2017年11月13日 更新

“ネイティブ”絶賛 真田広之の英語力 新作映画はSFホラー「ライフ」

映画「ラストサムライ」からアメリカの人気TVドラマまで、話題作に出演し、ハリウッドでも確固たる地位を築いてきた真田広之。今や、ネイティブからも高い評価を得ている彼の英語力に注目が集まっています。実はインタースクール出身でも帰国子女でもない彼が、成人してからの一念発起で身につけたという背景を探ります。そんな彼の持ち前の高度な英語力を存分に発揮したSFスリラー映画「ライフ」についてもご紹介していきます

1,297 view お気に入り 0
新作ハリウッド映画公開に伴い、日本人キャストの英語力にも注目されているようです。

コラムニスト・桃源ももこさんが、真田広之さんの英語力に関して記述している記事がありましたので、映画のご紹介と合わせてまとめていきます。
 (35188)

真田広之さんの役者としてのスタートは子役からでした。中学入学と同時に千葉真一主宰のジャパンアクションクラブ(JAC)に入団し、深作欣二監督作『柳生一族の陰謀』(1978年)で本格的に俳優としての道を志しました。
さらに、大作映画『ラストサムライ』から、アメリカの人気TVドラマ『リベンジ』まで、話題作に次々と出演し、ハリウッドで確固たる地位を築いていきました。
長いキャリアの中で磨いてきた殺陣のスキルと“高い英語力”を武器に、『ラスト・サムライ』(2003年)などハリウッドの大作映画や、「LOST」シリーズなどアメリカの人気ドラマで重要な役どころを多く演じ、世界中のファンを魅了してきました。
海外でも人気の真田さん。実は、インターナショナルスクール出身でも帰国子女でもないそうです。彼は、成人してからの一念発起でスピーキングスキルを身につけたそう。

そんな背景には、どのよう”奮闘”があったのでしょうか?
 (35181)

ネイティブをも驚かせる「発音の正確さ」

『週刊現代』2013年10月5日号(講談社)に掲載された「有名人の英語力」ランキングでは、13位の渡辺謙を押さえ、真田は8位にランクインしました。
講評に当たったデーブ・スペクター氏は、
「大人になって渡米したわりには、驚くほど発音がいい」と賛辞
 (35184)

『日本人の英語』の著者で明治大学教授のマーク・ピーターセン氏は、
「日本人の英語での演技は、ほとんど観ていられない場合が多い。でも彼の場合は違和感を覚えることはない」と高く評価しています。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

SNSで大反響!センター試験のキャラが「頭から離れない」アレンジされた”二次的創作品”続々

SNSで大反響!センター試験のキャラが「頭から離れない」アレンジされた”二次的創作品”続々

19日に全国開催された2019年度「大学入試センター試験」で英語のリスニング問題に登場した”キャラクター”がSNSで話題になっています。そのキャラは、問題ページを開けてすぐの第1問に登場。あまりにユニークなイラストに、受験生の反応は?瞬く間にネットで拡散され一部で「リスニング四天王」と呼ばれ始めています。さらに現在、このキャラを使ったイラストや動画など、二次創作が次々に生まれているのでご紹介します
名作「ビッグ」などの映画監督ペニー・マーシャルさん死去・・トム・ハンクスらが追悼コメント

名作「ビッグ」などの映画監督ペニー・マーシャルさん死去・・トム・ハンクスらが追悼コメント

ペニー・マーシャルさんが、糖尿病に伴う合併症のため、カリフォルニアの自宅で亡くなったことが分かりました。映画人らが、哀悼の意を表しています。彼女は、女優としてキャリアをスタートした後、映画監督としても活躍。そして、女性監督初となる興行収入1億ドルを超える作品を生み出し、数々のヒット作でメガホンを取りました。04年にはウォーク・オブ・フェームに名を刻みハリウッド殿堂入り。そんな彼女の軌跡をたどります
世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました
タイ洞窟、少年ら13人の救出劇の映像初公開・・ハリウッド業界で”映画化の材料”?に疑問の声も

タイ洞窟、少年ら13人の救出劇の映像初公開・・ハリウッド業界で”映画化の材料”?に疑問の声も

タイ北部チェンライ郊外の「タムルアン洞窟」に閉じ込められていた少年ら13人は、7月10日に全員救出されたと報じられました。このサッカークラブに所属する少年12人とコーチの約3週間に及ぶ救出劇は、少年たち全員が生還したこともあり”映画化の材料”として大きな注目を浴びているようです。すでにハリウッドの業界人らが映画化に向けて動いていると各メディアが報じましたが、一方で疑問を投げかける声もあがっています
「機動戦士ガンダム」がハリウッド進出!”パシフィック・リム”のレジェンダリー制作で実写化

「機動戦士ガンダム」がハリウッド進出!”パシフィック・リム”のレジェンダリー制作で実写化

「機動戦士ガンダム」シリーズの制作を行うサンライズと映画制作会社のレジェンダリーがタッグを組み、シリーズ”初”の実写映画の制作を進めることが発表されました。「機動戦士ガンダム」は、1979年に日本でTV放送が開始され、来年で40周年を迎えます。これまでに様々なシリーズを展開し、その人気は日本に留まらず、世界中に広がっています。発表を受けて、早速ネット上では、「ガンダム実写化」がトレンド入りしました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん