2017年5月8日 更新

五月病のなりやすさは新人歓迎会で決まる!? 新入社員歓迎会に出席しない社会人は人間関係で本当に損をするのか?

ゴールデンウィークの連休が終わると「会社に行きたくない」という五月病社員がでてきます。「五月病になる人」と「平気な人」。その違いをチェックする指標として4月に行われる新入社員歓迎会があります。そこで人間関係をうまく築ける人。失敗する人が五月病になるかどうか?分かれ目になるようです。

863 view お気に入り 0

●なぜアイツは五月病になるのか?

ゴールデンディークの連休が終わり、ビジネスマンの大きな行事は8月のお盆休みまでなし。

学生時代ではないので、それは仕方がないでしょう。
しかし、5月の大型連休が終わると「会社に行きたくない」という五月病患者が新入社員を中心に出てきます。

4月に一緒に入社したほかの同期は大丈夫なのに・・・どうしてアイツは五月病になるのか?
その答えを握っているのが「新入社員歓迎会」での態度のようです。
Free photo: Business, Career, Depressed - Free Image on Pixabay - 19156 (21783)

新入社員歓迎会は、文字どおり新入社員を歓迎する宴(うたげ)です。しかし、現場の社員からは、あろうことか主役の新入社員が何人か来なかった、あるいは、2次会に行ったら新入社員が全員帰ってしまっていた、という話を複数聞きます。
最近の新入社員歓迎会は10年以上前とは違った様子になっています。
名目が「新入社員歓迎会」なのに、新人がいない飲み会になったり、出席しても2次会でそこそこと帰ったりしてしまう。
そんなシーンが珍しくないのです。
あと2週間余りで入社式。社会に出る新人も迎える先輩も期待と不安に胸を膨らませている。20~60代の先輩たちに新人だったころの失敗談を明かしてもらい、新入社員へのアドバイスと迎え入れる心構えをまとめた。
Free illustration: Sul, Wine Bottle, Bottle, Drinks - Free Image on Pixabay - 2102357 (21787)

若い人は仕事とプライベートの人間関係をきっちりと仕切っている人が多く、こうしたシーンも珍しくなくなりました。

しかし、新入社員歓迎会をはじめ、飲み会で人間関係を築けないのは本人が思っている以上のデメリットを抱え込んでいる可能性があります。
多くの職場では、まもなく新入社員の歓迎会を開催するはずだ。わざわざ自分のためにみんなが開いてくれる宴席。主役として、どんなことに気をつければいいのだろうか。その基本的なルールとマナーを紹介しよう。
「会社に行きたくない」という五月病にかかってしまった新入社員の多くが「職場に自分の居場所がない」という気持ちが影響します。

仕事が大変だったり、学生時代とは違った環境になったりする変化もありますが、「周りの人が自分を受け入れていない」という勝手な思い込みが自分の心のエネルギーを減らし、会社に行きたくなくなってしまうのです。
Free illustration: Business, Internet, Web, Technology - Free Image on Pixabay - 1012761 (21791)

あのグーグルでも、くじ引きで決まった違う部署の知らない社員とランチをする「ミステリーランチ」と呼ばれるイベントが不定期で行われるそうです。

さらに、毎週金曜日の午後、グーグル本社でお酒や食べ物が用意された全社的なミーティングが開催され、経営幹部と社員の貴重なコミュニケーションの場になっているとのこと。
グーグルは無料でランチを支給したり、福利厚生の制度を充実させていることを聞いたことがある人は少なくないのではないでしょうか。外部の方から見ると、バカげたことをやっているように見えるかもしれません。

しかし実際には、風通しのよい職場をつくるため、優秀な人材を集めるためにこれらは必要なことだと確信をもって言えます。
会社の飲み会なんて時代遅れの産物・・・
そう思って行かない人も多いですが、あのインターネットで有名なグーグルも飲み会でのコミュニケーションを重視しています。

いい仕事ができるかどうか?
それには人間関係を築けるか?
それが大切になります。

大学時代の新人コンパがいい例でしょう。
Free photo: Dining Together, Meat, Pork, Suzhou - Free Image on Pixabay - 1842973 (21795)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新入社員が社会人になって間違えてしまう一般常識やマナー 会議や飲み会など座る場所を間違えて上司や先輩を怒らせていませんか?

新入社員が社会人になって間違えてしまう一般常識やマナー 会議や飲み会など座る場所を間違えて上司や先輩を怒らせていませんか?

4月に入り、社会人生活をスタートした新卒入社の人も多いでしょう。大学生と違った環境に戸惑いもあるはず。仕事に慣れてきたときに感じるのが、社会人としての一般常識やマナー。学校やアルバイト先で教えてくれなかったは通用しません。どうやって勉強すればいいのでしょうか?
鈴木康平 | 1,869 view
パワハラで仕事を辞めたい・・・上司か?自分か?ブラック企業が悪いのか?放っておくと仕事が原因でうつ病などの精神病になるかもしれません・・・

パワハラで仕事を辞めたい・・・上司か?自分か?ブラック企業が悪いのか?放っておくと仕事が原因でうつ病などの精神病になるかもしれません・・・

職場の人間関係が上手くいかず、パワハラに悩んでいる人がたくさんいます。毎日のように繰り広げられる上司や先輩からの暴言の数々。次第に精神が病み、うつ病などを引き起こすかもしれません。
socialzine管理部 | 781 view
ダメな上司は反面教師にしましょう。 こんな人について行ってはいけません。ついて行けばポイ捨てされる可能性がアリ!?

ダメな上司は反面教師にしましょう。 こんな人について行ってはいけません。ついて行けばポイ捨てされる可能性がアリ!?

大声で怒鳴る、仕事を教えない、上の人間にへらへらする……ダメな上司や先輩がいて困っている人も多いでしょう。 仕事先の人間関係は学生時代と違って、簡単に切れません。それよりあなたが大人になってどうやって対応すればいいのか? 一緒に学んでいきましょう。
socialzine管理部 | 973 view
ビジネスマナーの基本をおさらい。 大学で教えてくれなかった……は通用しない

ビジネスマナーの基本をおさらい。 大学で教えてくれなかった……は通用しない

上司や先輩も昔は何も知らない親友社員。きちんと謝れば失敗すれば許してくれます。 ビジネスマナーはなるべく早く身に付けるべきです。マナーはやる気をだせば入社前に自分のモノにできるからです。 知っているのが当たり前のビジネスマナーを一緒に見ていきましょう。
socialzine管理部 | 443 view
叱られるのを恐れてはいけない! 上手な叱られ方があなたの社会人経験を育てます!

叱られるのを恐れてはいけない! 上手な叱られ方があなたの社会人経験を育てます!

誰でも怒られたり、叱られたりするのは嫌なものです。 人間ですから誰でもミスはします。それでもツライ気持ちをぐっと我慢して、叱られた経験は未来へのステップアップにつながります。 今回はビジネスシーンの「叱られ方」と対処法に焦点を当て、誰でもできる簡単なビジネス心理テクニックを紹介します。
socialzine管理部 | 1,225 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平