2018年1月26日 更新

BROOK'S の未病をテーマとした施設「cafeme-byo valley BIOTOPIA」に未病フレンチレストランオープン

BROOK'Sは4月、「me-byo valley BIOTOPIA」の施設内に未病フレンチレストランをオープンします。オープンに先駆けて先日行われた発表会には、フランスから来日したジャン・ジャック・ボルヌーシェフが登場しました。アラカルトで展開するメニューが3月に最終決定するという話題の未病フレンチレストランとは?

389 view お気に入り 0

ジャン・ジャック・ボルヌーパティシエが監修した焼き菓子を無料提供

1月26日、東京・原宿にあるBROOK'S ME-BYO cafeにて、未病フレンチレストランプレス発表会が開催されました。

ブルックスは、今年の4月に神奈川県にある「me-byo valley BIOTOPIA」の施設内に未病をテーマにしたフレンチレストランをオープンすることに先駆け、都内のBROOK'S ME-BYO cafeにて未病レストランのオープン記念を行いました。

当日は、ブルックス代表取締役社長のほか、来日したジャン・ジャック・ボルヌーシェフなどが登壇したほか、ジャン・ジャック・ボルヌーシェフが自ら提案する未病をテーマとしたメニューのデモンストレーションを実施しました。
 (74199)

また4月のオープンを記念して、原宿のBROOK'S ME-BYO cafeでは、1月27日(土)から2月4日(日)までの期間限定で、店内で2000円以上お食事した方、1日先着5名様に、ジャン・ジャック・ボルヌー監修で完成した焼き菓子4つ入りを無料で提供します。
 (74203)

コーヒーとよく合う焼き菓子の詰め合わせです

コーヒーとよく合う焼き菓子の詰め合わせです

2017年にオープンしたme-byo valley BIOTOPIA

2017年から2020年までのプランで各施設を随時オープンしていくプロジェクトを始めて、2年目となる2018年の春には、神奈川県の情報発信ができるプレゼンテーションスペースや、漢方や薬膳の知識を学べる薬膳カフェ「ニコロジーク」のほか、未病をコンセプトとした地元の食材や健康にこだわった商品などが購入できるヘルシーフード・マルシェなどがオープンする予定です。
 (74205)

未病レストランが今春オープン

そして今回、未病をテーマにした新型フレンチレストランを2018年4月に開設する運びとなりました。
この未病レストランは世界でも類を見ないほど、未病を意識したメニューを展開する予定なんです。

この未病レストランの監修を務めるのが、フランス国家最優秀職人章を受賞した経験をもつジャン・ジャック・ボルヌーシェフです。

 (74201)

ジャン・ジャック・ボルヌー氏の本業はお菓子作りをするパティシエで、自身の店舗経営と合わせて少人数制の料理とお菓子の学校を主催する代表でもあります。
また、フルーツ・ピューレ製品のトップブランド「マロン・アンベール社」などの専属デモンストレーターとして世界各地で食を伝える講習を実施するなど、世界で活躍するシェフです。
そんな、ジャン・ジャック・ボルヌーシェフが、タッグを組んだのは、ブルックスが運営している「me-byo valley"BIOTPIA"(未病バレービオトピア)」で未病をテーマとしたフレンチを提供するプロジェクトです。

ブルックスホールディングスが、昨年7月に未病改善拠点施設としてオープンした「me-byo valley"BIOTPIA"(未病バレービオトピア)」は神奈川県横浜市にあります。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部