2017年7月21日 更新

親同伴の新卒就職活動は当たり前!? 「親の意向」に左右される大学生はどんな社会人となるのか?

大学3年生から4年生になると就職活動が始まり、社会人になった自分をイメージするでしょう。まだ社会に出た事がない自分が1人で決めらない。両親に相談する気持ちはわかりますが、最近では「親の意向」が就職先に強く影響がでて、親同伴も当たり前の流れとなりつつあります。

253 view お気に入り 0

●今時の就活は親同伴も当たり前!?

なれないリクルートスーツを着て、オフィス街を歩き回り、エントリーシートを書いたり、面接試験などを受けたりする。

誰もが一度は経験する新卒就職活動。
大学3年生以上ならより身近な存在となるでしょう。

社会人になった事がないのでどんな会社を受ければよいのかわからない。
働いた事がある身近な大人である両親に相談する・・・

そこまでは40代、50代の大人もわかります。
しかし、就職活動に親が同伴するのは理解ができない人も多いようです。
Free illustration: Business, Internet, Web, Technology - Free Image on Pixabay - 1012761 (37974)

人手不足がつづく中、採用で家族へのアプローチに力を入れる企業が増えている。就活で保護者の意向を気にする学生は半数近くにのぼり、親の反対で内定を辞退する学生も少なくない。欲しい人材を採用するには本人の気持ちを固めるだけでは不十分だ。
今年は就活問題をめぐって混乱が続いた。学生は猛暑の中での企業回りを強いられ、来年度の就活スケジュールの決定は11月下旬までもつれた。舞台裏でどのような動きがあったのか、今後の就活は改善するのか。担当記者らが取材をもとに座談会形式で語った。
 大和ハウス工業は16日、2018年春卒業予定の学生の採用活動で、保護者向けの会社説明会を開催すると発表した。保護者向け説明会の開催は初めて。新卒採用はここ数年、学生優位の売り手市場が鮮明だ。
Free photo: Vintage, Slide, Family, Geneology - Free Image on Pixabay - 1209143 (37980)

最近新しくできた就職活動の用語に「オヤカク」というモノがあります。
「親に内定承諾の確認をする事」を縮めた言葉。

就活生にとっても採用・不採用を決める企業にとっても「就活生の親」の存在は大きくなっているようです。
受かっても「親の意向」で内定先を諦める学生もいるからです。
就活用語に「オヤカク」という言葉がある。「親に内定承諾の確認をすること」を縮めた言葉だ。採用担当者の間ではここ数年、親の意向が就活生の就職先の決定に大きく影響していると感じるという。
 「文系の保護者の方はこちらですよー」
 「理系はこちらです!」
 「今、順番にご案内いたしますので、列にお並びになってお待ちください!」
 今年10月のある晴れた土曜日、私は娘の通う大学に足を運んだ。娘はある私立大学の3年生。
 「シューカツは大変だって聞くけど、うちの子に限って大丈夫よね」
 「上位大学ではないけれど、それなりの有名私大だし、成績も悪くないし、サークル活動もバイトも熱心にやっているし、ルックスもまあまあだし、結構要領もいいから、サッとどこかいいところに決まるんじゃないかしら」と。
Free photo: Man, Businessman, Tablet Computer - Free Image on Pixabay - 2140606 (37989)

「マツウラ~、このガクチカって何なの?」
「へっ?学生時代に力を入れたことですよ」

 現在、「日経ビジネス」では就活の現状を書いた連載記事を掲載している。これはその記事の原稿を読んだ上司との間にあったやり取りだ。
しゅふJOB総研は5月30日、働く主婦層を対象とした「オヤカク(親確)」に関する調査結果を発表した。調査期間は5月18日~25日、有効回答は709人。
新卒社員に向けた心構えの話をしました。
概要を申し上げれば──自分は仕事ができないなんて悩むのは止めなさい。
新人は「できない」のが当たり前なのだから。

むしろ積極的に失敗して、上司や先輩社員に迷惑をかけまくりなさい。それこそが会社に対する一番の貢献なのだから、云々──。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,279 view
サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

ブラック企業の1つの定義として「違法なサービス残業」があります。サービス残業をする企業は社名公開などのペナルティをする。政府はそう宣言していますが、会社に命じられるケースもあれば自分でサービス残業するケースもあります。上司や先輩より先に帰るのが気を使い、「お先に失礼します」を言えないビジネスマン。職場の人間関係を壊さず、後ろ指されずに帰宅するにはどうすればいいのか?
鈴木康平 | 666 view
インターン選考で人事採用に嫌われないには? 学歴で真面目でも「惜しくも落ちる大学3年生」の特徴とは?

インターン選考で人事採用に嫌われないには? 学歴で真面目でも「惜しくも落ちる大学3年生」の特徴とは?

新卒就活ではインターン選考というモノがあります。希望する企業で働くので新卒就活生と企業とのミスマッチが起きないと期待があります。しかし、学生気分で働くと「この人と一緒に働きたくない」と思われ、せっかく進んだ選考に落ちてしまうかもしれません。
鈴木康平 | 206 view
コンビニ「年収300万円社員」はフリーターやニート救済となるか? 正社員というブラック体質への誘導!?

コンビニ「年収300万円社員」はフリーターやニート救済となるか? 正社員というブラック体質への誘導!?

コンビニの人手不足、フリーターやニートへの救済。大手コンビニチェーン店のファミリーマートがアルバイトを正社員にする試みを公にしました。一見すると魅力的ですが年収は300万円。サービス業に加え、24時間営業で様々な業務があるコンビニの正規雇用。これは高い年収といえるのでしょうか?
鈴木康平 | 1,274 view
新卒就活で「内定承諾書」を書いても辞退できるか? 売り手市場によるオワハラの増加! 大学生は「人生の分岐点」でどう乗り越える?

新卒就活で「内定承諾書」を書いても辞退できるか? 売り手市場によるオワハラの増加! 大学生は「人生の分岐点」でどう乗り越える?

新卒就活は内定をもらったら終わりではありません。内定承諾書を書き、もう就活しない旨を相手に伝えます。しかし、今は売り手市場。もっといい就職先がないか?隠れて続ける人も多いはず。強引なオワハラ問題もあるので大学生はどう就活と向き合えばいいのでしょうか?
鈴木康平 | 666 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事