2018年12月27日 更新

年末は”ほどほど掃除”で大丈夫?今からでも”十分”間に合う最低限の大掃除法&断捨離のコツ

12月に入り日々のお仕事やイベント等で忙殺されてしまい、今年の大掃除どうしよう・・もう時間がない!そんな忙しい方のために、今からでも”十分間に合う”と断言する専門家による大掃除のコツとポイントをまとめていきます。年末の大掃除の”意外なお話”や今からでもできる最低限の大掃除箇所について教えていただきました。また、スムーズに掃除をするために、先に”断捨離”したいという方も必見!のコツもまとめていきます

111 view お気に入り 0
――では、年末のこの時期に、ここだけは押さえておくべき掃除箇所はどこでしょう?
井田さん:玄関と窓ガラスです。お客様の出入りが多い季節なので、玄関はきれいにしておきたいですし、冬の日差しは低いので、窓ガラスの汚れが目立つからです。
大掃除がまだの方はあまり詰め込まず、この2か所に絞っても良いのではないでしょうか?
 (103962)

ただ、理想を言えば、これら「住」関係の掃除は本格的に寒くなる11月中にすませておくことをおすすめします。そして、12月は「食」の片づけで冷蔵庫を空にしてリセットし、新たにお正月の準備を入れましょう。
 (103980)

年末の掃除はたったこれだけで良いのですね。

「窓ガラス、玄関、冷蔵庫」この3か所なら、今からでも全然間に合いそうですね。

まず、玄関だけでも掃除

▼別の専門家も「まずは玄関だけでも」とアドバイスをしています。
玄関はすべての家の運の入り口。掃除してピカピカにしておけば、悪運を寄せつけず、家に神様がやってきてくれます!忙しくてなかなか大掃除できない人も、玄関だけは掃除してみましょう。
――確かに、その3つでも進行すれば、年末がゆっくり過ごせそうですね。
井田さん:やることがいっぱい残っていると、「大晦日までにやらなくては!」と気持ちが焦ってしまいますよね。でも、早めに終わらせておけば、12月にやることが減ってくるので、ゆったりした気持ちで年末年始が迎えられます。
 (103982)

しかしながら、大掃除の前に・・・まずは、”断捨離”の方が先に必要の人もおられるかもしれません。

スムーズに掃除をするためにも、ここでもポイントを絞って断捨離のコツをまとめていきます。
専門家によると小物7点に絞ることが出来るようです。↓↓↓

1.食器類

ほとんど使わなかった食器は、思い切って処分していきましょう。
76 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バテるのは夏だけじゃない・・冬に感じる”倦怠感”や”疲労感”の正体「冬季うつ病」原因と対策

バテるのは夏だけじゃない・・冬に感じる”倦怠感”や”疲労感”の正体「冬季うつ病」原因と対策

12月は、クリスマス、忘年会、年末年始など・・イベントが盛りだくさん待ち受ける季節。せっかくの楽しい時期なのに、「毎年この季節は、体調がすぐれないなぁ」なんていう方も少なくないのではないでしょうか。実はその症状、この季節に多くの人がかかると言われている「冬バテ」が原因かもしれません。どんな症状を指すのでしょうか?今回はそんな「冬バテ」の予防法について、また、寒い季節を健康に過ごす秘訣もご紹介します
高評価と各賞からの注目「アリー」主演の歌姫ガガからクリスマスコメント!最大の見どころは?

高評価と各賞からの注目「アリー」主演の歌姫ガガからクリスマスコメント!最大の見どころは?

俳優のブラッドリー・クーパーが初監督を務め、映画初主演を飾った世界的歌姫レディー・ガガが、往年のシンデレラストーリーを再映画化した「アリー/ スター誕生」が先日、公開され大反響のようです。同作は3度目のリメイクとなるサクセスドラマ。クリスマス・イブに、ガガから日本のファンに向けてメッセージも到着!昨年のヴェネチア国際映画祭でお披露目されて以降、高評価と各賞の注目も尽きない今作にクローズアップします
林修、日本のクリスマスに苦言・・「初詣」に意外なルーツ!商業主義イベントより大切なのは?

林修、日本のクリスマスに苦言・・「初詣」に意外なルーツ!商業主義イベントより大切なのは?

12月16日放送の「初耳学」で、林修氏は「クリスマスの買い物が健康に悪い」こと「クリスマス音楽を聴くと、健康に悪影響」等と、ある研究結果を紹介しました。果たして、その真相とは?”クリスマス”と”健康”との関係性とは?また、日本の伝統行事といえば「初詣」。この行事についても、その”意外な歴史”を読み解きます。実は、商業主義でもある日本の様々なイベント。なのですが、”年に一回”より大切なイベントとは?
新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

”平成最後”となる今年。年賀状の販売が開始しました。さて、その年賀状が年々と頭を悩ませる問題に?実際、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人は多く、お墓の整理、金融関係の整理、死ぬまでにやりたいことを叶えていくなどの「終活」に加え、そのあらたな形態として、今「終活年賀状」が注目を集めているようです。人間関係を整理したいから?高齢のため?事例を通して、その理由や方法についてまとめていきます
宮本亜門が”不登校特集”で語った言葉に称賛!白石麻衣も不登校を乗り越え「今が一番楽しい」

宮本亜門が”不登校特集”で語った言葉に称賛!白石麻衣も不登校を乗り越え「今が一番楽しい」

文部科学省が公表した調査によると、全国の不登校の子は13万人を超えると発表。2学期が始まる時期は、子どもが不登校になるリスクが特に高いそう。その原因とは?そんな中、不登校の経験を持つ演出家・宮本亜門の”ある発言”に称賛が集まりました。また、乃木坂46の白石麻衣も不登校の経験があるそう。とはいえ、2人に共通していたことは、今の”キャリア”や”自信”につながっているといいます。2人が経験したこととは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事