2018年3月8日 更新

フォーブス「世界長者番付」発表!ビル・ゲイツを抜き”初の首位”に輝いた「成功者の思考法」

フォーブス誌は「世界長者番付」を発表。今年の新顔に、史上初「仮想通貨長者」も登場し話題に。今年は「アマゾン」のジェフ・ベゾスCEOが、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツを抜き、初の首位に!その気になる人物像は?どのようにアマゾンを成功へ導いたのでしょうか。彼は独創的な方法で企業の問題解決に取り組み、巨額の富を築き上げてきましたが、子どもの教育にも独創的。ベソスが実践する「成功者の思考法」に迫ります

276 view お気に入り 0

2018年「世界長者番付」を発表

米『Forbes』誌は3月6日(現地時間)、今年で32回目となる「世界長者番付」を発表しました。
 (78622)

表紙は、米投資会社ビスタ・エクィティ・パートナーズ(vista equity partners)のロバート・スミス(Robert F. Smith)。

Amazonのジェフ・ベゾスCEO、初の首位に!

今年はアマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)がマイクロソフト創業者のビル・ゲイツを抜き初の首位に輝いたほか、保有資産額10億ドル(約1060億円)以上で番付入りした「ビリオネア」は過去最多の2208人に上った。
 (78646)

Amazonのジェフ・ベゾスCEO、初の首位に!

1位:ジェフ・ベゾス/1120億ドル

 (78617)

1位となったジェフ・ベゾス/1120億ドル(米国/アマゾン・ドット・コム)。
ベゾス氏の資産総額は1120億ドル(約11兆8500億円)。Amazonの業績が好調で、同社の株価が過去1年で約59%上昇したため、資産は1年間で392億ドル増加した。これは、Forbesの番付市場最大という。
※1年間の増加幅は392億ドル(約4兆1600億円)

2位:ビル・ゲイツ/900億ドル

2位は、ビル・ゲイツ/900億ドル(米国/マイクロソフト)。
一方、過去24年間で18回にわたり世界一の富豪の座についていたビル・ゲイツの保有資産額は、昨年の860億ドルから900億ドル(約9兆6000億円)へと増加。1位と2位の総資産額の差は2001年以降で最大となった。

3位:ウォーレン・バフェット/840億ドル

 (78619)

3位は、ウォーレン・バフェット/840億ドル(米国/バークシャー・ハサウェイ)。
92 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事