2018年11月14日 更新

アメリカンコミックスの巨匠スタン・リーさん亡くなる・・多くの映画人から追悼コメント相次ぐ

アメリカン・コミックスの巨匠、スタン・リーが先日、死去したとメディアなどが報じました。95歳でした。近年には複数の病気を患うなど、体調面が心配されていましたが、自身のSNSやマスメディアを通して健在ぶりをアピール。その矢先の訃報に、世界中から故人を惜しむ声が集まっています。各マーベル映画への”カメオ出演”でも親しまれていた彼の軌跡を振り返ります。また、キャラクターや物語が今なお支持される理由とは?

50 view お気に入り 0

アメコミの巨匠スタン・リー氏が95歳で死去

アメリカン・コミックスの巨匠と称される、スタン・リー(Stan Lee)さんが、現地時間11月12日に、アメリカ・ロサンゼルスの病院で死去したと、メディアなどが報じました。95歳でした。
 (99995)

「スパイダーマン」、「ハルク」、「X-メン」、「ブラックパンサー」など、数々のスーパーヒーローの生みの親となったスタン・リー氏
スタン・リー氏はマーベル・コミック編集委員、マーベル・メディア名誉会長であるアメコミの巨匠。各マーベル映画へのカメオ出演でも親しまれていました。
マーベル・コミック(Marvel Comics)の作家として大衆文化に革命を起こしたリー氏は近年、複数の病気を患っていた。
 (100020)

2018年1月末には不整脈のため病院に搬送されるなど体調面が心配されていましたが、自身のTwitterアカウントやマスメディアを通して健在ぶりをアピール。その矢先での訃報に、世界中から故人を惜しむ声が集まっています。
スタン・リー氏本人の公式Twitterでも「1922-2018 Excelsior!」と投稿され、全世界のファンから追悼のコメントが寄せられています。↓↓↓
(「Excelsior!(エクセルシオール)」とは、スタン・リー氏が編集後記の締めに用いる言葉で、ラテン語で「優れた」「常に向上する」)

スタン・リーの軌跡

スタン・リー、本名スタンリー・マーティン・リーバーは、1922年アメリカ・ニューヨークで生まれ、1939年にコミック業界での仕事をスタートさせました。
スタン・リーは、1939年にマーベルコミックの前身であるタイムリー・コミックスに参加。
 (100017)

以来、原作者・編集者として、「スパイダーマン」「アイアンマン」など、数々の人気作品を手がけてきました。
ニューヨーク生まれのリー氏がアメコミ業界に足を踏み入れたのは偶然のめぐりあわせによるもので、きっかけは十代の頃におじの紹介で、コミック作家が使うインクを充填したり、コーヒーを用意したりする仕事を始めたことだった。
69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ライアン・レイノルズがプロモで初来日!子役俳優が”デッドプール狩り”を決行!果たして結果は

ライアン・レイノルズがプロモで初来日!子役俳優が”デッドプール狩り”を決行!果たして結果は

6月1日公開の映画「デッドプール2」のプロモーションのため、主演のライアン・レイノルズが来日!“デッドプール”は、マーベル作品の中でも屈指の”過激なヒーロー”として人気を誇り、本作では世界的歌姫セリーヌ・ディオンや、元サッカー選手ベッカムとのコラボも話題に。時同じく、子役のジェイコブ・トレンブレイも別の映画のプロモで来日し「デッドプール狩り」に意気込み、来日中のライアンを探すことになるのですが・・
「スパイダーマン:ホームカミング」ワールドプレミア開催!ユニークなドッキリ映像も話題に

「スパイダーマン:ホームカミング」ワールドプレミア開催!ユニークなドッキリ映像も話題に

「スパイダーマン:ホームカミング」(8月11日公開)のワールドプレミアが、現地時間6月28日にロサンゼルスで開催され、世界各国から200名以上の報道陣と、500人以上のファンが会場に集結しました。そこに、日本語吹替版主題歌を務める関ジャニ∞の渋谷すばると大倉忠義が登場。2人は「年齢は関係なく、いろんな人に観てほしい」と作品の魅力を伝えています。そんな中、ユニークな公式”ドッキリ映像”がアメリカで話題になっています
「最もセクシーな男性」に、あの英俳優!次期ジェームズ・ボンド候補の”噂の真相”を明かす

「最もセクシーな男性」に、あの英俳優!次期ジェームズ・ボンド候補の”噂の真相”を明かす

今年も「最もセクシーな男性」が、ついに発表されました。これは毎年、米「ピープル」誌が発表する称号で、今年で33回目を迎えます。これまでブラッドリー・クーパーやジョージ・クルーニーなど、錚々たる顔ぶれが受賞。今年選ばれたのは、イギリス出身の俳優、イドリス・エルバ!最近は、人気スパイ映画シリーズ「007」のジェームズ・ボンド役に抜擢されるのではないか?との観測が流れ、話題を集めていました。その真相は?
”芸能界最強のおごり飯”番長・LiLiCoがお薦めレストランを紹介!ブレーク前の”壮絶生活”も激白

”芸能界最強のおごり飯”番長・LiLiCoがお薦めレストランを紹介!ブレーク前の”壮絶生活”も激白

映画コメンテーターなどで活躍するLiLiCoが、3日放送の「人生最高レストラン」で、お薦め3店をご紹介。交友関係が広く「芸能界の女おごり番長」として有名な彼女は、最近では、稲葉友や竹内涼真らと交流を深めているようです。スウェーデンで生まれ演歌歌手になるべく、18歳の時に単身で来日したものの、当時の”壮絶な生き様”を振り返りました。数年の下積みを経て、ある出来事が転機となり現在の活躍へとつなげました
任天堂が、勝訴!公道カート「マリカー」に賠償命令・今後は”マリオのコスプレ”レンタル禁止へ

任天堂が、勝訴!公道カート「マリカー」に賠償命令・今後は”マリオのコスプレ”レンタル禁止へ

任天堂は、9月27日、渋谷などの繁華街で”公道レンタルカート業”を行う「株式会社マリカー」に対し、東京地裁の判決により、勝訴したことを発表。「マリカー」は主に外国人観光客向けのサービスで、公道で運転するために、カート貸し出していたのですが、近年はYouTuberなどの間でも、多くの実況動画が投稿されており、子供から大人まで広い層に支持されていました。今回の判決で、”マリカー”の今後については・・?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事