2018年9月25日 更新

47都道府県ご当地カレーがワンコインで楽しめる「カレーフェア」9月26日から開催‼︎

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」と一度は訪れた方も多いはず。現在1380自治体への寄付ができる日本最大級のサイトです。今回、47都道府県の厳選カレーが当たるキャンペーンを実施中♫さっそく詳細をチェック♫

29 view お気に入り 0

ご当地カレーがワンコインで楽しめるカレーフェア

ふるさとチョイスCafeは、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の実店舗として、2016年7月に東京・有楽町にオープン。

カフェでは、ふるさと納税のお礼の品を使ったメニューや地域物産品などの展示を行なっています。

また定期的に「1からわかる!ふるさと納税セミナー」を開催しています。

そんな、ふるさと納税について気軽に相談でき、地域の旬の食材も味わえる『ふるさとチョイスCafe』で、26日(水)から開催されるのが、ふるさと納税のお礼の品に登録されている
全47都道府県のご当地レトルトカレーをワンコインで楽しめる「カレーフェア」!
 (96325)

カレー総合研究所所長の井上岳久氏がレトルトカレーの歴史を熱弁

9月26日から東京・有楽町の「ふるさとチョイスCafe」にて、47都道府県のご当地カレーが楽しめる「カレーフェア」が開催されることに先駆け、25日、報道関係者が集まり試食会を実施。

試食会では、ふるさと納税のお礼の品に関する地域活性化事例の紹介や、
全国約1,000種類以上のカレーを収集し、多くのカレーを食べ知り尽くしているカレー総合研究所の井上岳久氏も登場し、オススメの5種類のカレーを紹介しました!!
 (96326)

井上岳久氏がオススメする厳選5種のカレーはこれだ‼︎

レトルトカレーだけでも3000種類以上を食べ尽くした井上氏がまずオススメするのは、
「山形県遊佐町遊佐カレー」。
山形件遊佐町遊佐カレーは、「大人の甘口」を表現してます。
実は、大人は甘口好きが多いんです!しかも、このカレーは実は「無添加で身体にいい」をコンセプトに。
野菜がたくさん、すりおろして入っているのが特徴で、甘さを引き出している。
また、遊佐町はパプリカ日本一の生産量を誇るため、パプリカを苦味として使用していることでさらに甘さを引き出しています。
町長自らが宣伝して有名になりました。「主婦が密やかに食べるカレー!」としても有名です‼︎(井上岳久氏)
 (96327)

2番目に紹介するのは「神奈川県横須賀市ゆうぎりカレー」。
横須賀で働く自衛隊は、施設の中にいると1週間のリズムがどうしても崩れがちなため、毎週金曜日はカレーの日と設定しているんです。そんな一週間のリズムを作るために横須賀のカレーが誕生しました。(井上岳久氏)
 (96328)

3番目に紹介したのは、お酒の香りがほのかに広がる「佐賀県鹿島市酒蔵カレー」。
酒蔵に行かないと食べられないカレーをコンセプトに誕生し、今売れてる商品です。
地元でも有名な酒蔵がカレーを作ったので、お酒の香りが広がります(井上岳久氏)
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事