2017年4月11日 更新

明石家さんま、29年ぶりニッポン放送に帰還「雪解け」メインパーソナリティー|3時間50分のリクエスト番組で“DJさんま”に

お笑いタレントの明石家さんまさんが、29年ぶりにニッポン放送で、パーソナリティを務めることが明らかになりました。実は、ある出来事がきっかけで出演をずっと拒んできたそうです。今回、同局からの熱烈なオファーで、特別番組が実現。なぜ今回、出演を決めたのか、その舞台裏も語られるとのこと。また、かねてより「天才」といわれてる、ビートたけしさん、明石家さんまさん、所ジョージさんの3人。彼らは今もテレビでその姿を見ない日はないほど人気です。そんな彼らの魅力について、間近に見続けた名プロデューサーがその秘密を明かします。

163 view お気に入り 0
お笑いタレントの明石家さんまさん(61)が、29年ぶりにニッポン放送でパーソナリティを務めることが10日、明らかになりました。
 (16460)

約29年ぶりにニッポン放送でパーソナリティー番組を担当する明石家さんまさん
さんまさんは、かつて「オールナイトニッポン」(1979年10月~81年3月)や「明石家さんまのラジオが来たゾ!東京めぐりブンブン生放送」(83年5月~88年3月)など同局でレギュラー番組を持っていました。
ゲスト出演はあったものの、さんまさんが同局で自身のパーソナリティー番組を担当するのは1988年3月に終了したレギュラー番組「明石家さんまのラジオが来たゾ!東京めぐりブンブン大放送」以来となる。
 (16509)

でも、「ブンブン」を最後に、同局のレギュラーや特別番組などでメインパーソナリティーを務めたことはありませんでした。

長期間となった”絶縁”の理由

29年前の”ある出来事”がきっかけでニッポン放送の番組出演を拒んできたと言われています。
 (16459)

明石家さんま(かつてのニッポン放送スタジオにて撮影)
「ブンブン」出演当時、30分ほど録音したものを、番組幹部が無断でプロ野球中継の冒頭に、生放送のように放送したことに激怒。リスナーやファンの反感も大きく、番組を降板したそうです。
今回、ニッポン放送からの熱烈なオファーで、特別番組のパーソナリティを引き受けることとなった。
同局は、これまで出演依頼は続けていただけに、今回の出演に大喜びの様子。
 (16497)

雪どけ春の大作戦

4月17日に生放送される音楽中心となる番組名を「君に耳キュン!雪どけ春の大作戦 明石家さんま オールニッポンお願い!リクエスト」と命名して、歓迎ムードを高めているそうです。
61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事