2018年9月11日 更新

「ヴェネツィア国際映画祭」結果速報は?”金獅子賞”に初の”Netflix”作品!女性監督がW受賞

イタリアで、8月29日から開催されていた「第75回ヴェネツィア国際映画祭」。栄えあるコンペティション部門最高賞にあたる”金獅子賞”は、アルフォンソ・キュアロンの「Roma (原題)」(Netflix製作)が受賞!他にもNetflix作品が、他部門で受賞に輝くなど、映画界におけるその存在感が、今後も増していきそうな勢いです。他にも、唯一の女性監督が2冠に輝くなど、新たな動きのあった授賞式となりました

100 view お気に入り 0

第75回ヴェネチア国際映画祭

イタリアで、2018年8月29日(現地時間)から開催されていた『第75回ヴェネツィア国際映画祭』が、9月8日に閉幕しました。
 (95234)

コンペティション部門最高賞にあたる金獅子賞は、アルフォンソ・キュアロンの「Roma / ローマ」が受賞した。
同作は配信サービス世界最大手のNetflixによる作品として初めて金獅子賞を受賞した。
 (95182)

金獅子賞(作品賞):『Roma(原題)』で受賞したアルフォンソ・キュアロン監督
キュアロン監督と今年同部門の審査員長を務めたギレルモ・デル・トロは同じメキシコ出身の盟友として知られており、2人が壇上で熱烈なハグをすると会場からは大きな拍手が沸き起こった。

Netflix製作の「Roma / ローマ」

同作は、1970年代のメキシコシティを舞台に、ある中流家庭とそこで住み込みで働く家政婦に焦点を当てた物語。
Netflix製作の「Roma / ローマ」は、1970年代のメキシコを舞台に、ある中流階級の家庭を描いた作品。メキシコ出身であるキュアロンが脚本も手がけている。
言語はスペイン語で、白黒の映像で綴られている。メキシコシティで育ったキュアロン監督の思い出を反映させた内容だという。
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」が、2月11日(日本時間)に開催されました。今回、最多受賞となったのは4部門で受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノと、ケイシー・マスグレイヴス。次いで3部門で受賞したのは、レディー・ガガとブランディ・カーライル。また、最優秀新人賞を受賞したのはデュア・リパ。日本で特に話題となったのが、東京都出身のヒロ・ムライの最優秀MV部門。彼がMVを監督したガンビーノの楽曲への思いとは?
Netflix映画「バード・ボックス」”異常な”社会問題に!SNSに相次ぐ危険投稿に制作側が注意喚起

Netflix映画「バード・ボックス」”異常な”社会問題に!SNSに相次ぐ危険投稿に制作側が注意喚起

昨年末より全世界配信となったNetflixの「Bird Box」。同作はリリース後1週間で視聴アカウント数が4500万を超えるほど話題のサバイバル・スリラー映画。そして、ネットを中心に映画の枠を超えた”社会現象”に。同作を真似て、目隠しをし、室内外を歩き回る「バード・ボックス・チャレンジ」と呼ばれる行為がSNS上で広まり、制作側は危険な行為をやめるよう呼びかけたほど。そのストーリーや真相に迫ります
「機動戦士ガンダム」がハリウッド進出!”パシフィック・リム”のレジェンダリー制作で実写化

「機動戦士ガンダム」がハリウッド進出!”パシフィック・リム”のレジェンダリー制作で実写化

「機動戦士ガンダム」シリーズの制作を行うサンライズと映画制作会社のレジェンダリーがタッグを組み、シリーズ”初”の実写映画の制作を進めることが発表されました。「機動戦士ガンダム」は、1979年に日本でTV放送が開始され、来年で40周年を迎えます。これまでに様々なシリーズを展開し、その人気は日本に留まらず、世界中に広がっています。発表を受けて、早速ネット上では、「ガンダム実写化」がトレンド入りしました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん