2018年12月6日 更新

食とサイクリングの聖地”伊豆”に道の駅「伊豆のへそ」いちご専門店がオープン‼︎

静岡県伊豆の国市に、伊豆・村の駅伊豆のへそ店がオープン。地元の方はもちろん、観光で訪れる方も思いっきり楽しめる魅力満載の複合施設をピックアップしてみました♫

41 view お気に入り 0

食とサイクリングの聖地”伊豆”に道の駅「伊豆のへそ」がリニューアルオープン‼︎

伊豆の国市と大仁まごころ市場、時之栖、村の駅の共同で整備を進めてきた静岡県御殿場市にリニューアルオープンした「道の駅伊豆のへそ」は、源泉掛け流しの温泉が自慢の宿泊施設や、自転車ブランド「MERIDA」の展示会場や試乗施設、また静岡県産の地ビールが数種類も楽しめるバイキングレストランなどが集まった複合型の道の駅です。

今回のリニューアルに合わせ、新たにオープンしたのは、市の特産物であるいちごをテーマに、オリジナルスイーツを展開する「伊豆いちごファクトリー」と、地元の採れたて食材や約2000点のお土産を揃えた「村の駅伊豆のへそ店」です。
 (101820)

90アイテムのいちごのスイーツを取り揃える伊豆いちごファクトリー

静岡県は全国でトップ3に入るいちごの生産地です。
静岡県の中でも特に生産量が高いのが、伊豆の国市というほど、近くには、いちご狩りができる農家さんも多いんです。

そんな伊豆の国市に、いちごの和洋スイーツが思う存分楽しめるいちご専門店がオープンしました。
 (101682)

自社栽培したいちごを中心に使用したスイーツは、90アイテムにものぼるんです。
その中でも、見た目にもインパクト大だったのが、この「いちご大福串」(486円)。

いちごの風味のバウムクーヘンとフレッシュないちご、そしてほっとする甘さの大福を串に刺したという斬新なアイデアだけど、見た目も可愛いスイーツです。
 (101683)

いちごのピューレをたっぷり使用した「いちごチーズタルト」(270円)は、チーズの部分がトロッとしていて口の中もとろけます。常温のままでもレンジで温めても、冷やして食べても美味しいくせになるタルトです。
 (101684)

いちごの大福に目がないという方も多いのでは?

いちごファクトリーのオリジナル商品「もちっと いちご大福」(230円)は、白あん、練乳あん、粒あんの3種類をご用意しました。
フレッシュないちごを丸ごと1個使用した大福は、お餅も柔らかくてとっても美味しい。
中に入っている3種類の餡も程よい甘さで、いちごの本来の甘さを引き立ててくれています。
 (101830)

見た目のインパクト大のいちごいちごの贅沢なパフェも登場。

「ボンボンパフェ」(左、1728円)は、店員さんいわく、いちご1パックをほぼ使用して仕上げているんだとか。採れたてのいちごが約1パックも一度に食べられるなんて、他にはありませんよね♫
甘さを控えたクリームとスポンジとも相性バッチリ。一度ご賞味あれ。

「シャンパンボンボン」(右、1080円)でも、これでもかというほどのイチゴをデコレーションした食べ応えのある逸品。イチゴファクトリーに立ち寄ったら、絶対に味わってほしいパフェシリーズです。
 (101686)

洋菓子は、いちごがゴロゴロと入ったファクトリーショートケーキや、ココナッツ風味がアクセントのいちごタルト、カスタードクリームとホイップクリーム、そしてピスタチオの食感がアクセントとなったボンボンシューロングなどなど盛りだくさんのスイーツがお目見えです♫
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部