2017年11月14日 更新

「2017 MTV Video Music Awards」ケンドリック・ラマー、最多8部門ノミネート!司会にケイティ・ペリー

今年の「MTV Video Music Awards」は8月27日に開催されます。1984年の初開催以来、毎年トップアーティストが集結し”歴史的なシーン”が生み出されてきました。司会には、ケイティ・ペリーが務めることに。候補作品も発表され、今年は、ケンドリック・ラマーが最多の8部門で候補に挙がり、ケイティの作品(フィーチャリング含む)はそれに次ぐ5部門ノミネートされ、受賞の行方に注目が集まっています

148 view お気に入り 0
世界最大級の音楽&エンターテインメント・ブランド「MTV」は、8月27日(現地時間)にカリフォルニアのザ・フォーラムで開催するミュージック・ビデオの祭典「2017 MTV Video Music Awards(以下VMA)」のノミネートアーティスト達とホスト役を発表しました。
1984年の初開催以来、毎年トップアーティストが集結し歴史的なシーンを生み出してきたVMA。
グラミー賞と並ぶ栄誉を誇るとも言われるこのアワードは、これまでにマドンナ、マイケル・ジャクソン、エミネム、ニルヴァーナ、ブリトニー・スピアーズ、カニエ・ウェスト、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、マイリー・サイラスなど、まさに時代の象徴ともいえるアーティストが出演し、伝説的なパフォーマンスやスピーチを披露してきた。
昨年は、ビヨンセが「最優秀ビデオ賞」を含む8冠を達成、最新アルバム「Lemonade」からのスペシャルメドレーを披露しました。↓↓↓
 (40809)

今年最多となる”8部門”にノミネートされたのは、最新アルバム「DAMN.」が高い評価を受けているケンドリック・ラマー。↓↓↓
 (40811)

同アルバムに収録されたヒット曲『HUMBLE.』によってケンドリックは「最優秀ビデオ賞」、「最優秀ヒップホップビデオ賞」、「最優秀撮影賞」、「最優秀ビデオディレクション賞」、「最優秀アートディレクション賞」、「最優秀特殊効果賞」、「最優秀振付賞」の7部門にノミネート、さらには「最優秀アーティスト賞」にも名を連ねました。

Kendrick Lamar - HUMBLE.

ケンドリック・ラマーに続き5部門のノミネーションを獲得したのは、6月に4年ぶりとなるニューアルバム「Witness」をリリースしたケイティ・ペリー、最新アルバム「Starboy」が全米アルバムチャートで初登場1位を記録したザ・ウィークエンドです。
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)が『Reminder(リマインダー)』で「最優秀ビデオ賞」、「最優秀監督賞」、「最優秀芸術監督賞」、「最優秀編集賞」と「最優秀アーティスト賞」の5部門ノミネート。

The Weeknd - Reminder

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テイラー・スウィフトが新曲に込めた”怒りのメッセージ”ブレイク中!再生回数は過去最高記録

テイラー・スウィフトが新曲に込めた”怒りのメッセージ”ブレイク中!再生回数は過去最高記録

歌手テイラー・スウィフトが25日にリリースした新曲「Look what You Made Me Do」が大ブレイク中!公開されたMVでは”自虐的ネタ”がふんだんに盛り込まれ、衝撃的なリリックと話題に。さらに映像では、ゾンビ姿のテイラーが墓場から登場するシーンを幕開けに“過去のテイラー”のパブリックイメージの化身たちが競演を繰り広げるという趣向の”新しい”作品に。再生回数は過去最高記録を樹立しました
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
「ビルボード・ミュージック・アワード 」2年連続受賞「BTS」やテイラーも!注目SNSを公開

「ビルボード・ミュージック・アワード 」2年連続受賞「BTS」やテイラーも!注目SNSを公開

5月20日に、LAで行われた「ビルボード・ミュージック・アワード 2018」(BBMAs)。今回の授賞式は2年連続で受賞した「防弾少年団」(BTS)が、Kポップグループとして初めてパフォーマンスしたり、久しぶりにステージに姿を現したジャネット・ジャクソンやテイラー・スウィフトも登場したりと、会場は大いに盛り上がり!また、先月亡くなったアヴィーチーを偲ぶシーンも。注目SNSもピックアップしていきます
歌手のピンク「ピープル」誌の最も美しい「カバーガール」に!今まで最も多く受賞した女性は?

歌手のピンク「ピープル」誌の最も美しい「カバーガール」に!今まで最も多く受賞した女性は?

米ゴシップ誌「ピープル」は毎年、世界で最も美しい雑誌の”カバーガール”を選出しており今年は歌手のピンクに輝きました。ピンクといえば2017年「MTV Video Music Awards」にて、娘に対して贈ったスピーチが子育て中の親から反響が起こりました。その内容とは?最も美しい「カバーガール」は1990年から始まりました。これまでの受賞者についても振り返ります。これまでに最も多く受賞した女性は?
「私は醜い」とつぶやく6歳の娘へ歌手ピンクが贈った”VMAスピーチ”に称賛

「私は醜い」とつぶやく6歳の娘へ歌手ピンクが贈った”VMAスピーチ”に称賛

今年もMTV「ビデオ・ミュージック・アワード」が開催。最近のアワードは、印象的なスピーチにも注目が集っています。ツィッターをチェックしてみると、今回の主役は、米歌手のP!nk(ピンク)のスピーチが話題となっていました。彼女は「ヴァンガード賞」を受賞し、家族とともに来場。今や2児のママでもありますが「私は醜い」とつぶやいた娘に贈った言葉を受賞スピーチで明かし、自身を愛することの大切さを伝えてくれました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん