を見抜いてきたプロデューサーのコメントから、ライダー俳優の人気を呼ぶ”秘密”を探ってみましょう
2019年1月”新春ドラマ”「期待度ランキング」TOP5発表!見どころ、今年の人気傾向も解説

2019年1月”新春ドラマ”「期待度ランキング」TOP5発表!見どころ、今年の人気傾向も解説

2018年も残りわずか・・今年は何かと話題の”平成最後”。今回の冬ドラマもいよいよ最後ですが、年明けからは新しく連続ドラマが続々とスタートします。数多く放送される中から、開始前の段階で、視聴者は、どんなドラマが気になっているでしょうか?冬の民放連続ドラマの中で「最も期待する作品」ランキングをまとめていきます。各ドラマの見どころや、今回の新春ドラマの傾向についてもまとめるので参考にしてみてくださいね
平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

メディアの調査・測定を行う企業は12月12日、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした『2018タレントネットニュースランキング』を発表しました。”平成最後”となる今年。一番ネットで”話題になった有名人”は・・?映画やネットだけでなく、TVやメディアなどでも有識者として発言が注目された”あの人”もランクインしたようです。そんな話題となった人の最近のエピソードもまとめてゆきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん