2017年10月17日 更新

セクハラよりもスキンシップ欠乏が危険!?|日本ならではの文化を見直す

セクハラや痴漢など、男女関係のもつれによるトラブルが後を絶たない。日本、その中でも特に東京においては、人と人との距離感は年々離れていっているように感じる。筆者自身、赤の他人と肌と肌が触れ合うのは血反吐を吐くぐらい嫌いなのだが、それではダメだという意見もあるようです。ここではスキンシップの重要性について解説したコラムを紹介します。

443 view お気に入り 0
Free illustration: Lovers, Silhouette, Pair, Sunset - Free Image on Pixabay - 1862321 (58243)

人と人との関係性について日本と海外を比較したときに、気がつくのは、日本人のスキンシップの少なさだ。
海外に行くと、カップルたちの目のやり場に困るようなイチャイチャぶりに戸惑う方も多いと思うが、日本は「慎み深さ」を美徳とする文化だけに、公衆の面前でのそういったスキンシップの機会は欧米に比べて圧倒的に少ない。
確かに日本と海外での恋人同士の触れ合い方には雲泥の差がある。

なんとなく、見る側の意見としても、外人同士のイチャつきは許せるが、
日本人同士のイチャつきはみっともないという感覚を抱いてしまっている。
Free illustration: Couple, Lover, Romantic Scene - Free Image on Pixabay - 564232 (58244)

欧米であれば、握手は日常茶飯事だし、人と会った瞬間や別れ際にハグをしたり、ほおにキスをするような動作も一般的だ。

同じアジアの中でも、たとえばお隣の国、韓国は、男女ともスキンシップが非常に盛んなお国柄。
日本は家も狭いしオフィスも狭い。
あげくは満員電車など、とにかく人と触れ合う(触れ合ってしまう)チャンスがとてつもなく多いというのに、スキンシップが大の苦手。

別にそれでもいいじゃん。嫌なものは嫌だし。

Free photo: Selfie, Monkey, Self Portrait - Free Image on Pixabay - 413162 (58245)

この意見も確かにおっしゃる通りではあるのだが、スキンシップだからこそ得られるメリットもあるようだ。

握手は信頼を築く

Free photo: Friendship, Handshake, Hands - Free Image on Pixabay - 2605449 (58246)

米国の研究によると、握手によって、脳の側坐核の活動が活発化することやポジティブな印象を醸成し、信用や絆、興味を高めることが確認された。
スキンシップは単なるジェスチャーの一種ということではなく、人体に与える健康効果、心理的効果という意味では、人間にとってなくてはならない行為である。
確かに胡散臭い相手だったとしても「一緒に頑張ろう!」などと握手を求められると、なんとなくその気になってしまうのもわかる。

言葉よりも肉体の接触の方がより本能に訴えかけるものがあるということだろう。

またそれ以外にも…
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ