2017年7月22日 更新

今年イチオシ「個人のライブ配信」と必見「LINE@」の効果的活用法

本日のゲストは前回に引き続き、坂本麻理さん。”インカメラ”を活用した投稿のコツや、進化し続けるInstagramでは「ライブ配信」もできるようになったそう。さらには、投稿の際に”あるテクニック”によって宣伝効果も期待できるそうです!今年はそんな「個人のライブ配信」が流行ってくると予想されました。そんな中、業界やマーケッター等がこぞって取り入れている話題の”あの”SNSツールも教えてもらいました。

692 view お気に入り 0
そうですね。何か24時間で消えちゃうんですけどね。短期間の宣伝。例えば、今日みたいなラジオ。「これからラジオ始まりま~す!」みたいなのは翌日見てもらっても仕様がないわけですから(y)
短時間の宣伝ならではの長所ですね。24時間で消えてもいい宣伝の効果的な使い方は要チェックです!トップに来やすい『ライブ』で一番みてもらえる画面の上に来てもらって、「お知らせ」を伝えるというやり方をするのですね。
 (29265)

あとは『ライブ』、ということでね。今年は、これからライブをね。個人でもライブ配信をするっていうのが流行ってくると思うんですよね。インスタでもできるし、FBでもできるし、あとLINEでもできますもんね。(y)
そうですね。今すごくやってる方、増えてますよね。LINE Liveも人気ですもんね。若い方に。(坂)
 (29267)

ホント、ひと昔前だったら、高額な機材がないと買えなかったようなことが、スマホ一つで生中継ができてしまうっていうことでね。そういった意味ではラジオにとっても脅威の存在かもしれませんけどね(笑)。(y)
ちょっと屋外みたいなのがあれば、一人で、一人放送局みたいにね、できちゃいますもんね。(坂)
 (29268)

パッとその場で、どこでも撮れちゃうんでね。私も最近、三脚を買いまして、一人撮りを。だいたいスマホ画面が基本なんで縦なんですね。ライブ配信ってね。(y)
「そうなんですよね。横にすると縦になるんですよね。へんになっちゃうので、縦に撮った方がいいんですよね。」と坂本さん。
 (29269)

こちらは典型的な向きのタイプだそうですが。2人のおすすめは・・
縦に挟める三脚を買ってきて、やる。あんまり売ってないですよね?まだね。
2人の共通のおススメとしては『縦に挟める三脚』だそうですよ。ライブ配信をされてる方も、これから予定の方々も必見な情報です。
 (29253)

坂本さんFacebookより
137 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自撮り(セルフィー)投稿でSNS発信力アップ!加工アプリをフル活用

自撮り(セルフィー)投稿でSNS発信力アップ!加工アプリをフル活用

本日のゲストは株式会社LUXYART 代表取締役 坂本麻理さん。ジュエリーデザイナーをきっかけに、テレビ通販の出演をし、現在は、そのテレビ通販のゲストの方に向けたトレーニングをしたり、SNSを使ってビジネスを発展させるお手伝いをしているそう。SNSでは、セルフィーの加工アプリを活かして、自撮り写真を毎日投稿し続けた結果、発信力の基本が身に付いたそうです。その自撮りの加工のコツも教えてくれました
SNSは「集客」や「ブランディング」に活用!イイネがつく投稿とは?

SNSは「集客」や「ブランディング」に活用!イイネがつく投稿とは?

SNSを使って「集客」や「ブランディング」をしている神崎芹那さん。投稿をするために遊びにでかけたり、記事ネタを常に探したりと、SNS中心の生活を送っているそうです。さらに、検索にもヒットしやすくするため、「ハッシュタグ」を意識して使ったり、投稿の写真は見栄えが良くなるように加工したりと工夫を凝らしているそうです。また、投稿でイイネがつきやすいという皆が「興味ある写真」についても教えてくれました!
「女性起業界」カリスマによる”セルフィー”の撮り方と上手くなる秘訣

「女性起業界」カリスマによる”セルフィー”の撮り方と上手くなる秘訣

「女性起業界」の先駆けとして今や「カリスマ」と呼ばれるようになったヒナココさん。元々サロンの経営者で、集客のためSNSを活用することにより成功を納めたことから、今度は「SNSによるサロン集客」を教える先生へ。また、長年の努力の末、今や「自撮りの女王」となった彼女に、”セルフィー”のこだわりや撮り方のポイント、上手くなる”秘訣”も教えてくれました。SNSでのコミュニケーションのコツも必見です!
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
SNSのリサーチの”やり方”で、ビジネスに変わる!”今”のトレンドを捉えて商品を制作

SNSのリサーチの”やり方”で、ビジネスに変わる!”今”のトレンドを捉えて商品を制作

今回のゲストは、前回に続いて「ドライチさん」。今、日本でも話題のハンドスピナーは、SNSやYouTuberから広がったヒットアイテム。レビューを参考に、実際に商品を作り販売しているそう。常にトレンドをとらえて、商品を作り販売する上では、いつも時間との勝負になるので、すぐに情報をキャッチできるSNSは欠かせないリサーチ源。そんな日々の商品制作の中でのSNSのチェックポイントについても教えて頂きました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん