2017年9月19日 更新

なぜ沖縄の若者4人がチビチリガマを荒らした? 「心霊スポット」や「肝試し」という名の死者への冒涜行為!

太平洋戦争末期の沖縄戦は多くの死者がでた悲惨な時代。集団自決に追い込まれた沖縄県読谷(よみたん)村では83人の死者の冥福を祈るため、「チビチリガマ」で遺品などが備えられています。そんな死者や遺族にとって大切な場所を心霊スポットの肝試しとして若者4人が荒らしました。安らかに眠る死者を冒とくする行為。なぜこんな残酷な事ができたのでしょう?

143 view お気に入り 0

●若者4人はなぜ「チビチリガマ」を荒らしたのか?

夏といえば海や山に遊びに行くシーンを思い浮かぶ人も多いでしょう。
ただ、幽霊など怪談が盛り上がるシーズンでもあります。

昔ほどではありませんが、夏になるとテレビやインターネットで幽霊や怪談など「あの世の怖さ」をクローズアップしたモノがたくさんメディアを賑わせます。

幽霊や占いなんて信じない!
そう言う人もいますが、何もない暗闇は人を畏怖する不思議な力があります。
Free photo: Hands, Trunk, Creepy, Zombies - Free Image on Pixabay - 984032 (51372)

 太平洋戦争末期の沖縄戦で住民83人が集団自決に追い込まれた沖縄県読谷(よみたん)村の自然壕(ごう)「チビチリガマ」で遺品などが壊された事件で、県警嘉手納署は15日、看板や千羽鶴を傷つけた器物損壊の疑いで、県内に住む16~19歳の少年4人を逮捕した。
太平洋戦争末期の沖縄戦で住民が「集団自決」に追い込まれた沖縄県読谷村の自然壕(ごう)「チビチリガマ」で、入り口や内部にある遺品などが壊されていたことが分かった。
 太平洋戦争末期の沖縄戦で住民が集団自決に追い込まれた沖縄県読谷村の自然壕「チビチリガマ」で遺品などが壊された事件で、嘉手納署は15日、看板や千羽鶴を傷つけたとして、器物損壊の疑いで県内に住む16~19歳の少年4人を逮捕した。
Free photo: Gas Mask, Mask, Respirator, Nuclear - Free Image on Pixabay - 2718867 (51376)

そんな幽霊や怪談を盛り上げる事として「心霊スポット」を巡る話があります。
少年時代に放課後の学校、お盆のお墓、神社、廃墟・・・
そうした場所に肝試しに行った人もいるのではないでしょうか?

心霊スポット巡りは敷地内に不法侵入するなど法律的なデリケートな問題もありますが、死者をバカにする行為をしないか?
こちらも重要です。

しかし、沖縄の「チビチリガマ」では人として最低限のマナーすら守れない若者が現れてしまいました。
日々の暮らしの中には、思わぬことで「違法」と言われかねない落とし穴が潜んでいる。その行為が法律違反の恐れがあるかどうか、問題を作り、インターネットで答えてもらった。すると法律違反とは知られていない「危ない行為」が浮かび上がってきた。
 今回は私道について考えてみます。建築基準法では「幅が4メートル以上の道路(建築基準法上の道路)」に「2メートル以上」接していなければ、原則として建物が建てられないことになっています
 幽霊や超能力といった科学的に説明できない不思議な現象を実際に見たと思ったり、信じたりする人がけっこう多い。これはその人の考え方に問題があるからではなく、人間の脳がもともと超常現象などを見るようにできているためらしい。
Free illustration: Leo, Starry Sky, Night, Blue - Free Image on Pixabay - 2400168 (51382)

1945年に終戦を迎えた太平洋戦争。
本土に上陸する事なかったアメリカなどの連合軍ですが、沖縄戦では住民を含み、かなりの死者が発生してしまいました。

沖縄県読谷(よみたん)村の自然壕(ごう)「チビチリガマ」も例外ではなく、住民83人が集団自決に追い込まれました。

死者をいたわり、遺族の悲しみを癒すため・・・
祠が建ち、遺品などが備えられ、静粛な雰囲気が造られました。

しかし、そんな場所に「心霊スポット」や「肝試し」として土足で踏込み、遺品などを破壊した沖縄在住の4人の若者。
彼らは何を思ってそんな事をしたのでしょう?
 沖縄戦の終結から70年の慰霊の日を迎えた。最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園では、全戦没者追悼式が営まれた。
僕の友人は、ある種の石には力があってそれを身につけていると、例えば心が落ち着いたり、精神が集中したり、魅力が増したりするという話を信じている。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

教師を蹴る高校生 過激動画がツイッターに投稿! 体罰を禁止された教師は暴力に成す術がない!?

教師を蹴る高校生 過激動画がツイッターに投稿! 体罰を禁止された教師は暴力に成す術がない!?

「生徒に暴力を振るってはいけない!」。体罰の禁止は教育において絶対の条件です。しかし、体罰ができないのをいいことに生徒が暴力を振るってきたら・・・教師はどう自分の身を守ればいいのでしょうか?生徒が教師に暴力を振るうなんて・・・そう思っていたらツイッターに投稿された「無抵抗な先生を蹴り、周りの生徒が煽る」という過激動画。これは一部の学校の出来事なのでしょうか?
鈴木康平 | 61 view
女子中学生を誘拐し2年間監禁した被告人 怒りに燃える家族だが「被告の奇声」で判決延期

女子中学生を誘拐し2年間監禁した被告人 怒りに燃える家族だが「被告の奇声」で判決延期

埼玉県で当時中学生の少女を誘拐し、2年間にわたり監禁した男が捕まりました。被告人の判決は「不規則な奇声」を繰り返した事で延期されました。弁護側は「総合失調症」として責任能力を争う構えですが、女子中学生の家族にとって怒りの声が出ています。
鈴木康平 | 94 view
13年前の女子大生殺人事件で35歳のフィリピン人逮捕!! 「殺人事件の時効成立」ってあるの?

13年前の女子大生殺人事件で35歳のフィリピン人逮捕!! 「殺人事件の時効成立」ってあるの?

2004年に殺害された女子大生。13年の時を経て35歳のフィリピン人の男が逮捕されました。10年以上前の事件でも逮捕できる日本の法律。考えてみれば殺人事件の時効はどれくらいなんでしょうか?時効制度が変わったと少し前に話題になりました。アナタはきちんと説明できますか?
鈴木康平 | 128 view
猫を虐待・殺傷した埼玉県の税理士が逮捕! 熱湯を浴びせた上に生きたまま歯を抜く残忍な行為の数々

猫を虐待・殺傷した埼玉県の税理士が逮捕! 熱湯を浴びせた上に生きたまま歯を抜く残忍な行為の数々

逃げ惑う猫を追い詰め、熱湯をあびせ、瀕死の状態で歯を抜く残忍な行為を動画で撮影し、インターネットで公開した埼玉県の税理士が動物虐待により逮捕されました。真面目に仕事をこなす家族思いのお父さん。彼はなぜこんな暴挙に出てしまったのか?
鈴木康平 | 140 view
煽り運転にどう対応します? 「東名死亡事故誘発」の悲劇は他人事ではありません!

煽り運転にどう対応します? 「東名死亡事故誘発」の悲劇は他人事ではありません!

追い越し車線に無理やり停車し、進路妨害を起こし、事故を誘発された「東名死亡事故誘発」。夫婦が亡くなり、子供2人もケガをした悲しい事件ですが、これは人事ではありません。車を運転していると悪質なマナー違反のドライバーが煽り運転をしてくる事もしばしば。煽り運転にはどう対応すればいいでしょうか?
鈴木康平 | 186 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平