2017年11月13日 更新

一度は行きたい!魅力と魔力にあふれた世界の『奇界遺産』

フォトグラファー、佐藤健寿氏が世界を股にかけ、撮影・取材した世界の奇妙な人・物・場所。それが『奇界遺産』である。 <芸術>と<オカルト>が入り交じり、およそ同じ世界の風景とは思えないそれらは、人々の知的好奇心をビンビンに刺激してくれる。 死ぬまでに一度は行きたい魔境の魅力をご紹介します。

2,671 view お気に入り 0

まともな心では見られない!狂気が詰まった魅力的な世界

世界は広く、生粋の日本生まれ日本育ちの筆者には、およそ理解できない文化や価値観というものが確かにある。

その最たるものが『奇界遺産』と呼ばれる、各国が世界に誇る魔界スポットと言えるだろう。

およそ常人には理解しがたいその世界観は、私たちに新たな視点を授け、一段上の価値観を植え付けてくれる。

せっかく地球という同じ星の生まれたのだ。

死ぬ前に一度は『奇界遺産探訪』を行うべきだと胸を張って言える。

奇界遺産探訪のための教科書

奇界遺産 | 佐藤 健寿 |本 | 通販 | Amazon

4,104
中国の洞窟村から、東南アジアの新興宗教、アメリカのUFO基地・エリア51、ギリシアのオーパーツ、南米ボリビアの忍者学、太平洋の呪われた遺跡、チベットのイエティ、インドのサイババ、あるいは何故か中国・三国志の子孫まで。
訪問国40を超える、壮絶な現地取材を敢行。世界の奇妙なモノをただひたすら撮影、集成した強烈な写真集。
なおアートディレクションには古平正義、イラストには漫☆画太郎が参加。

Amazon | 奇界遺産2 | 佐藤 健寿 通販

4,104
人類に、奇妙な何かを造り出させるものとは?前作でカバーしきれなかった“奇界遺産”を収録した第二弾。

奇界遺産の産みの親

佐藤健寿(さとう・けんじ)

佐藤健寿(さとう・けんじ)

武蔵野美術大学卒。フォトグラファー。UFOや雪男などのミステリーや、世界各地の“奇”なものを対象に、博物学的、美学的視点から撮影、取材、執筆を行う。これまでに世界約90か国を訪れている。ベストセラーとなった写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(エクスナレッジ)のほか、近刊に『世界の廃墟』(飛鳥新社)など。世界最大の人工衛星企業、米デジタルグローブ社とコラボレーションした新刊『SATELLITE(サテライト)』は9月18日発売。

日本中から阿鼻叫喚の悲鳴が!

奇界遺産とは・・・・
読んで字の如く奇怪な遺産です
ベトナムにある「世界の有名テーマパーク12選」に選ばれたスイ・ティエン公園。別名「狂ったディズニーランド」
あの太陽の塔を作った岡本太郎以上に芸術が爆発し過ぎて、メルトダウンを起こしていました。
体のくっついてしまった子供の解剖されたもののホルマリン漬けなどなど。

好きな人(居るのか?w)はいつまでも居られるかもしれませんが、

ダメな人は1秒も居られないでしょうねw

医学的に貴重なサンプルがいっぱいといったところでしょうか。

興味深かったですが、楽しいことは全くございませんw
台湾 金剛宮

台湾 金剛宮

歯を悪くして食事ができない老婆に、母乳を分けてあげている優しいご婦人。

の図ではあるらしいんですが、いやいや無理やろ。飲ます方も飲ます方やし、飲む方も飲む方やで。ソフトオンデマンドか!
WhatPhaiRongWua(ワットファイロンウア)

WhatPhaiRongWua(ワットファイロンウア)

最高に最低でした笑!!

敷地に入ると、明らかに違和感しか感じない仏像の数々が迎えてくれます。

カオスな変態ワールドをこよなく愛する方にはすすめたいですね。

はっきり言ってほとんど悪口に近い評判が飛び交っています。

33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本一の温泉!草津温泉の観光・見所まとめ

日本一の温泉!草津温泉の観光・見所まとめ

日本は温泉大国であり、全国に温泉地はたくさんある。しかし、その中で不動のNo.1と言えば、草津温泉をおいて他にないだろう。そんな日本一の温泉地、草津温泉の見所をまとめました。
山岡ソースケ | 114 view
秩父 金よる旅が楽しすぎる!秩父・長瀞の観光・見所まとめ

秩父 金よる旅が楽しすぎる!秩父・長瀞の観光・見所まとめ

最近ではかなりの本数のCMが流れ、関東圏に在住の人にはおなじみの秩父 金よる旅。実際にやってみるとどれほど楽しいものなのか、見所をまとめてみました。
山岡ソースケ | 317 view
【ショック】ネットアイドルの引退を惜しみ、48歳の男性が本人の目の前で切腹!

【ショック】ネットアイドルの引退を惜しみ、48歳の男性が本人の目の前で切腹!

どこの世界にもファンというものは存在するが、とりわけその熱量が大きいのがアイドルファンと言えるだろう。アイドルのためなら金も命も惜しまない……そんな姿勢が、思いもよらない事件を巻き起こします。
山岡ソースケ | 584 view
キャビンアテンダントがオススメする世界の都市3選|死ぬまでに一度は行きたい!

キャビンアテンダントがオススメする世界の都市3選|死ぬまでに一度は行きたい!

仕事柄、世界中を飛び回っている国際線のキャビンアテンダント(スチュワーデス)。そんな百戦錬磨の彼女たちを持ってして、「死ぬまでに一度は行くべき!」といわしめる都市は一体どこなのか?調べてみました。
山岡ソースケ | 209 view
なぜ旅行先で喧嘩になる!?喧嘩をしないための心得とは

なぜ旅行先で喧嘩になる!?喧嘩をしないための心得とは

旅行は楽しいものです。しかし一方で、慣れない土地にいくわけですから、体力や精神力をいつも以上に消耗してしまい、些細なことで喧嘩になってしまう夫婦やカップルも多くいるようです。月一で妻と旅行にいく筆者が、旅行先で喧嘩にならないための心得をお伝えします。
山岡ソースケ | 528 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ