2017年11月14日 更新

金田バイクにデロリアン!80年代~ポップカルチャーあふれるSF映画「Ready Player One」初公開

アーネスト・クライン原作のSF小説「ゲームウォーズ」が、スピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー・ワン」として映画化されました。本作のテーマは「VR(仮想現実)」。いかにも旬なテーマですが、原作自体も「オアシス」という仮想世界にのめりこむ物語。監督の手によって原作と現代の世界をうまく織り交ぜた作品に。そして今回届いたティザー映像には、サブカルが好きな人なら誰でも知っているキャラクターが見え隠れしています

349 view お気に入り 0
スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『Ready Player One(原題)』が2018年に日本で公開されることが決定しました。あわせて特別映像が解禁されました。
 (40865)

映像には『AKIRA』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、80年代・90年代のポップカルチャーのあらゆる”コンテンツ”が映像となり蘇ってきました。

原作は、アーネスト・クラインの近未来SF小説

『レディ・プレイヤー・ワン(原題)』は、スティーブン・スピルバーグ監督の最新作。アーネスト・クライン原作のベストセラーSF小説『ゲームウォーズ』の実写映画化作。
バーチャル世界を舞台にオタクの主人公が、壮大な「宝探し」を繰り広げる物語。
同作では、西暦2045年を舞台に、オタクの高校生ウェイドが、仮想ネットワークシステム‟オアシス”に隠された謎を解き明かそうとする物語が描かれる。
小説では、ガンダム、エヴァンゲリオン、ウルトラマンなど日本のさまざまなアニメや特撮作品も実名で多数登場しており、この要素がどのように映像化されるか注目が集まっていました。

「コミコン・インターナショナル 2017」

解禁された特別映像は、先日、米サンディエゴにて開催された世界最大のポップカルチャーの祭典『コミコン・インターナショナル』でお披露目されたもの。
では、早速公開されたトレーラーをチェックしてみましょう。↓↓↓

映画『レディ・プレーヤー・ワン(原題)』コミコン予告【HD】2018年公開

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「レディ・プレイヤー1」スピルバーグ絶賛!森崎ウィンの才能とは?オーディション&撮影秘話

「レディ・プレイヤー1」スピルバーグ絶賛!森崎ウィンの才能とは?オーディション&撮影秘話

スピルバーグ監督が手がけた最新作「レディ・プレイヤー1」に出演していると今、大注目の俳優・森崎ウィンが4月23日放送の「しゃべくり007」にゲスト出演しました。同作でのオーディション秘話も公開!さらに監督から”あるセリフ”を褒められたとのことで、実際に様々なシチュエーションに合わせてスタジオで演じてもらうことに!日本でおなじみのキャラクターやオマージュが話題の同作の魅力についても掘り下げていきます
映画「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」ハリウッド版いよいよ公開|主演スカーレット・ヨハンソン来日!「上司」ビートたけしとプロモーション

映画「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」ハリウッド版いよいよ公開|主演スカーレット・ヨハンソン来日!「上司」ビートたけしとプロモーション

スカーレット・ヨハンソン主演の映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」が、4月7日から全国の映画館で公開されます。日本が誇るSF作品の金字塔「攻殻機動隊THE GHOST IN THE SHELL」のハリウッド実写版「ゴースト・イン・ザ・シェル」のプロモーションのため、主演のスカーレット・ヨハンソンほか、ピルー・アスベック、ジュリエット・ビノシュ、ルパート・サンダース監督が来日。同作に荒巻役で出演したビートたけしも加わり、3月16日に行われた記者会見に登壇しました。キャストたちのインタビューを通して映画の魅力を探ってみましょう!また気になる「吹替版」のキャストたちの声もお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん