2017年3月2日 更新

堀北真希さん芸能界引退?電撃婚、出産を経て専業主婦「素晴らしい14年間」に感謝!出演したヒット作の話題再燃|笠井アナ、堀北引退は山口百恵ではなく「森高千里パターンでは?」との分析も

2015年に俳優・山本耕史さん(40)と結婚、昨年12月に第1子出産が明らかになった女優・堀北真希さん(28)が芸能界を引退した、と報じられました。所属事務所「スウィートパワー」が28日深夜に本人のメッセージを添えて公表しました。関係者によると両者間の契約が2月末で満了となり、堀北さんは更新しなかったといいます。堀北真希さんが2月末をもって芸能界を引退したことが発表され、これまで出演したドラマや映画の話題が再燃しているようです。NHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のヒロインに抜擢されたり、同年の「第63回NHK紅白歌合戦」にて紅組司会を務めるなど、国民的女優として確かな地位を築いてきた堀北さん。14年間、走り続けてきたことを讃えて「堀北らしい」決断だと賞賛される中、「家庭に専念」は、山口百恵さんではなく「森高千里さんパターンでは?」との声も聞こえてきているようです。

277 view お気に入り 0

引退?堀北真希さん「着々と準備」を進めていた

2015年に俳優・山本耕史さん(40)と結婚、昨年12月に第1子出産が明らかになった
女優・堀北真希さん(28)が芸能界を引退した、と報じられました。
 (8499)

堀北さんは、2003年の「COSMIC RESCUE」で映画デビュー。

「ALWAYS 三丁目の夕日」で第29回日本アカデミー賞新人女優賞、
続編となる「ALWAYS 続・三丁目の夕日」にて
第31回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。
所属事務所「スウィートパワー」が28日深夜に本人のメッセージを添えて公表しました。
関係者によると両者間の契約が2月末で満了となり、堀北さんは更新しなかったといいます。

「野ブタ」「イケパラ」出演したヒット作の話題再燃

女優の堀北真希さんが2月末をもって芸能界を引退したことが発表され、
これまで出演したドラマや映画の話題が再燃しているようです。

堀北さんが出演してきた作品の功績を振り返ってみましょう。
 (8546)

「野ブタ」でブレイク 「クロサギ」ヒロインも

2003年に芸能界入りし、女優デビューを果たした堀北を一躍有名にしたのは、2005年10月期放送の亀梨和也と山下智久がW主演を務めた連続ドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ)。翌2006年には山下主演「クロサギ」(TBS)でヒロインを好演した。

イケメン俳優大集結!「イケパラ」が代表作に

その後も「鉄板少女アカネ!!」(2006/TBS)で主演、
「生徒諸君!」(2007/ABC・テレビ朝日)でメインの生徒役として、
コンスタントにドラマ出演を果たすようになりました。
そしてきわめつけは「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(2007/フジテレビ)
の主演でした。
 (8539)

堀北が“男装”して学園に潜り込む設定のもと、小栗旬、生田斗真、岡田将生ら今もなお活躍する数多くのイケメン俳優たちとの共演で話題を呼び、堀北の代表作となった。
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小栗旬×金城一紀「BORDER」が3年ぶり"再始動" SPドラマに

小栗旬×金城一紀「BORDER」が3年ぶり"再始動" SPドラマに

俳優の小栗旬が主演で2014年に放送された人気ドラマ「BORDER」がスペシャルドラマとして復活します。死者と対話できる能力を持ってしまった警視庁捜査1課の刑事・石川安吾(小栗さん)の活躍を描く刑事ドラマで、3年ぶりの同作に、小栗さんは「役に戻ることは、とても過酷ですが、一生懸命に向き合いたいと思います」とコメント。原案・脚本の金城一紀さんは「“あのラストシーン”から幕を開けます」と予告しています
過去と現在が交差する映画「君の膵臓をたべたい」主題歌にミスチル

過去と現在が交差する映画「君の膵臓をたべたい」主題歌にミスチル

住野よるの小説「君の膵臓をたべたい」が実写映画化され、2017年夏に公開されます。同小説は「キミスイ」の愛称で若い世代を中心に人気で、2016年本屋大賞第2位にランクインし、現在発行部数81万部を突破するベストセラー小説です。この度、本作の主題歌を大人気アーティスト「Mr.Children」が担当することが20日に決定しました。映画のために新曲「himawari」を書き下ろしました。
X JAPAN初の5人集結!紅カーペットに降臨「We Are X」コールで六本木騒然| YOSHIKI、映画への想いを語る 「X JAPANはなぜ熱狂を呼ぶのか?」彼らの壮絶すぎる過去とその真相

X JAPAN初の5人集結!紅カーペットに降臨「We Are X」コールで六本木騒然| YOSHIKI、映画への想いを語る 「X JAPANはなぜ熱狂を呼ぶのか?」彼らの壮絶すぎる過去とその真相

3月2日にUK公開を控えるX JAPANのドキュメンタリー映画「We Are X」のプレミア試写会が2月28日、ロンドンのピクチャーハウス・セントラルで開催されました。なお、日本では3月3日に公開予定です。X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」の新たな予告映像がYOSHIKI(Dr, Piano)のYouTube公式チャンネルにて公開されました。彼らにとって初のドキュメンタリー映画ではその波乱万丈の歴史が明らかになるそうです。X JAPANの解散、そしてHIDEの死、Toshlの洗脳、再結成、海外進出、その中でまたTAIJIの死・・壮絶なドラマが繰り広げられる同作品は、英ウェンブリー・アリーナでの公演を控える中でオンエアされます。イギリスにおける「We Are X」やX JAPANへの高い関心度も伺えます。
生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」にベルリン映画祭のLGBT映画賞|初のトランスジェンダー女性役に感じる「時代の変化」いろいろなものを失う覚悟の挑戦

生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」にベルリン映画祭のLGBT映画賞|初のトランスジェンダー女性役に感じる「時代の変化」いろいろなものを失う覚悟の挑戦

俳優として新たな可能性を開き、様々な作品に挑戦しつづけている生田斗真(いくたとうま)さん。最新映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)で生田さんが新たに演じるのは、初のトランスジェンダーの女性役です。「ものすごく挑戦であり、ある種いろいろなものを失う覚悟で挑んだという生田さんは「時代の変化」を感じたといいます。また、第67回ベルリン国際映画祭で同作品が、LGBTへの理解に貢献した作品に与えられる「テディ賞」の審査員特別賞を受賞したことも話題になっています。共演者の桐谷健太さんや監督の荻上直子さんのインタビューも通してその魅力を探ってみましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん