2018年4月23日 更新

滝沢秀明の“火山探検家”ぶりがクレイジーすぎ!高温マグマに接近する”超危険”なロケに反響

1月2日に放送された「クレイジージャーニー」に”タッキー”こと滝沢秀明が登場し話題に。どうやら彼は、溶岩を見に行くことにハマっているそう。きっかけは、以前、TBS系の番組で「マルム火山」を訪れたことだったとか。そこから火山の魅力に取り付かれ、世界中の溶岩湖を自分の足で訪れているそう。とはいえ、火山ガス、落石などの命の危険もある”ライフワーク”。今回も、高温のマグマに接近する命がけの挑戦に挑みました

1,775 view お気に入り 0
1月2日に放送されたバラエティ番組『クレイジージャーニー正月SP』(TBS系)に、タッキー&翼の”タッキー”こと滝沢秀明さん(35)が登場し、意外な「クレイジー」ぶりを披露し、話題になっています。
この番組は、世界中を巡る“クレイジージャーニー”が、その体験を語る紀行バラエティー。
常人には計り知れない独自の視点やこだわりを持って世界を巡る人をクローズアップする人気番組「クレイジージャーニー」(TBS系)。
今回はジャニーズ事務所の滝沢秀明さんが、「火山探検家」として火山の魅力について語りました。
 (71879)

紹介された肩書は「火山探検家」。「ジャニーズの」とか「タキツバの」とか「8時だJの」とかではない。

火山探検家・滝沢秀明の「マグマ大接近旅」

滝沢さんは、数年前から世界各地の火山を巡る旅にハマっているそうで、その中でも、マグマが火口に溜まる溶岩湖に挑む「マグマ大接近旅」がライフワークと告白しました。
 (71881)

番組内では滝沢が「僕らがいつも行ってるのは、超大型な溶岩湖と言われている場所ですね」と、溶岩が滞留し湖のようになった場所を指す、”溶岩湖”に行くことが好きなのだと話した。
滝沢の行く「溶岩湖」とは、煮えたぎる溶岩(マグマ)が現在進行形で沸き出し、渦を巻いている場所。そう聞くと、いわゆる「地獄」を想像するかもしれないが、我々がよくイメージするところの「地獄」程度では、とてもじゃないが地獄度が足りないくらいの「地獄」だ。
▼「溶岩湖」の動画

The Most Incredible Volcano Video of ALL Time

しかも、滝沢さんは世界に、5つしかない溶岩湖のうち、探検許可が許されてる4カ所に、すでに何度も足を運んでいると話していました。
109 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「タッキー&翼」が解散・・”ジャニーズ事務所の後継者” 滝沢秀明に期待される今後の役割は

「タッキー&翼」が解散・・”ジャニーズ事務所の後継者” 滝沢秀明に期待される今後の役割は

滝沢秀明と今井翼からなるユニット「タッキー&翼」が、9月10日をもって解散。と所属の「ジャニーズ事務所」が発表しました。解散にともない滝沢は年内で芸能界を引退。育成や舞台演出などの裏方に専念。また今井は事務所を退所し、病気療養に専念する、とそれぞれ発表。社長のジャニー氏も2人の決断の”舞台裏”を明かしました。またスポーツ紙が、引退を表明した滝沢さんへのインタビューをしていましたのでまとめていきます
「クレイジージャーニー」4人が大集合! 「ギャラクシー賞」リヤカーを引いて地球を歩き倒す”リヤカーマン”永瀬忠志さんが伝えたい”冒険魂”と旅を続ける理由

「クレイジージャーニー」4人が大集合! 「ギャラクシー賞」リヤカーを引いて地球を歩き倒す”リヤカーマン”永瀬忠志さんが伝えたい”冒険魂”と旅を続ける理由

「クレイジージャーニー」(TBS系)から、待望のDVD第4弾が発売されました。そのDVD購入者対象としたイベントが3月7日に都内で行われました。番組でおなじみの編集者・丸山ゴンザレス氏、写真家・佐藤健寿氏、北極冒険家・荻田泰永氏、リヤカーマン・永瀬忠志氏の“クレイジージャーニー”4人が初めて勢ぞろいしました。今作には、ギャラクシー賞'16年5月度月間賞を受賞した、“リヤカーマン”こと永瀬忠志さんの回も収録されています。還暦を過ぎた今でもリヤカーを引きながら旅を続ける永瀬さんが人々に”伝えたいこと”や子どもたちへの”願い”についてのインタビューをまとめてみます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事