2018年7月10日 更新

エアライン満足度調査2018「ANA」が”11年ぶり”総合1位獲得!気になる部門別ランキングも

エイビーロード・リサーチ・センターは、今年も2017年に渡航をした18歳以上の男女を対象に実施した「エイビーロード エアライン満足度調査2018」の結果を発表!「総合満足度」ではANAが11年ぶり、2度目の1位を獲得し、前年1位のJALは2位となりました。総合満足度ランキングTOP5までのランキングもチェックしてみましょう!機内食や機内エンターテインメントに対する満足度など「部門別満足度」も必見!

86 view お気に入り 0
エイビーロード・リサーチ・センターは7月4日、2017年に渡航をした18歳以上の男女を対象に実施した「エイビーロード エアライン満足度調査2018」の結果を発表しました。
では、総合満足度ランキングTOP5位までのランキングをチェックしてみましょう。

総合満足度ランキング

5位:(前年5位)カタール航空 4.03pt

カタール国営で、航空連合のひとつ「ワンワールド」に所属するカタール航空。
※ワンワールド(英: oneworld)は、世界規模の航空連合の1つ。2018年2月現在、ワンワールドは世界中の14の航空会社で構成されています。
メンバー航空会社及びその関連会社は、運航計画、航空券発行、共同運航、乗継便運用、マイレージサービス、空港ラウンジの共有、経費節減、及びベストプラクティスにおいて高度な協力関係を有している。
 (89702)

2018年にフライトが遅延や欠航した場合の補償受け取りを支援する企業『エアヘルプ』が発表したサービスクオリティなどを数値化したスコアで、見事1位を獲得している。
ちなみに、日本の航空会社はエアヘルプのランキングには載っていないのだが、トリップアドバイザーの航空会社ランキングでは日本航空が4位となかなか頑張っているようだ。
 (89701)

▼実際に、カタール航空を利用した人は、機内食・座席を絶賛していました。
さすが世界一の航空会社に選ばれただけあり、機内食も座席も文句ナシのクオリティだった。
 (89704)

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事