2017年8月18日 更新

ビジネスの「くるぶし男子」は賛成VS反対|アンクルパンツはクールビズのお洒落なのか

「クールビズ」が世にでてきてから、今年で13年目にもなるのですね。クールビズも毎年流行が見え隠れするほど浸透している様子ですが……。今、超人気になっている「くるぶし男子」に対して、「ビジネス」では賛成の肯定派と断固反対の否定派が存在しています。あなたは、くるぶし男子のアンクルパンツ(ボトム)をどう思いますか?最低限の着崩しマナーもあわせてご紹介します。

155 view お気に入り 0
ユニクロ|アンクルパンツ|MEN(メンズ)|公式オンラ...

ユニクロ|アンクルパンツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

「クールビズ」が提唱されてから今年で13年目。すでにノーネクタイ、ノージャケットが当たり前となり、業種や企業によってはチノパンやポロシャツ、スニーカーなども徐々に職場に浸透しつつある。
そんな中で、最近のトレンドとして注目されているのがくるぶしを出した男性の涼しげな着こなし。暑い夏の服装のおしゃれな着崩しとしてジワリと広がっている。
「くるぶし男子」増殖中 クールビズ、着崩すおしゃれ|M...

「くるぶし男子」増殖中 クールビズ、着崩すおしゃれ|MEN'S FASHION|NIKKEI STYLE 「くるぶし男子」増殖中 クールビズ、着崩すおしゃれ|MEN'S FASHION|NIKKEI STYLE  「クールビズ」

プライベートならまだしも、「おいおい……ビジネスシーンではやめてくれよ」そんな意見もあり、会社では「くるぶし男子」を許していないところもあります。商談する顧客の年齢層によっては、絶対ありえないという否定も耳にしますが、こんな会社も↓↓↓

「くるぶし男子」大歓迎派

涼しさはまず足元から――。毎週金曜日朝。東京・北青山の伊藤忠商事本社にはデニムやポロシャツなどラフな服装をした社員が続々と出社する。同社は岡藤正広社長の号令で6月16日から毎週金曜日を「脱スーツ・デー」と宣言し、社内の服装コードを大幅に緩和した。男性の着こなしで目立つのは颯爽(さっそう)とした「くるぶし出し」スタイルだ。
「くるぶし男子」増殖中 クールビズ、着崩すおしゃれ|M...

「くるぶし男子」増殖中 クールビズ、着崩すおしゃれ|MEN'S FASHION|NIKKEI STYLE

「最初は抵抗感もあったが、試してみたら風通しが良く、涼しさが全然違う」と話すのは保険ビジネス第一課の斎藤隆文さん。だらしない印象にならないようにパンツにきちんとセンタープリーツを入れるなど常に清潔感を心がけているという。
「チノパン、デニム、カーゴパンツや裾の短いロールアップパンツなどが解禁になり、くるぶしを出す社員がさらに増えた」(同社広報部)。「見た目にも涼しいし、取引先との会話の糸口にもなる」とビジネスへのプラス効果も期待する。
とはいえ、くるぶし出しを企業社会全体が受け入れるところまでにはまだ至っていないようだ。

「くるぶし男子」否定派

BIRTHDAY BOX- Part 2 - Mark...

BIRTHDAY BOX- Part 2 - Mark D. Sikes: Chic People, Glamorous Places, Stylish Things

企業研修事業を手がけるスマートコミュニケーションズ(本社・東京都渋谷区)代表取締役でビジネスマナー講師の篠原あかね氏は、J-CASTニュースの20日の取材に「企業の人事担当の方から『くるぶしを出す社員がおり、違和感があるがどうなのか』との相談をここ最近受けます」と話す。許容すべきか否かを判断しかねているそうだ。
そこで、たとえば銀行や保険など従業員が1対1で客の信用を得られるかどうかが重要な業界では「お客からのクレームになりそうな服装は避ける傾向にあります。クールビズとは言え、くるぶしを出すと『カジュアル過ぎる』と印象を持たれ、信用を失いかねません」と篠原氏は言う。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Gmail便利機能「知らない使わないのは損」100%活用|今さら聞けないgmail“初心者むけ”

Gmail便利機能「知らない使わないのは損」100%活用|今さら聞けないgmail“初心者むけ”

ビジネスでもプライベートでもGmailをお使いの方は多いのではないでしょうか。gmailは豊富な機能がたくさんあり、実際に全部を使いこなせていないかもしれませんね。こんなのがあったら「ちょっと便利」で、しかも簡単に設定できてしまうGmailの機能をご紹介します。「今さら聞けないGmail活用|初心者むけ」前編です。スター機能他、面白いほど便利なGmailはあなたの作業を軽減してくれますよ。
“口論や摩擦”優れたリーダーは「対話力」で解決|謝罪させても無意味で人は変わらない

“口論や摩擦”優れたリーダーは「対話力」で解決|謝罪させても無意味で人は変わらない

誰が何と言おうとも「あなた」は悪くなく、相手が悪いと周囲が認めるようなことがあります。しかし、悔しいですが相手とバトルをしても、何も伝わらないことをご存じですね。相手の謝罪はなぜか無意味。「変えるべき点」を、わかってもらうのは簡単ではないのです。大事なことは、相手と「対話」をすること。もしも、あなたが優れたリーダーを目指すのであれば「対話力」が人を変えることを知っておくといいかもしれませんよ。
仕事のできる人の必要条件「うまくに逃げる」」|人の仕事をしていませんか

仕事のできる人の必要条件「うまくに逃げる」」|人の仕事をしていませんか

もし、今「その仕事から逃げて」と、言われたとき、率直にどんな感想を持つでしょうか。「ズルい」とか「罪悪感がある」、「きたない」など、様々な感情が沸き上がってきますね。知らず知らずのうちに、頑張りすぎていたり、気が付けば人の分まで行い「自分がしなければならないこと」がわからなくなっていることもありますね。どんな人でも容量が決まっているはずですが、できる人は「適度」に逃げて、本来自分がすべき仕事を行っているのです。あなたは、人の分まで仕事を背負っていませんか・今時の時代、気が付けば人の分まで行っていないでしょうか。
やってはいけないビジネスマン“心得”SNSタブー|出張先「ランチなう!」で情報漏洩

やってはいけないビジネスマン“心得”SNSタブー|出張先「ランチなう!」で情報漏洩

ランチなう、飯テロ、なにげにSNSへアップしている食べ物の写真。みんな投稿していますが、それはなかなか「危険」な投稿だということを知っているでしょうか。その料理で「どの土地にいるのか」さえわかってしまうこともあります。ビジネスマンなら、会社の機密情報だって推測されることもできてしまいます。間違って何かが入り込んでしまい問題になったことがあるのです。あなたは、情報を垂れ流ししていませんか?
個人のパフォーマンスをあげる「使えるツール」|JINS MEMEやToggl

個人のパフォーマンスをあげる「使えるツール」|JINS MEMEやToggl

組織で考えて利用できるツールは数多くでています。今回は、個人が最大限にパフォーマンスをあげるためのツールを探してみました。何に集中をさせ、自己能力を高め最適な状況で力を発揮できるのかが、ビジネスでもプライベートでも左右する時代。これは「使える」かもしれないと、うなずけるツールをご紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水