2017年12月14日 更新

決定戦636組の頂点に立った初代「女芸人No.1」決定!松本人志が”最注目”した新星とは?

一番面白い女芸人を決める「女芸人No.1決定戦 THE W」が12月11日、生放送されました!エントリー総数636組の頂点に立ったのは?10組で行われた決勝トーナメントを制して優勝した初代女王には、賞金1000万円が!ステージで披露されたネタも振り返ってみましょう。今回、「副音声」で参加していたダウンタウンの松本人志。今回最も松本さんの注目を浴びることになったのは、あの”新星”の(?)女芸人でした

223 view お気に入り 0

”女芸人No.1”初代女王は「ゆりやんレトリィバァ」に決定!

今年初開催のお笑い賞レース『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』(日本テレビ系)の決勝戦が12月11日、生放送され、「ゆりやんレトリィバァ」が初代チャンピオンに輝きました!
 (68616)

「女芸人No.1決定戦 THE W」でチャンピオンに輝いたゆりやんレトリィバァ
10月13日から東京・大阪・札幌で予選、そして12月11日に日本テレビにて生放送で決勝が行われた『女芸人No.1決定戦』。コント・漫才などジャンルは関係なく、「この世で一番オモロイ女性」を決めるため、面白ければなんでもあり。
 (68606)

「女芸人No.1決定戦 THE W」決勝進出者
同大会は、出場資格「女性」のみで、プロアマ問わず、漫才・コント・ピンネタ・ものまね・パフォーマンスなど、面白ければ何をやってもOKの異種格闘技戦。

636組の頂点に!

エントリー総数636組の頂点に立ったゆりやんは、大阪NSCを主席で卒業し、2013年に鳴り物入りでデビュー。
 (68618)

2015年、翌16年のピン芸人No.1を決める大会『R-1ぐらんぷり』では3位という好成績を収めました。
さらに今回、初代笑いの女王に輝いたゆりやんは、2017年ブレイク芸人ランキング7位にランクイン。

テレビ出演本数も前年の2倍になった売れっ子芸人という輝かしい経歴なものの、実は、これまで”ビッグタイトル”に縁はありませんでした。
 (68631)

しかし、今回、本命視される中で、見事な”圧勝劇”で初代王者の栄冠を手に入れました!
 (68617)

インタビューでは「本当にうれしいです。おおきにです!(名前は)”おおきに”と申します!」とボケを交えながら喜びのコメント。

決勝戦を振り返り

決勝には10組が出場。
78 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん