2017年2月20日 更新

ベッキーと岡村隆史との関係は上戸彩がキューピッド役?"応援される恋愛"ってこれ!?友情から恋愛へ周囲は推奨

ナインティナイン・岡村隆史とロンドンブーツ1号2号・田村亮がMCをつとめるトークバラエティ番組『おかべろ』(カンテレ)に、タレントのベッキーがゲストで登場しました。 昨年1月に明るみになったロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、28)との不倫騒動後、約1年1カ月ぶりの同局番組出演となりました。「レベッカ」「オカムー」と呼び合い、プライベートでも仲が良いという2人。女優、上戸彩(31)らがキューピッドとなり、2人を恋愛関係に発展させようというプランだったとか?その存在が明らかに!

102 view お気に入り 0
ナインティナイン・岡村隆史(46)とロンドンブーツ1号2号・田村亮(45)がMCをつとめるトークバラエティ番組『おかべろ』(毎週土曜14:24~14:54、カンテレ)に、タレントのベッキーがゲスト出演。
その収録が9日におこなわれました。
番組は、テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、常連客の岡村と店主・ロンドンブーツ1号2号・田村が、有名人から“ここだけ”の話を引き出すトークバラエティーです。
昨年1月に明るみになったロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、28)との不倫騒動後、約1年1カ月ぶりの同局番組出演となりました。
 (4738)

仲の良い岡村がMCをつとめる番組の収録に挑んだベッキー
「レベッカ」「オカムー」と呼び合い、プライベートでも仲が良いという岡村とベッキー。
昨年の騒動以降は会う機会がなく、今月9日に都内で行われた収録で、1年半ぶりの再会を果たす形となりました。
岡村は、ベッキーを迎えるなり、「ちょうど良かった! 亮も心機一転で店を始めてん!」と、先日Twitterで"誤爆"してしまった亮と、LINEが"流出"してしまったベッキーをイジりながら歓迎。
ベッキーが不倫騒動で休業している期間中、自身も10年に体調不良で約5カ月間休養した経験のある岡村が頻繁にメールを送り、ベッキーを励ましていたそうです。
トークに入ると、ベッキーは休養中に岡村とメールしていたことを明かし、「オカムーは優しい。あの時は、送られてくるメールが生きがいだった」と感謝する。
 (4768)

ロンブー亮が「今日聞いたらアカンこととかある?もう大丈夫?」と心配したが、ベッキーは「大丈夫です!」と即答。

そして休養期間中に、同じく休養経験のある岡村とメールのやりとりをしていたことを明かし、上述のように感謝の言葉を述べました。

「いろんな自分を見てみたい」

さらに、ベッキーが席を外したすきを狙い、岡村と亮が、ベッキーと“店”に一緒に訪れたメイク担当の女性にベッキー休養前後の秘密を聞き出すエピソードもあったようです。
岡村がメイク担当の女性に、休養前後のベッキーについて質問すると、「メイクのこだわりがなくなった」と暴露。
 (4770)

休養前は、マスカラやアイラインでも黒を使わなかったそうだが、休養後は「いろんな自分を見てみたい!」と、しばりを無くしたことを伝える。
ベッキーは、復帰した現在について「1日1日がうれしい! 寝不足も幸せ!」と充実の様子。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ベッキー、巨人の片岡治大コーチと”真剣交際”報道!ファンは祝福するも”野球ファン”は混乱?

ベッキー、巨人の片岡治大コーチと”真剣交際”報道!ファンは祝福するも”野球ファン”は混乱?

タレントのベッキーと巨人の片岡治大コーチとの”真剣交際”が報じられました。現役時代は、抜群の走塁技術で盗塁王に輝いたりと、経歴もさることながら”甘いマスク”で数々の浮名を流してきたという片岡コーチ。紆余曲折あったものの、新たな恋に向けて一歩を踏み出したベッキー。2人の交際は、総合的に”安堵の声”が上がっているようです。ちなみに今回の報道では、他の「片岡コーチ」と勘違いした人も少なくなかったようです
あの”ゴーストライター騒動”音楽家がゲス極、野生爆弾らとバンド結成!「ピアノ凄すぎ」と反響

あの”ゴーストライター騒動”音楽家がゲス極、野生爆弾らとバンド結成!「ピアノ凄すぎ」と反響

TV番組から誕生した川谷絵音(ゲスの極み乙女。)お笑い芸人の小籔千豊、野性爆弾くっきー、そして、あの“ゴーストライター騒動”の音楽家・新垣隆らからなるバンド「ジェニーハイ」の初の音源が配信限定でリリースされました。同バンドは昨年10月に結成。新垣さんは元々“天才音楽家”として名高かったのですが、今回、同バンドでのピアノプレイが公開されるとSNSでは彼を再評価する声が若い世代から上がっているようです
KEYTALK×オーラル、白熱の対バン!Mステ「VS LIVE」

KEYTALK×オーラル、白熱の対バン!Mステ「VS LIVE」

先日の「Mステ」では、番組初出演の「KEYTALK」と「THE ORAL CIGARETTES」の「VS LIVE」が繰り広げられました。どちらもライブの本数が多い“ライブバンド”であり、“6月9日=ロックの日”にぴったりなラインナップ。インディーズ時代から今もフェスで何度も一緒になるなど付き合いは長い2組。それぞれにリスナーを魅了し、精力的に活動してきた彼ら。今回の対決は一つの集大成となりました
山田邦子、バブル時代の最高月収を告白!“桁違いの金額”に驚愕

山田邦子、バブル時代の最高月収を告白!“桁違いの金額”に驚愕

1980年代、大人気番組「オレたちひょうきん族」に紅一点で参加していた山田邦子さん。トークバラエティ「おかべろ」にゲスト出演し、衝撃の最高月収を明らかにしました。フリーで活躍した後、大手芸能事務所に所属すると、給料が「歩合制」になった途端、月収が6倍になったと明かし、当時の「バブル時代」を振り返りました。また、乳がんを乗り越えて、今までの考え方も変わったという、山田さんの「今」を聞いてみましょう。
有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

ごみ清掃員と二足のわらじを履いているお笑い芸人「マシンガンズ」の滝沢秀一の著書「このゴミは収集できません」が、発売開始後、すぐに重版となるほどの大反響と話題です。清掃員の仕事を通して、感じたこと・分かったことなどを、著者は、まずSNSで配信し、多くのフォロワーを獲得。また、業界人からの評価も高く、有吉弘行がツイッターで絶賛したことから、ネット上でも話題に。滝沢が語る“ゴミから見える日本社会”とは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事