2017年10月28日 更新

超富裕層「寄付額」が多い慈善家ランキング|お金持ちが慈善活動をする意味

超富裕層の寄付額が多い「慈善家ランキング」が公開されました。富裕層として誰もが知っているウォーレン・バフェット氏やビル・ゲイツも登場しています。お金もちは何故、慈善活動に積極的なのでしょうか。

871 view お気に入り 0
Free photo: Money, Coins, Finance, Currency - Free Image on Pixabay - 2696219 (60877)

資産を持つ超富裕層の中には、「慈善活動」に取り組んでいる人が多い。
なぜ彼らは慈善活動に勤しむのでしょうか。
昨年中の寄付額が最も多かった今年の「米国で最も寄付金額が多い慈善家ランキング」のうち、トップ10までに入った人たちの氏名と寄付額は、以下のとおりだった。
1位: ウォーレン・バフェット/ 28億6100万ドル(約3250億円)
2位: ビル & メリンダ・ゲイツ夫妻/ 21億4200万ドル
3位: マイケル・ブルームバーグ/ 6億ドル
4位: ジョージ・ソロス/ 5億3100万ドル
5位: チャック・フィー二―/ 4億8200万ドル
6位: ウォルトン一族/ 4億5400万ドル
7位: ポール・アレン/ 3億4100万ドル
8位: ジェイムズ & マリリン・シモンズ/ 2億9300万ドル
9位: ゴードン & ベティ・ムーア/ 2億8900万ドル
10位: ジョン & ローラ・アーノルド/ 2億7700万ドル
Free illustration: Flying, Dollars, Currency, Business - Free Image on Pixabay - 2891745 (60875)

ちなみに、今年初めの発表された世界の億万長者ランキングと、
富裕層寄付金額の多い順位は、ほぼ同じかと思いきや、
ランキングには完全に比例しているようではないようです。

しかし、やはりビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏は、
どのタイトルのランキングであっても、ほぼ登場している顔ぶれですね。

1位:ビル・ゲイツ 総資産額860億ドル
2位:ウォーレン・バフェット 総資産額756億ドル
3位:ジェフ・ベゾス 総資産額728億ドル
4位:アマンシオ・オルテガ 総資産額713億ドル
5位:マーク・ザッカーバーグ 総資産額560億ドル
以下省略
参考:http://www.geniuslab.net/2017world/
2017年、Forbes(フォーブス)世界の長者番付ランキング トップ30
Free photo: Usd, Bills, Dollars, Money, Cash - Free Image on Pixabay - 2874026 (60874)

他、50位までに入った人たちの慈善活動例

・マイケル・ブルームバーグ(3位):ブルームバーグ元ニューヨーク市長は、世界各国の市長らを招き、都市が抱える問題を解決し、生活を向上させるための案を競う「アーバンソリューション・コンテスト」を開催している。
今年は19か国290都市の市長らが参加。農家と市場、レストランをつなぐ新たな方法を提案してグランプリを獲得したブラジル・サンパウロ市に500万ドルを寄付した。
・ハンスヨルグ・ウィス(11位):ウィスはルーマニアに所有していた価値1600万ドル以上に相当する森林を、環境保護団体に寄付した。この土地は今後、同国の国立公園として整備される。
Free photo: Dollars, Bills, Money, Cash - Free Image on Pixabay - 2650338 (60879)

ありあまるほどというべきなのか、富を持つ富裕層の中では、
こうした慈善活動に取り組む人がたくさんいると聞きます。
では、なぜ慈善活動を行えるのでしょうか。

なぜ富裕層は慈善活動を行うのでしょうか

超富裕層が慈善活動に取り組む大きな理由は2つあると考えられる。1つは慈善活動そのものの社会的意義とやり甲斐、もう1つは節税だ。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

株式投資デビュー“初心者”が知らないと損をする|基本・利益を得る・少額投資ミニ株

株式投資デビュー“初心者”が知らないと損をする|基本・利益を得る・少額投資ミニ株

今は自分でお金を増やす時代ですが、市場にある投資方法は幾つかあります。株式投資について、まったくしたことのないという初心者向きにご紹介いたします。株式投資の基本、利益はどうしてでるのか、資金少額でできるミニ株など、初歩的なことから取り上げました。
家計金融資産「米国2.32倍:日本1.15倍」|米国人と日本人の違い

家計金融資産「米国2.32倍:日本1.15倍」|米国人と日本人の違い

“米国人 と日本人の違い”家計金融資産20年間で米国2.32倍に対して、日本は1.15倍。この違いはいつたい何からおきるのでしょうか?米国は「所得が高い」から、「生活やしやすい」から、もともと「親からお金持ちが多い」から……。どれかならまだ救われるかもしれませんが、そうではないようです。では米国と日本の違いは何でしょうか?お金に働いてもらうということの違いにハッキリ差がでているようです。
ふるさと納税“未経験”が8割弱|日本では馴染み無い寄付金で「所得税と住民税」控除

ふるさと納税“未経験”が8割弱|日本では馴染み無い寄付金で「所得税と住民税」控除

「ふるさと納税」を経験している方は少なく8割弱だという結果。ふるさと納税は、寄付金の申請が行え、自分の所得税や住民税の控除になります。寄付金といいますが、お肉だったり特産品やリゾート宿泊券など、様々な「返礼品」があります。個々の年収や家族構成によりますが、実質支払った2,000円以上は控除になることが多いようです。初歩的な控除についてもご紹介します。いまなら年内まだ間に合いますよ。
お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

あなたは、「資産形成」と「資産運用」の違いをご存じでしょうか。資産(資金)を殖やすこととして使われる言葉ですが、意外とその違いを明確に認識している方は少ないかもしれません。人生無理なく楽しむためにも、自分と家族のライフプランを棚卸し、今重要視されている「資産形成」と「資産運用」をもう少し身近に感じてみるのは大切かもしれませんね。
貯金できない人の「残念」な習慣|あなたの子ども時代「夏休み」でわかる

貯金できない人の「残念」な習慣|あなたの子ども時代「夏休み」でわかる

ボーナスで何を買おうかな……楽しみに計画している方もいれば、「貯金をする」そんな方もいるのでしょうか。なかなかお金を貯められない人もいれば、しっかり貯金をしている人もいます。貯蓄だけが全てではありませんが、元のお金がなければ「増やす」ことはできません。あなたは「時間割引率が高い人」かもしれません。子ども時代の夏休みを、どう過ごしてきたかで分かる“貯金できる性質”なのか。要チェックかもしれませんよ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水