2017年8月9日 更新

水難事故に遭遇した時にとるべき行動!命を救う、合言葉とは?

台風も過ぎ去り、夏本番という天気になりましたね。こんな暑い日には、水辺のレジャーを楽しみたくなりますよね!でも、そんな時期は「水難事故」についてのニュースを多く目にします。毎年起きてしまう水難事故を防ぐ方法は無いのでしょうか?溺れた時に、命を救う方法をご紹介します。

216 view お気に入り 0
警視庁が発表している「平成28年における水難の概況」によると、平成28年度の水難者は1,742人、そのうち死者・行方不明者は816人と、約半数が死亡事故に繋がっています。
また、中学生以下の子どもの死者・行方不明者は年間で31人ですが、6割以上にあたる19人が夏(7・8月)の河川で起きています。
Free photo: Beach, Child, Sand, Summer, Holiday - Free Image on Pixabay - 1525755 (42462)

水難事故は2種類ある

一つ目が『落水(らくすい)』、つまり水に落ちてしまうケースです。川であれば岩場で遊んでいて足を滑らせたり、海の場合は釣りをしていて、誤って防波堤から落ちてしまったりする事例が多いです
二つ目は『沈水(ちんすい)』といって、自分から深いところへ進んでいってしまう、また気づかないうちに流されてしまったために、溺れてしまうケースです
「川は急に深くなる場所が多いので、まだ大丈夫だろうと思って進んでいると、一気に足が届かない場所に入ってしまうことが多々あります」
一方、気づかないうちに流されてしまったケースの多くは海で起こっているようです。

これからの時期に注意すべきこと

海の場合はクラゲにも注意してください。毒性が強いクラゲに刺されると、呼吸困難に陥ったり足腰が立たなくなったりすることもあります。これからの時期はクラゲが出てくる時期ですので、意識しておくといいでしょう
Free photo: Animal, Blue, Creature, Danger - Free Image on Pixabay - 21438 (42470)

水難事故を防止するために必要なことは?

どんなに泳ぎが上手い人でも、何かのトラブルに巻き込まれて水難事故に至るケースは珍しくありません。また、泳ぐつもりはないので、水着ではなく普段着のまま水に入り、深みにはまって溺れてしまったケースも非常に多いのが現状です
泳ぐことを目的で川や海に入る場合は、ライフジャケットの着用が一番安全です。
Free photo: Swimming, Life Preserver, Boy - Free Image on Pixabay - 921623 (42455)

とくに子供は、いつ溺れるかわかりません。
ライフジャケットを着用していると、もしもの時に備えることができ、安心です。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

ビジネスマンにとって通勤靴は革靴なのは昔からの定番。しかし、スポーツ庁は歩きやすさや運動不足解消を目指し、革靴ではなくスニーカーでの通勤を推奨しています。たしかに革靴より歩きやすいスニーカーですが、ビジネスマナー的に会社や上司が許してくれるのでしょうか?
鈴木康平 | 678 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 1,379 view
「香川照之の昆虫すごいぜ!」が10月9日に放送決定! カマキリ先生の3時間目は「オニヤンマ」

「香川照之の昆虫すごいぜ!」が10月9日に放送決定! カマキリ先生の3時間目は「オニヤンマ」

映画「ガイジ」の利根川役を始め、数多くの映画やドラマで名演技をする俳優の香川照之さん。日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など高い評価を得た日本を代表する俳優です。そんな香川照之さんは知る人ぞ知る「昆虫オタク」の顔も持っています。普段の映画やドラマの顔とは違う、「昆虫大好きの香川照之さん」がカマキリの着ぐるみを着て、身体を張って「昆虫の素晴らしさ」を教える異色番組がアンコールに応え10月9日に第3弾が放送されます。
鈴木康平 | 224 view
食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

神奈川県大磯町立中学校の給食が大量に食べ残された問題。その給食にはプラスティック片、虫などのゴミが紛れ込んでいました。学生の大切な時間の1つである給食。飲食業として許されない異物混入を犯してしまった老舗弁当会社。なぜ、こんな会社に長年給食作りを依頼してしまったのか?
鈴木康平 | 301 view
ヤマカガシに噛まれ意識不明の重体になった10才男児! マムシより強い毒を身近な蛇の怖さ!!

ヤマカガシに噛まれ意識不明の重体になった10才男児! マムシより強い毒を身近な蛇の怖さ!!

29日に兵庫県の10歳の男の子が毒蛇であるヤマカガシに噛まれ、意識不明の重体となる悲惨な事故が起きました。毒がないと思われていたヤマカガシですが、マムシより強い毒があるとわかりました。噛まれたらどうやって対処すればよいでしょうか?
鈴木康平 | 218 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

高野葵 高野葵