2018年3月9日 更新

成城石井プレゼンツ“日曜日のランチワークショップ”第5弾開催!

成城石井が運営するワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ルバーラ ヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ) 神谷町店」にて、3月4日の日曜日、美味しいランチとともにポーチ作りができるワークショップを開催しました。大好評の日曜日のランチワークショップを一挙公開♪

47 view お気に入り 0

アートな感性を磨く「おいしい休日」を

「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 神谷町店」では隔月で“日曜日のランチワークショップ”と題した体験型講座を開催しています。

2017年5月から始まったイベントで、今回5回目となるランチワークショップには、ヘルシーなランチと小物を作ることが好きな20代から30代の女性が中心に集まりました。
 (78883)

ワークショップを担当してくれたのは、アート情報を発信するwebマガジン「girls Artalk」。
20~30代女性の好奇心をくすぐるようなアート体験を毎回提供してくれるんです。

第5弾となる今回は、「透明なテトラポーチのデコレーション」の作品作り。
コロンとした三角錐のフォルムが可愛らしいテトラポーチを、刺繍やビーズ、レースを使って自由に飾りつけて、約1時間をかけて、参加者はそれぞれ自分らしい作品を完成させるんです♪

アート情報を発信するwebマガジン「girls Artalk」とコラボ

 (78884)

テトラポーチ作りの講師をしてくれたeve(イヴ)さんは、美術大学でグラフィックデザインを学び、現在東京を拠点に活動しているイラストレーターさんです。
思春期の少女が抱く感情をテーマに、ガーリーやファンシーな少女を描くのが得意とするアーティストです。
NULON や PERK などのファッション誌や、アーティストの CD ジャケット、コスメブランドとのコラボレーションなど、幅広く手がけてきました。
ワークショップでは、eveさんのイラストなども自由にポーチに貼り付けたり、ポーチにつけたら可愛いフリンジの作り方などを伝授してくれました。

eveさんの作品は、アート web マガジン『girls Artalk(ガールズ・アートーク)』で連載中です。

初めてでも簡単に作れる小物を中心に楽しく手作り体験

 (78885)

好きなデコレーションを選んで、針と糸でポーチに直接縫い付けていきます。
日曜日の自由な時間に、美味しいランチを食べながら、好きなことをする贅沢な時間を皆で共有できることも人気の秘密です。
 (78887)

完成した3作品。どれも個性的で可愛いですよね。
ガールズトークしながら自由に制作できるのもワークショップの魅力です。

ちなみに、ワークショップの第 1 回目は「紙巻きオルゴール」でした。その後好評だったために、2 回目は「フラワーライト」、 3 回目は「スワッグ」、 4 回目は「小さなコラージュのギフトボックス」を参加者たちが自ら手作りしました。
それぞれのテーマに合わせて作った世界にひとつだけの作品を、大切な友人などにプレゼントしても大変喜ばれますよ。

ワークショップの後はヘルシーで美味しいランチを堪能

 (78888)

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部