2017年7月21日 更新

だいすけお兄さん、ブログ読者10万人突破!「想像がつかないです」

横山だいすけさんは、2008年4月から9年間にわたり、うたのお兄さんとして番組や全国各地で行われるファミリーコンサートのステージで活躍。明るく、のびのある歌声と楽しさあふれる演技は、全国の子どものみならず、子どものお母さんを中心に幅広い層から親しまれ、支持されてきました。卒業を惜しむ声がSNS上にあふれ、「だいすけロス」にまつわるワードがトレンドワード入りを果たすなど、大きな話題となっていました。

132 view お気に入り 0
NHK幼児向け番組「おかあさんといっしょ」で9年間うたのお兄さんを務めた横山だいすけさんが26日、日本テレビ系「スッキリ!」で民放初登場し、生歌を披露しました。
子育て世代が多い出演陣は総立ちでだいすけお兄さんを迎え、生歌に聴き入りました。ネットからも「一緒に育児していた世代は泣ける」と、喜びツイートが多数上がっていた模様です。

だいすけおにいさん、ブログ読者10万人突破に「想像がつかないです」

そんな9年間、NHKの番組『おかあさんといっしょ』で「うたのおにいさん」を務めた“だいすけおにいさん”こと横山だいすけさんが10日、ブログを更新。

4月29日からスタートしたブログの読者が10万人を突破したことを報告しました。
 (26379)

横山だいすけ(よこやま・だいすけ)/国立音楽大学声楽科卒業。劇団四季を経て、2008年4月から17年3月までNHKの幼児番組「おかあさんといっしょ」で11代目うたのお兄さんを務める。9年間は歴代最長。月のうたベストDVD「最新ソングブック わらうおばけ」が発売中
「祝10万人」と題したエントリーで、「なんとこのブログも読者の方が10万人を超えました!」と報告した横山。「本当にありがとうございます! 10万人……想像がつかないです……」と驚きをあらわにしつつ、感謝をつづった。
コメント欄には「10万人とはすごいですね~!!」「おめでとうございます」「読者10万人!!! 絶大な人気ですね」「私も10万人の1人ですいつも応援しています」と祝福の声が多く寄せられた。
 (26472)

横山だいすけさんは、劇団四季を経て、高校時代からの夢だった「おかあさんといっしょ」うたのお兄さんになりました。
温かい歌声と子どもたちに向ける優しいまなざし、変顔やコミカルなキャラクターも全力でこなす姿が多くの母と子を魅了してきた。
子供のみならず母親たちにも大人気でした。
この春番組を卒業してからは、全国のママたちの間でも
「だいすけロス」がまん延したほどで、ブログの初投稿には「だいすけお兄さん! 会いたかった」「待ってました!!」など1500件以上の喜びのコメントが寄せられた
 (26473)

「うたのお兄さん」の過酷すぎる掟と月収に驚愕と礼賛

70 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「インスタ映えスイーツ」大量食べ残し問題|マツコ「食べ物を粗末に、世間が制裁加えるべき」

「インスタ映えスイーツ」大量食べ残し問題|マツコ「食べ物を粗末に、世間が制裁加えるべき」

若い女性たちが「インスタ映え」する写真を撮ることに躍起になっている昨今に対して、マツコ・デラックスが10日放送の「マツコの知らない世界」にて堂々たる苦言を呈し、賞賛の声があがっています。番組では「スイーツバイキング」の特集があり、最近はインスタ用に写真だけ撮って、食べ残す人が多いと指摘。マツコは「食べ物を粗末にして・・・最近のインスタ映えブームにそろそろ世間は制裁を加えるべき」と持論を展開しました
「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

最近よく耳にする「インスタ映え」。これは「Instagram」に投稿するのに適した写真を指す言葉で、流行や旬を取り入れた写真のことを指します。そして、このSNSが、今の日本経済を押し上げている話題に。主な利用者は”ミレニアル世代”と言われる若者。彼らは、自分がどう生活したいかではなく、SNSで「自分がどう見られるか」をまず考えて行動します。なぜ、彼らは、そこまでインスタ映えにこだわるのでしょうか?
横澤夏子、バースディ婚!「婚活パーティー100回参加」から勝ちとった”勲章”

横澤夏子、バースディ婚!「婚活パーティー100回参加」から勝ちとった”勲章”

お笑いタレントの横澤夏子さんが結婚を発表しました。その報道を受け、彼女の「婚活」ぶりが改めて注目を浴びています。「婚活パーティー100回参加」→「恋人ゲット」→「結婚」という横澤さんの成功秘話には、特に現在婚活中の男女にはかなりの刺激になったようで彼女に見習って婚活パーティーへ!などと奮起する声がツイッター上にいくつも上がっています。そこで今回は「婚活パーティー」のおすすめポイントをまとめていきます
防弾少年団、ジャスティン以来初Social Artist賞を受賞

防弾少年団、ジャスティン以来初Social Artist賞を受賞

韓国のボーイズグループ・防弾少年団が、21日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて開かれた「2017年ビルボード・ミュージック・アワード」にて、「Top Social Artist」賞を受賞しました。この部門は2011年新設されて以来、6年間ずっとジャスティン・ビーバーが受賞しており、彼以外で受賞したのは防弾少年団が初となり話題です。現在日本ツアー中の彼らは日本でも活躍の場をますます広げるようです

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事