2018年7月27日 更新

”西の女帝”上沼恵美子、結婚41年目で別居・・原因は夫源病?「他人事じゃない」と共感相次ぐ

”西の女帝”こと関西の大物司会者・上沼恵美子が結婚41年目となる夫と「別居」状態と報じられました。家庭を第一にしつつも、テレビでは元姑や夫に”毒舌”を放つなどネタと笑いにすることも多かった彼女。夫は定年後でも、趣味に没頭して、家事は一切せず・・それがストレスとして蓄積し、体調も悪化。さらに「夫源病」まで発症することに・・彼女の今回の報道にネット上では、上沼さんへの女性たちからの共声が相次いでいます

799 view お気に入り 0
近年は夫への愚痴が多く、『結婚生活がしんどい』、『遠回しに別居を申し出たら夫に怒られた』などと打ち明けていました。もちろん冗談めかしてでしたが…」(在阪テレビ局社員)
だがこれはテレビ用のネタではない。冒頭のシーンのように、上沼の“ひとり暮らし”はすでに始まっていたのだ。

夫の定年を機に関係が変わった

仕事と家庭を両立していた上沼さんにとって、大きな転機となったのは2008年。
この年、関西テレビの関連会社の社長に就任したばかりの真平さんは、その地位を捨て定年退職の道を選んだ。夫の突然のリタイアは上沼にとって青天の霹靂だった。
 (91422)

「定年後の真平さんはゴルフやウクレレなどの趣味に熱中していきました。一方、家にずっといても家事は一切やらない。
恵美子さんが風邪をひいた時、『熱があるみたいやから、早めに寝る』と言ったら真平さんは『そしたら晩ご飯はどないなる?』と返したほど。そんな毎日に、恵美子さんは『夫婦の生活がストレスや』とボヤくようになりました」(前出・上沼の知人)
 (91470)

夫の定年から数年経つと・・上沼さんの体調は、心身ともに悪化していきました。。
2013年8月には自律神経失調症を患ったことを明かし、2014年2月にはウイルス性の急性肝炎で緊急入院した。いずれもストレスによってかかりやすくなる病気である。
 (91471)

上沼さんご自身のラジオ番組などでも振り返っていましたが、この急性肝炎で数日間は、生死をさまよったのだそうです・・
2015年12月には上沼を支え続けた最愛の母を亡くし、深い喪失感に襲われた。この時も夫の言動が強いストレスになったようだ。当時の状況について、上沼は女性誌でこう語っている。
《母を失ったとき、素敵なご夫婦なら、「夫が支えてくれました」と言うんでしょうね。けど、うちの人は全然でした。私が悲しんでいても、何も思わない。若い頃は、「恵美子、大丈夫か?」と夫が包んでくれるのだろうと想像していましたが、何もしてくれません》(『婦人公論』2016年5月24日号)
80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

松本人志「M-1」暴言騒動をバッサリ!上沼恵美子と”コンビ”結成?「審査員引退」の可能性も

松本人志「M-1」暴言騒動をバッサリ!上沼恵美子と”コンビ”結成?「審査員引退」の可能性も

「M-1」の審査員を務め、終演後に芸人から動画配信で、批判された上沼恵美子さんが、9日放送のTV番組に出演。彼女は、M-1翌日のラジオ番組で「審査員は引退」と宣言したものの”騒動”については、その後に知ったとされます。さらに、同じく審査員を務めた松本人志さんも、同日放送の別番組で”審査員引退”の可能性があること、今後の”予想外のビジョン”を披露しスタジオを笑わせる一幕も。その様子をまとめていきます
「M-1」終了後、上沼恵美子が”あの真相”を生激白!後任は「和牛」へ・・今後の”野望”に言及も

「M-1」終了後、上沼恵美子が”あの真相”を生激白!後任は「和牛」へ・・今後の”野望”に言及も

「M-1グランプリ」の翌日、審査員を務めた上沼恵美子さんのラジオ番組「こころ晴天」が放送されました。「M-1」直後の放送ということもあり、上沼さんの”生の声”を真っ先に聴けるので、この祭典と一緒に凄く楽しみのファンも多いのではないでしょうか?話題は、やはり平成王者「霜降り明星」と”名人芸”「和牛」について。そして、せいやの女医との恋愛話・人生話、そして今後の上沼さん”野望”についても驚きの発言が!
「ファンキーすぎる」ケツメイシの新曲ジャケ“インパクト大”と話題に

「ファンキーすぎる」ケツメイシの新曲ジャケ“インパクト大”と話題に

ヒップホップグループ「ケツメイシ」が6月20日、最新シングル「はじまりの予感」のジャケット写真を公開しました。同作には、かねてから親交の深いお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣を起用。「何の疑いもなくファンモンのジャケ写だと思った」という人がいるほど、アップの顔写真ジャケットは「ファンモン」の代名詞ともいえるデザイン。その既視感のあるジャケットデザインなだけに、ネットを中心に話題沸騰しています
関ジャニ・丸山が、上沼恵美子に”ガチ”相談。長者番組の極意を聞く

関ジャニ・丸山が、上沼恵美子に”ガチ”相談。長者番組の極意を聞く

4月21日(金)放送の「快傑えみちゃんねる」に、関ジャニ∞の丸山隆平さんが出演しました。メインパーソナリティーの上沼恵美子さんに900回超えてる長寿番組の秘訣を尋ねたり、MCの極意を聞く場面がありました。最近はMC業でも活躍する丸山さんですが、上沼さんに「うまい返しができない」と相談。上沼流MC術を伝授されるが、収録後「上沼さんって本当にすごいなって思いました」と感服したようで、そのコメントが話題になりました。
”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

久保田と武智が「M-1グランプリ 2018」が終了した後インスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子さんに暴言を吐いた問題。その2日後、ツイッターのみで2人は謝罪したものの、今週中に「直接謝罪」に出向く意向を示したようです。現在、動画は削除されていますが、ネットは今も”大炎上”。先輩芸人からも、彼らの悪しき言動にコメントを評しています。様々な業界でも”余波”が広がっています。その深刻すぎる内容とは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん