2017年11月13日 更新

きゃりーぱみゅぱみゅ、自由すぎる平野レミに、タジタジ?カンタン料理レシピ

料理愛好家・平野レミときゃりーぱみゅぱみゅが出演する「アイスの実」の楽しみ方を紹介するWEB限定動画「しちゃってみクッキング」が公開され、その異色コラボによる自由でパワフルでカオスすぎる?内容が話題になっています。2人の奇跡のコラボ動画は必見。さらに、以前「ゼクシィ」で取り上げられた、レミさんの「M.O.T(無駄なく、おいしく、手際よく)」をキーワードに料理を楽しく上達する秘訣も教えて頂きました

220 view お気に入り 0
7月3日より、江崎グリコ株式会社が、平野レミときゃりーぱみゅぱみゅが初共演する動画「きゃりーとレミのしちゃってみクッキング」を公開しました。

きゃりーとレミの【しちゃってみ クッキング】アイスの実ドッグ

これまでにも様々な「アイスの実」を使ったレシピを紹介してきた「しちゃってみレシピ」シリーズ。

簡単に、可愛くアレンジできる「しちゃってみレシピ」を動画で楽しく紹介したのが今回の「きゃりーとレミのしちゃってみクッキング」
「アイスの実」CM でお馴染みのきゃりーぱみゅぱみゅと、豪快すぎるキャラクターでお馴染みの料理家・平野レミが出演。「アイスの実」のを使った料理の楽しみ方を紹介する内容となっています。
 (34166)

「きゃりーとレミのしちゃってみクッキング!」と2人の元気いっぱいの掛け声とともに、動画はスタート。
アイスの実を使った簡単ドリンクを紹介していくのだが、アイスの実について「知りませんよ!」と言うなど自由奔放すぎる平野の勢いにびっくりした表情を浮かべるきゃりー。
 (34165)

「ちなみにレミさん、きゃりーぱみゅぱみゅのことはご存知ですか?」と続けて質問するきゃりー。
 レミさんは素早く返答し、「アタシさ、今日さっき会ってさ」と言いながら、おもむろに布巾を手に取り、きゃりーの腕にバシッ。
「すごいでかい子だと思ってたのよ!小さくて、驚いちゃったのよ」と話が止まらないレミさん。
続けて「真っ白なのね」と褒め言葉を続けたところで・・・
チリンチリ~ンと音が鳴り、レミさんの暴走が止められることに。
 (34172)

パワフルかつ自由に料理を進めていくレミさんと、ときに苦笑いし、たじたじになりながら、終始楽しげなきゃりー。
いざ調理に入ると、自身の息子がボーカルを務めるバンド:TRICERATOPSの楽曲を歌い出すなど、まさにやりたい放題の平野。そんな冷や冷やな展開ながらも、何とか無事に「アイスの実ドッグ」が完成。
唐突に息子のバンド・TRICERATOPS の「Raspberry」を口ずさんだり、ギャグを挟んだりする平野さんと、そんな彼女にかわいらしく向き合うきゃりーはとても息もぴったりです。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

きゃりーぱみゅぱみゅ「高級バッグ」購入ロケが話題!意外と堅実派?きゃりー愛用品と母の教え

きゃりーぱみゅぱみゅ「高級バッグ」購入ロケが話題!意外と堅実派?きゃりー愛用品と母の教え

きゃりーぱみゅぱみゅが「有吉夜会」に出演し、高級バッグを購入するロケを敢行。普段、私物のバッグは2万円台で高級バッグは1つもないという彼女。以前、叶姉妹からもらった高級バッグの物持ちの良さに感動し、今回をきっかけに高級バッグデビューすることに。そんな彼女のため、プロ並みの知識とセンスを持つ、女医の西川史子にアドバイスしてもらうことに。稼いだお金は、もっぱら貯金するというきゃりーが選んだバッグとは?
平野レミの料理は「本当においしい?」レミの”食”に対する意識が最も現れてるレシピとは

平野レミの料理は「本当においしい?」レミの”食”に対する意識が最も現れてるレシピとは

料理愛好家の平野レミさんが、4日放送の「1周回って知らない話SP」に出演しました。料理番組の歴史において“ありえないスタイル”で革命を起こしていった彼女。専業主婦から一転し、「料理」を武器に表舞台へと復活したキッカケとは?さらに、視聴者から「平野レミの作る料理は本当に美味しいの?」との疑問に対して、脚本家の三谷幸喜氏が、レミさんの料理が、本当においしいのかを本気で解説しました(後編をお届けします)
NEWS手越祐也「藤田ニコルへの“神アドバイス”」に大反響!超ポジティブ思考で男性人気が上昇中

NEWS手越祐也「藤田ニコルへの“神アドバイス”」に大反響!超ポジティブ思考で男性人気が上昇中

NEWS手越祐也(29)の男性人気がジワジワと上昇中と話題になっています。手越のイメージといえば「女性スキャンダル」。それだけに遊び人、チャラ男というイメージが強いですよね。 そんな手越は人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にレギュラー出演していますが、そこで見せるプロ根性と”好”評価とのことです。さらに“にこるん”こと藤田ニコルに対して「ポジティブな名言」を残したことでネットで大きな反響を呼んだそうです。そんな「ポジティブすぎる名言」をのぞいてみましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事