2017年7月7日 更新

悪質なインターネットを使った詐欺被害が広がる! 若者より中高年が狙われる理由とは? ワンクリックや架空請求にどう対応すればよいか?

パソコンやスマホを使っていればいつ巻き込まれるか?わからないインターネットを使った詐欺事件。ワンクリックで悪質な有料サイトにアクセスしてしまった高校生などの若者がターゲットだったのは昔の話。今では中高年をターゲットにした新しい詐欺方法が蔓延しています。

242 view お気に入り 0

●アナタも狙われる! インターネットの詐欺事件

私たちの生活で必需品となったインターネット。
20年前はここまでパソコンやスマホが生活に浸透するとは思ってもいなかったでしょう。

便利なインターネットですが、それに連動するように詐欺事件が起こっています。
「サイトをクリックしたら勝手に会員登録され、料金を請求された!』

ワンクリック詐欺や架空請求・・・
20代から80代までいつ詐欺にひっかかるかわかりません。
被害にどう対応すればよいでしょうか?
Free illustration: Ball, Http, Www, Crash - Free Image on Pixabay - 63527 (35100)

パソコンやスマホの利用者が増えるにつれ、インターネットと紐づいた詐欺も裾野を広げている。例えば、使ってもいない有料サイトの利用料などを名目におカネを巻き上げる架空請求詐欺は、20代以下から80代以上まで、幅広い年代で被害が発生。家族みんな、被害に遭ってもおかしくないのが現状だ。
インターネット上の画面の表示をクリックしただけで料金を不正請求される「ワンクリック詐欺」などの被害者が、対処法を求めてネットで検索した業者から現金をだまし取られる二次被害が相次いでいる。検索した単語に関連する広告が上位に表示される「検索連動型広告」を悪用した手口で、警察や国民生活センターが注意を呼び掛けている。
 シマンテックは2011年11月22日、スマートフォンのユーザーを狙ったワンクリック詐欺が出現しているとして注意を呼びかけた。不特定多数のユーザーにメールを送信して、詐欺サイトに誘導する。
Free photo: Taxes, Tax Evasion, Police - Free Image on Pixabay - 1027103 (35104)

インターネットを使った詐欺事件で多いのが「ワンクリック詐欺」です。
無料をアピールしながらサイトをクリックした瞬間にダウンロードする画面が表示され、有料会員登録を知らせる画面が・・・

さらに悪質なサイトだとパソコンからアダルト画像が消せないように細工するモノも・・・
最近ではアダルト以外のワンクリック詐欺も増えています。
アマゾンの「1円出品」「激安出品」が実は詐欺なのかもしれない――。そんな話を聞いた読者は「そもそも1円で出品されている商品があるのか」と驚いたかもしれない。
「1回クリックしても反応しない。あれ? と思ってもう1度試しても何も起こらない。3回目で“契約ありがとうございました”と表示が出る。実は、画面の下のほうに目立たないような小さな字で、3回クリックしたら入会になる旨が規約として書いてあるんです」
Free photo: Ipad, Tablet, Technology, Touch - Free Image on Pixabay - 820272 (35108)

「悔しい。今でも信じられない」。インターネットのショッピングサイトで注文した商品が、支払いを済ませたのに届かない――。自分がだまされたと気付いた時のことを今でも鮮明に覚えていると振り返るのは会社員のBさん(43)。その後、幸いにも被害金の半分近くを取り戻すことができたという。今回、彼からその話を詳しく聞くことができたので、その経緯をもとに対策を検証する。
インターネットを使った詐欺事件。
詐欺事件や法律問題、お金や示談・・・

普通の生活をするサラリーマンや学生はどう対応すればいいのか?
困ってしまう人も多いでしょう。

そんな時に弁護士事務所や探偵事務所に相談するのですが、ここにも悪質業者は潜んでいます。

なにも解決しないのに、調査料という名目で法外な料金を請求する。
そうしたところに依頼しないように工夫も必要です。
そもそもこうした被害に「解決」なんてありえない。
「住所も名前もわからない詐欺師との交渉が成り立つわけもなく、したがって解決の見込みなどまずない。うっかり相談してしまうと、成果もないのに、相談料や調査料などの名のもとにおカネをとられる二次被害に泣くハメになることも」
Free illustration: Apple, Sheet, Green, Cartoon - Free Image on Pixabay - 1469462 (35112)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

YouTuber逮捕の衝撃ニュースがインターネットへ! 「警察官の前で白い粉を落とす」投稿者は偽計業務妨害の疑いで逮捕された

YouTuber逮捕の衝撃ニュースがインターネットへ! 「警察官の前で白い粉を落とす」投稿者は偽計業務妨害の疑いで逮捕された

誰でも気軽に動画を投稿できるインターネットのYouTube。YouTubeに趣味や仕事で動画を投稿し、多くの人の目を集めるのが「ユーチューバー」です。中には過激な演出も多いですが、警察官の前で白い粉を落とした動画を投稿した男女が逮捕されました。
鈴木康平 | 195 view
YouTuberがサイゼで大量の食べ残しをして炎上! アクセス数だけ考える悪質ユーチューバーは何を考えているのか?

YouTuberがサイゼで大量の食べ残しをして炎上! アクセス数だけ考える悪質ユーチューバーは何を考えているのか?

無料で動画を楽しめるYouTube。YouTubeに独自の動画を投稿し、アクセス数によってお金を稼ぐユーチューバーが人気を集めています。テレビや雑誌にない独特の企画は見る人を楽しませますが、行き過ぎた悪質なYouTuberも存在しています。その1つが人気YouTuber「チョコレートスニッカーズ」のサイゼ大量食べ残し。面白く、アクセス数が良ければYouTuberは何をしても許されるのでしょうか?
鈴木康平 | 259 view
女子中学生はなぜ特殊詐欺に騙されたのか? 「短時間でお金を稼げる」の甘い罠にひっかかるワケとは?

女子中学生はなぜ特殊詐欺に騙されたのか? 「短時間でお金を稼げる」の甘い罠にひっかかるワケとは?

「誰でもできる簡単な仕事」や「短時間でお金を稼げる」。甘い言葉に惑わされ、女子中学生が特殊詐欺に騙されました。冷静に考えればそんな簡単にお金を稼げるわけがない。しかし、詐欺被害の報告は止まる事がありません。なぜ私たちは詐欺事件を防ぐことができないのでしょうか?
鈴木康平 | 209 view
「歩きスマホ」の当たり屋が駅などに出現!! ワザとぶつかり金銭を要求する恐喝と暴力事件が増加中!?

「歩きスマホ」の当たり屋が駅などに出現!! ワザとぶつかり金銭を要求する恐喝と暴力事件が増加中!?

「歩きスマホ」をしている人にぶつかりそうになった人も多いでしょう。しかし、歩きスマホにワザと体当たりして、因縁をつけ、金銭を要求したり、暴力をふるったりする「スマホ当たり屋」が駅で問題になっています。車や自転車だけじゃない駅での当たり屋にどう対処すればいいんでしょうか?
鈴木康平 | 372 view
インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

世界中の人とRPGやアクションなど様々な娯楽が楽しめるインターネットゲーム。適度に楽しめば良いですが、ゲームの世界にのめり込み、健康や学業などに支障が出る場合があります。「インターネットゲームの依存は病気なのか?」。世界的に有名なWHOは1つの答えを出しました。
鈴木康平 | 294 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平