2017年4月21日 更新

椎名林檎とトータス松本が初共演!4月20日開業の「GINZA SIX」スペシャルムービーが完成「新たなる銀座のテーマソングを」

4月20日に東京・銀座にオープンした商業施設「GINZA SIX」。テーマ曲にシンガー・ソングライターの椎名林檎さんとトータス松本さんがデュエットした新曲「目抜き通り」が、起用され、話題となっています。この初デュエット曲となる同曲の配信リリースが、4月20日よりスタートしました。あわせて、ふたりが語る『「目抜き通り」スペシャルインタビュームービー』もYouTubeにて公開されました。

208 view お気に入り 0
4月20日に東京・銀座にオープンした商業施設「GINZA SIX」。
シンガー・ソングライターの椎名林檎さん(38)とトータス松本さん(50)がデュエットした新曲「目抜き通り」が、「GINZA SIX」のテーマ曲に起用されました。
 (18488)

椎名林檎とトータス松本が新曲「目抜き通り」でデュエット

椎名林檎×トータス松本がGINZA SIX特別映像でデュエット

椎名林檎とトータス松本によるデュエット曲の配信リリースが、4月20日よりスタート。

あわせて、ふたりが語る『「目抜き通り」スペシャルインタビュームービー』がYouTubeにて公開されました。

GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート」篇

GINZA SIX×椎名林檎×トータス松本という夢のコラボレーションが実現。

幻想的かつラグジュアリーなスペシャルムービー。
椎名林檎とトータス松本は、楽曲制作のみならず新曲「目抜き通り」を起用した「GINZA SIX」のスペシャルムービー「メインストリート」篇(15秒・90秒)にて初共演。

新たなる銀座のテーマソング

 (18487)

椎名林檎とトータス松本「目抜き通り」配信ジャケット

同曲は、椎名が「新たなる銀座のテーマソングを!」との要望を受けて書き下ろした新曲。
また、この新曲“目抜き通り”の歌詞が、オフィシャルサイト特設ページにて公開されています。
椎名さんは、銀座の魅力を表現するパートナーとして、かねてから共演の機会を探っていたトータス松本さんにデュエットを熱烈オファーし、快諾を得たそうです。
 レコーディングには、バンド/管弦奏者の指揮と編曲を担当した斎藤ネコ氏をはじめ、これまでにも椎名さんの作品に数多く参加してきた演奏家が集結しました。
 (18491)

GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート」篇より
映像の監督を務めたのはこれまでも椎名のPVを手掛けているた児玉裕一。演奏者として斎藤ネコやみどりん(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、村田陽一、西村浩二らも登場している。
ダンスシーンの振付はPerfumeや、星野源“恋”の振付などで知られるMIKIKOが担当した。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

世界も注目LiSA旋風“アニソン界のロックヒロイン”の存在感に「Mステ」再登場に期待高!iTunesトップソング|ブルゾンちえみの“あの曲”も急上昇TOP10入り

世界も注目LiSA旋風“アニソン界のロックヒロイン”の存在感に「Mステ」再登場に期待高!iTunesトップソング|ブルゾンちえみの“あの曲”も急上昇TOP10入り

Mステ初出演以降、幕張メッセや横浜アリーナなどの大会場を即日完売、『Animelo Summer Live 2016』や『COUNTDOWN JAPAN 16/17』などアニソン/ロックフェスではトリを飾り、さらには海外ワンマンライブツアーも各地大盛況となるなど、大きな飛躍をとげているLiSA。「Catch the Moment」がiTunesトップソングでついに1位を飾りました。映画「ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」主題歌に起用されている今作は、前日の映画公開を機に注目度が高まっています。また、ブルゾンちえみ ”35億” で話題のオースティン・マホーンの「Dirty Work」という楽曲も急上昇中です。2015年7月にリリースされた今作は、当時、日本では全くと言っていいほど注目されませんでしたが、発売から1年7ヶ月後の2017年2月に入り “ブルゾンちえみ” の大ブレイクを受け、突如、脚光を浴びている模様です。
星野源が「第9回伊丹十三賞」受賞「人生を丸ごと認めていただいたよう」マルチな活躍で人気、一番の魅力はライブ

星野源が「第9回伊丹十三賞」受賞「人生を丸ごと認めていただいたよう」マルチな活躍で人気、一番の魅力はライブ

2017年も引き続き、音楽家、文筆家、俳優としてマルチな才能で大きな話題が続いている星野源さん。28日「第9回伊丹十三賞」を受賞したことが、伊丹十三記念館を運営するITM伊丹記念財団から発表されました。星野さんの受賞理由として選考委員は、「音楽、エッセイ、演技のジャンルを横断し、どこか息の詰まる時代に、エンターテイナーとして驚くような風穴をあけてしまった星野的表現世界に」とコメントしています。
話題作『ラ・ラ・ランド』ミュージカル映画界に旋風|新海誠、椎名林檎も絶賛!CMに渡辺直美さん出演|ハリウッドの常識覆す「アカデミー賞最有力候補」

話題作『ラ・ラ・ランド』ミュージカル映画界に旋風|新海誠、椎名林檎も絶賛!CMに渡辺直美さん出演|ハリウッドの常識覆す「アカデミー賞最有力候補」

ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が、映画界に旋風を巻き起こしていると話題になっています。 今年度ゴールデングローブ賞で歴代最多7部門受賞、アカデミー賞で史上最多タイの14ノミネートを受け、今年最高の映画とも評されています。素人俳優?を起因したことや「SNS世代」といった若い世代の感覚もヒットした影響だと伝えられています。日本でも本作に対し、「君の名は。」の新海誠監督、大根仁さん、西川美和さん、椎名林檎さんらの絶賛コメントがぞくぞくと届いています。さらに「ラ・ラ・ランド」CMに渡辺直美さんが出演していることがわかりました。主人公のミアと同じく鮮やかな黄色のドレスに身を包み、軽やかに踊る直美さんにも注目が集まっているようです!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん