2017年9月13日 更新

レディー・ガガ、活動休止へ・・!”真の姿”に迫ったドキュメンタリー映像でプライベートに密着

米歌手のレディー・ガガが、ドキュメンタリー映画「Five Foot Two」がプレミアされたトロント映画祭の記者会見で”活動を休止する予定”と明かしました。ガガは2013年、股間節炎のためツアーをキャンセル。手術を受け、良くなったと思われていたものの”慢性的な痛み”に苦しんでいたようです。ただ彼女は音楽活動は「休止する」けれど、女優業などは続けるようで、今後の”多方面な活躍”に注目が集まっています

188 view お気に入り 0
アメリカの歌手のレディー・ガガ(31)が現地時間8日、「第42回トロント国際映画祭」で行われた記者会見に出席し、現在開催中のワールドツアー「Joanne World Tour(ジョアン ワールド ツアー)」終了後の12月頃、活動を休止する意向を表明したと、報じられました。
人気絶頂期を経て一時は「人気低迷か」と囁かれたものの、ジャズへの挑戦などに大成功し勢いを取り戻したレディー・ガガ。このほど彼女が記者団に対して音楽活動を休むと明かし、アメリカなどのメディアに大きく報じられている。
レディー・ガガは8月末にニューヨークのシティ・フィールドで行われた公演を雨のなかで行ったことでパフォーマンスを行ったことで体調を崩したようで・・・↓↓↓
ガガは現在、「ジョアン・ワールド・ツアー(Joanne World Tour)」の最中だが、9月4日にはカナダ・モントリオールで予定されていたコンサートを、体調不良のためキャンセルしている。
レディー・ガガは、その後、自身の泊まるホテルの外で待っていた人々に無料のピザを送ったとファンに伝えるツイートを行っている。「みんな本当に愛してるわ。そして、ごめんなさい。あなたたちは最も忠実なファンよ」
集まったファンにお詫びのしるしとして、ピザを振る舞って驚かせてくれました。
ファンは、そのピザを楽しんでいる自身の姿をSNSに投稿。↓↓↓
レディー・ガガはまた、公演予定日に公演がキャンセルされたことへの落胆を表していた数人のファンに返答している。「公演をやりとげるために、声と体の治療に一日中努めたの。けど、医者とヴォーカル・コーチにダメだと言われたの。ごめんなさい」と彼女はとあるファンに伝えている。

「トロント国際映画祭」

このほど、ガガは、カナダで開催中の「トロント国際映画祭」に参加した自身のドキュメンタリー作品『レディー・ガガ:Five Foot Two』のプレミア上映会に出席するためトロントを訪問。
65 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん