2017年4月1日 更新

成功を遠ざける「致命的」な3つの勘違い|妨げる時代遅れの思考

現在、働く環境が変化しているにもかかわらず、「古い」考え方をもつ職場が残っています。残念ながら、「ミレニアル世代」と言われる、2000年以降に成人もしくは社会人になった世代でも、残念な思考の人もいると言います。成功を妨げる時代遅れで「致命的」な勘違いがある考え方3つをご紹介します。

815 view お気に入り 0
Free photo: Dog, Dogue De Bordeaux, Mastiff - Free Image on Pixabay - 734689 (14528)

現在の労働環境に合わない古い習慣や考え方は、今もあちこちの職場に残っている。世界各地のさまざまな企業で働く多くの人たちが今も、何十年も前に時代に合わなくなった考えを持っていることには、さらにはミレニアル世代の中にも同様の考えを持つ人たちがいることには、驚かされる。
※「ミレニアル世代」とは、2000年以降に成人もしくは社会人になった世代
それらの中でも特に「致命的」な勘違いがあるといいます。
その勘違いとされる中から3つをご紹介します。

良い仕事をしていれば「会社に居続けることができる」

Free illustration: Conference, Problems, Question Mark - Free Image on Pixabay - 2110770 (14570)

今では信じられないかもしれないけど、大企業に勤めればエスカレーター式に役職が上がって、お金をたくさん稼げる=幸せになれると誰もが思っていた時代があった。
終身雇用の時代は、とうの昔に過ぎ去った。変化の激しい現在の職場では企業でさえ、従業員の仕事やその担当する製品が明日も存在するかどうか、明言することができない。
素晴らしいものに見えるあなたのスキルも、時代遅れになる可能性がある。つまり、私たちは常に、次の仕事に向けた準備を整えておかなければならない。
どんなに素晴らしい仕事をしていても業績を残していても、
それだけでは残せない可能性が起きていくかもしれません。
ITが発達し、最近はAIも取り上げられており、すべてが大きく変わっています。
一生安全な職業なんて、どこでひっくり返されるのかわかりませんね。
Free photo: Child, Book, Boy, Studying - Free Image on Pixabay - 315045 (14531)

成功は、社長や会社にかかっている

どれほど良い人間関係を築いていたとしても、勤務先の社長だけを信頼していればいいと考えることは危険だ。
最近では、あなたのキャリアはあなた自身の問題であり、CEOが自社を経営するように、あなたはそれを管理していかなくてはならない。
Free illustration: Meeting, Business, Business Meeting - Free Image on Pixabay - 2037415 (14532)

会社は会社の柱があります。
そして会社は一つの目的となるベクトルを定めてメンバー全体で動いていきます。
人がひとを育て、人が人を呼び込む会社という組織は存在していますが、
あなたのキャリアを余すことなく任せるものではありませんね。

ひとりひとりが経営者である考え方を持つことが大切かもしれません。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ジョブスのようにイノベーションを起こし、ビジネスで成功するために必要なのは「疑う力」。疑う力は、リスクに備え、潤滑な対人関係、そして人生の大きなチャンスをつかむことができるそうです。しかし日本の教育では「正しく疑う能力」が育たないのです。これからでもできる「正しい疑う力」の身につけかたをご紹介します。西洋哲学の“エポケー”、そして広告業界の“ブレスト文化”がヒントになります。
SOCIALZINEの志水 | 1,234 view
SNSで多くが発信「オレ超多忙」自慢の心理|忙しいこそがステータスシンボル

SNSで多くが発信「オレ超多忙」自慢の心理|忙しいこそがステータスシンボル

豊かな富を持つ人は、あくせく働かなくてもいい「暇」が昔のステータスでした。しかし、最近は「忙しさ盛り」という、メガ級の多忙さをアピールすることが自慢だといいます。研究結果からも、忙しさこそが現代における「ステータスシンボル」なのだそう。そして、メガ盛りする年代層もあるようです。SNSでも多く発信される「オレは超多忙」の自慢。いったいそれは“なぜ”でしょうか。
SOCIALZINEの志水 | 1,008 view
ビジネスパーソンは「心の美意識」が成功の大差を生む|仕事のできない人は分からない

ビジネスパーソンは「心の美意識」が成功の大差を生む|仕事のできない人は分からない

男も女も、「美意識が分からない人」は、仕事がデキない人だといいます。書籍『きれいでなければ稼げません』の著者:渡辺ゆきよ氏が説く“3つの美意識”は、「外見」「心」「所持品」。この中から「心」を抜粋し、してほしくない「脱落評価」に当てはまる悪い実例もご紹介します。ほんの少しの「微差」は、やがて数年で「大差」を生むそうですね。
SOCIALZINEの志水 | 994 view
お金持ちになりたい人は“自制心”が断固必要|高収入、資産を手に入れる唯一の条件

お金持ちになりたい人は“自制心”が断固必要|高収入、資産を手に入れる唯一の条件

「自制心」それは、高学歴、高収入、高資産、健康長寿。全てを手にすることができるのではないか。なぜそう言えるのかは、有名な「マシュマロ・テスト」から導かれています。お金持ちになりたければ、富裕層にあこがれるのであれば、健康で長生きをしたいと願うのであれば、必要なのは断固「自制心」をお届けいたします。
SOCIALZINEの志水 | 3,222 view
神勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏の「夢や仕事で成功」メソッド|マネーラインとプロライン

神勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏の「夢や仕事で成功」メソッド|マネーラインとプロライン

神の領域と言われる勝率9割を達成した、さすらいのプロギャンブラー・のぶき氏が、人生を振りかえり成功へのメソッドを教えてくれました。仕事や夢で成功するために勝ち抜く大事な学びが、こめられています。夢や仕事で成功するためのコツ「マネーラインとプロライン」から「壁の超え方」まで。なかなか知ることができない人生の勝利者となれるコツを知ることができるのは、二度とないかもしれませんよ。
SOCIALZINEの志水 | 620 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水