2017年6月20日 更新

年金をもらえる65歳までにいくらお金を稼げば安心なのか? ファイナンシャルプランナーが導いた驚きの結果とは!?

年金がもらえるまでにいくら稼いでおけば安泰なのか? 将来に不安をかかえる日本経済。社会人になれば誰もが抱く不安です。今はサラリーマンとして給料やボーナスが保証されている・・・ただし、老後はどうなってしまうのか?お金の専門家であるファイナンシャルプランナーはどんな結果を出すのでしょうか?

206 view お気に入り 0

●老後までにいくら稼げば安泰なのか?

40歳で会社員を務める男性。
65歳の年金暮らしまであと25年のサラリーマン生活が残っています。
今後の手取りの平均額を600万円とすると老後までにいくら稼げばいいのか?

架空のサラリーマンである山田さんを例にしましょう。
お金の専門家であるファイナンシャルプランナー。
いったいどんな結果を導き出すのでしょう?
Free illustration: Woman, Face, Head, Question Mark - Free Image on Pixabay - 1446557 (31310)

ファイナンシャルプランナーの岩城みずほです。連載初回の「あなたの人生におカネはいくら必要か」は、おかげさまで大きな反響をいただきました。

この連載の一覧はコチラ
そこで今回は特別編を作成。下の例をさっと読んだ後、6つの空欄に数字を入れてみてください。30秒もあれば、「あなたが老後に必要なおカネ」がすぐにわかります。なお、老後は65歳以上とします。
 65歳でリタイアしたとき老後資金はいくらあればいいのか。多くの人は公的年金だけでは賄えない可能性が大きいが、不足額は老後の暮らし方や夫婦の年金、持ち家の有無などで千差万別。タイプごとの不足額やどう用意するかを考えた。
会社を定年退職した後、再雇用に応じず、一切働かないで趣味を楽しみながら暮らすことを夢見る人は多いと思います。私自身も50歳になるまでは、60歳で定年を迎えたら絶対に働きたくないと思っていました。
Free photo: Burn Money, Burn Geldschein - Free Image on Pixabay - 1463224 (31314)

今後の生活水準や年金制度が変わるかもしれませんが・・・
ファイナンシャルプランナーが導き出した架空のサラリーマン山田さん。

彼が理想とする年金生活を手に入れるのは月11万円の貯蓄が必要なようです。
これが高いか?安いか?
ひとそれぞれですが、普通のサラリーマン生活を送る人はこれくらいの貯えが老後に求められるようです。
 金融機関が主催する資産運用セミナーなどで、評論家やファイナンシャルプランナー(FP)の人たちがよく口にするのが「これからはお金を働かせましょう」というフレーズです。特に退職者や高齢者に対しては、「年金だけでは不安だし、預金だって利息はわずか。これからは投資を通じてお金にもっと働いてもらいましょう」というのが決めぜりふです
老後の生活について誰もが不安を抱えています。お金のことにしろ、健康のことにしろ、全く不安を持っていない人はいないと言っていいでしょう。ところが、お金については実に不思議な現象があります。それは「不安」はあるのに積極的に行動していないということです。
Free photo: Old Lady, Smile, Beautiful, Woman - Free Image on Pixabay - 845225 (31318)

 定年間際のサラリーマンや年金生活者にとって、豊かな老後を送るための課題はお金だけとは限りません。年齢に応じた生き方も課題となります。誰もが若くありたいと思うでしょうが、老いは容赦なくやってきます。そうした現実にどう向き合えばいいのでしょう?
 「大学に入学するときに払う100万円ぐらい夫のボーナスが入ればなんとかなると思っていたんです」。こう話すのは、大学進学を控えた高校3年生の息子がいるパート主婦のRさん(51)。ボーナスと貯蓄を合わせれば初年度納入金の前期分くらいは払えると思っていたし、その後の学費や生活は、奨学金に頼れば何とかなると思っていたそうです。
では、あなたも、自分のイメージする老後に備えるには、毎年いくら貯蓄をしなければならないのか、計算してみましょう。
下の6つの空欄を数字で埋めていただければOKです。他サイトでは計算が出来ませんので、お手数ですが東洋経済オンラインの本サイト(http://toyokeizai.net/articles/-/173099?page=2)にアクセス、入力してください。
Free illustration: Juggle, Artists, Circus, Money - Free Image on Pixabay - 1027844 (31322)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「孤独死が怖い!!」 独りぼっちで死ぬのがイヤなアナタに江原啓之が届ける言葉のパワー

「孤独死が怖い!!」 独りぼっちで死ぬのがイヤなアナタに江原啓之が届ける言葉のパワー

離婚や癌宣告、配偶者の死、未婚・・・私たちの生活は数十年前とは違い、独りぼっちで死ぬ環境が整いつつあります。自由度が高まり、幸せの定義が曖昧な時代。独りぼっちで死ぬ事が「不幸」と思っていませんか?そんなアナタに江原啓之氏が届けたい言葉。これらを紹介します。
鈴木康平 | 537 view
「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

結婚する事は精神的にも肉体的にも素晴らしい事。これは昔から古今東西で言われてきた事でしょう。結婚すれば家に帰って話し相手がいる温かい家庭が待っている。ウキウキしながら家に帰りたい・・・そう思えるサラリーマンはどれだけいるでしょう。結婚しないデメリットが科学的に証明されてしまい結果は悪化する一方です。
鈴木康平 | 1,202 view
「大学時代にやっておけばよかった」と社会人が後悔する7つの事!

「大学時代にやっておけばよかった」と社会人が後悔する7つの事!

学生時代は不思議と時間がゆっくり流れる感覚がありますが、有限に変わりありません。大学に入学し、楽しい時間を過ごしても4年という時間はあっという間に過ぎます。卒業し、社会人になった時に「学生時代にアレをやっておけばよかった」。そう後悔する7つの事を紹介します。
鈴木康平 | 605 view
サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

ブラック企業の1つの定義として「違法なサービス残業」があります。サービス残業をする企業は社名公開などのペナルティをする。政府はそう宣言していますが、会社に命じられるケースもあれば自分でサービス残業するケースもあります。上司や先輩より先に帰るのが気を使い、「お先に失礼します」を言えないビジネスマン。職場の人間関係を壊さず、後ろ指されずに帰宅するにはどうすればいいのか?
鈴木康平 | 538 view
半数が独身貴族になる未来が待っている!? 2035年の未来は少子化がより悪化!?

半数が独身貴族になる未来が待っている!? 2035年の未来は少子化がより悪化!?

20年後の未来はどうなっているでしょう?車が空を飛び、タイムマシーンがある?現実的に考えるとそんな夢のような話ではないようです。2035年には人口の半分が結婚せず、独身を貫いている。そんな鬱になるような予測が専門家によって導き出されています。なぜ「ソロモンの時代」が訪れてしまうのでしょう?
鈴木康平 | 485 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平