2017年4月12日 更新

6割以上が言われた経験「何が言いたいの?」|理解してもらえる3つの伝え方

「言いたいことが伝わるテク」についてです。「何を言いたのかわからない」そんなことを言われて、話すこともためらいがちになったという経験はありませんでしょうか。人には話す特徴がありますが、ビジネスにおいて伝えるスキルは大切な要素です。「説明力」としても欠かせない苦手を克服し、相手に伝わる3つのコツをご紹介します。

1,510 view お気に入り 0
あなたは、「時間をかけて説明しているけど、何が言いたいのか分からない」と言われたこと、もしくは「話しているうちに自分が何を言いたかったのか分からなくなった」という経験はありませんか? 
そして、苦手から更に無口になり、伝える力を失っていく場合もあるのです。↓↓↓
「あなたが何を言いたのかわからない」

そのような言葉を投げつけられて、「そんなにも自分が言いたいことが伝わらないのか」と落ち込む20代を過ごしてきました。
おかげで話すのをためらうようになってしまい、口数もどんどん少なくなります。
Free photo: Guy, Girl, People, Sitting, Talking - Free Image on Pixabay - 698784 (16883)

ビジネスパーソンの意識調査

あなたの話が伝わらない理由。言いたいことを、最大限に伝...

あなたの話が伝わらない理由。言いたいことを、最大限に伝える"説明力"・CHAPTER 1 1,000人に質問。「あなたは"説明"が得意ですか?」

「何を言いたいかよく分からない」「言っている意味が分からない」と言われた経験はありますか?
半数以上の62.8%が「はい」と答えています。
あなたの話が伝わらない理由。言いたいことを、最大限に伝...

あなたの話が伝わらない理由。言いたいことを、最大限に伝える"説明力"・CHAPTER 1 1,000人に質問。「あなたは"説明"が得意ですか?」

仕事をするうえで、説明力が、ほしいと感じることはありますか?
の問いには、8割以上の人が「はい」と回答しています。
また苦手なシチュエーションについては、約6割の人が「口頭で状況報告するとき」と回答しました。どんな職種であれ、ビジネスシーンでは口頭で報告する機会が多い、というのも一つの理由と言えるかもしれません。
さらに、6割弱が、説明相手が「上司・先輩」の場合が最も苦手だと回答。コメントでは「上司への報告は緊張して、うまく話せなくなる」という意見が目立ちました。心理的な負荷によって説明力がダウンする場合もあるようです。
これは、今回のアンケートを20,30代の1,000人でおこなったという結果から、
対象が上司や先輩というのでしょう。
Free photo: Talk, Telephone, Communication - Free Image on Pixabay - 845619 (16882)

自分は、40、50、60代だから問題ないと、年齢だけでホッと安心していませんか?
年齢を超えているからといって、この時期の苦手を克服しているとは限りません。
いくつになっても、「ダメなものはダメ」な方もいますよね。
威厳がついて役職がついたため、誰も「何を言っているかわからない」と言えないだけ……
そんなこともあると聞いています。

言いたいことが伝わらない原因

自信がなくて不安

54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

“口論や摩擦”優れたリーダーは「対話力」で解決|謝罪させても無意味で人は変わらない

“口論や摩擦”優れたリーダーは「対話力」で解決|謝罪させても無意味で人は変わらない

誰が何と言おうとも「あなた」は悪くなく、相手が悪いと周囲が認めるようなことがあります。しかし、悔しいですが相手とバトルをしても、何も伝わらないことをご存じですね。相手の謝罪はなぜか無意味。「変えるべき点」を、わかってもらうのは簡単ではないのです。大事なことは、相手と「対話」をすること。もしも、あなたが優れたリーダーを目指すのであれば「対話力」が人を変えることを知っておくといいかもしれませんよ。
嫌われる人がよくやっちゃう「ウザい質問」 気づいていないだけであなたはNG質問をしちゃっていませんか?

嫌われる人がよくやっちゃう「ウザい質問」 気づいていないだけであなたはNG質問をしちゃっていませんか?

コミュニケーション能力は営業、事務など職種に関係なく、社会人として必須スキル。上司や部下など同僚を始め、取引先と円滑な仕事をする上で重要なツールになります。「話し方」も大切ですが、「してはいけない質問」も相手に好かれるかどうか?重要な分かれ道になります。
鈴木康平 | 579 view
突然キレる中高年や高齢者が増加中!? なぜ彼らは怒るのか? 「誰にも存在を認められない」という孤独感がそうさせる!?

突然キレる中高年や高齢者が増加中!? なぜ彼らは怒るのか? 「誰にも存在を認められない」という孤独感がそうさせる!?

駅のホームで・・・デパートやコンビニで・・・突然キレたり、怒ったりする人が増えています。血気盛んな若者が怒り出す。そんなイメージがありますが、若者より中高年や高齢者が公共の場でキレるケースが多いようです。社会経験や年齢を積んだ彼らがどうして?ンそこには誰にも言えない心の悩みがあるようです。
鈴木康平 | 1,573 view
仕事のできない人は人の話を「聞く力」がない |ビジネスで実践できるテクニック

仕事のできない人は人の話を「聞く力」がない |ビジネスで実践できるテクニック

ビジネスにおいて、ほとんど置き去りにされていることがあるといいます。それは「聞く」ことの重要性です。傾聴とはまた異なる聞く力。仕事のできない人は、残念ながら相手の話を「聞く」ことができないというのです。それでは、聞く力を極める方法として実践したテクニックとは?
コミュニケーションや人間関係「伝え方」の意識|本当に性格も変えられるの?!

コミュニケーションや人間関係「伝え方」の意識|本当に性格も変えられるの?!

『伝え方が9割』の著者である佐々木圭一氏と、『人間は9タイプ』の著者:坪田信貴氏の対談から、伝え方を意識することで、性格も変えられる!かもしれないと思える実話談。相手に投げかける言葉で、与える印象が違うことぐらい誰だって知っています。しかし、知っているのは“違う”という事実だけで、「どんなふうに違うのか」「どう受け取っているか」なんて、早々分かりませんものね…。春の配置換え、もしくは新人さんをむかえるにあたり、人間関係・コミュニケーションをとるためにも、ちょっとだけ参考になるかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水


おすすめの記事

今注目の記事