2017年7月22日 更新

ブルゾンちえみ&オースティン・マホーン、Remix版チャート席巻!

お笑い芸人ブルゾンちえみと歌手オースティン・マホーンがコラボした「Dirty Work Blouson Chiemi Remix」の配信が6月8日にスタート。ブルゾンが、with Bを従え「キャリア・ウーマン」のネタのBGMとして使用したことをきっかけに話題となった一曲。そのリリースに合わせ、Instagramで公開されたのはスタイリッシュな2ショット画像。このビッグコラボにファンは歓喜の様子です

174 view お気に入り 0
お笑い芸人のブルゾンちえみ(26)がアメリカの歌手、オースティン・マホーン(21)とのコラボ曲、『Dirty Work Blouson Chiemi Remix』の配信を発表しました。
 (29464)

オースティン・マホーンの来日時に撮ったブルゾンちえみとのコラボ曲のジャケ写
ブルゾンのブレイクのきっかけとなったのは、BGMにオースティンの代表曲である『ダーティ・ワーク』を使用した”キャリアーウーマンネタ”でした。
今回のコラボレーションは、ブルゾンちえみが自身ブレークのきっかけになった「キャリアウーマン」ネタのBGMとしてオースティンの「ダーティ・ワーク」を使用していることから始動したもの。
 (29469)

オースティンは以前来日した際にブルゾンについて「一緒にお笑いをやってみたいし、自分のビデオに出てほしい」とコメントし、共演を望んでいた。
今回のコラボはオースティンのその願いが叶う形で実現。オースティン側がオファーを出し、ブルゾンが快諾したという。
ネタとあわせて原曲も話題となりiTunesなど各音楽配信サイトで軒並み首位を獲得、ビルボードジャパン洋楽チャートでは通算13週No.1に輝くなど、こちらもヒットを記録。

4月には日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で両者の対面も実現しています。

Austin Mahone - Dirty Work (Official)

曲の配信が発表された8日、ブルゾンも自身のインスタグラムを更新し、オフィシャルで使われているジャケット写真の他、オフショットと思われる写真も公開しました。
 (29459)

オースティンに「本当に、本当にありがとう」と感謝(画像はブルゾンちえみInstagramから)
この夢のコラボにファンは大興奮!
「この夢の叶い方、奇跡としか言いようがない」「セクシーでかっこいいです」「大好きの2人のコラボ!最高すぎっ」
「セクシーでかっこいい!」「素敵なコラボレーション」「ちえみちゃん凄すぎる!おめでとう」などお祝いと称賛のコメントがあふれた。
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

SNS集客は”自動化”でサポート 今話題のツールで「ソーシャルメディア」を育てる

SNS集客は”自動化”でサポート 今話題のツールで「ソーシャルメディア」を育てる

今週のゲストは、元お笑い芸人で「株式会社オタケン」代表取締役の大田賢二さん。今回は「SNSの集客」がテーマ。彼はメインの仕事でSNS集客のサポートするツールを販売。また今話題のインスタのツールも開発されたとか!SNSやブログなど、ビジネスでコミュニケーションを重視してもらえるように、”他の部分”は自動化できる仕組みとのこと。具体的に、大田さんのツールを使って、どんなことができるのか聞いてみましょう
見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

ピン芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」決勝戦が2月28日、東京・台場のフジテレビにて行われその様子が、カンテレ・フジテレビ系で生放送されました。参加者3792名の頂点に立ったのはアキラ100%!15代目のR-1王者に輝き、賞金500万円とピン芸人ナンバーワンの称号を手にしました。ファイナルステージでは、年越しのダウンタウンの「笑ってはいけない」の奇跡のW共演が話題になったり、悔し涙にもらい泣きした人が続出したり、と大波乱を呼びました。ファミコンの「たけしの挑戦状」で勝者を予言したパスワードも見つかったというトリビアも?そんな今大会を振り返ってみましょう。
2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します
SNSで話題沸騰!劇場版「妖怪ウォッチ」主題歌に東方神起、声優に小栗旬&ブルゾンちえみ参戦

SNSで話題沸騰!劇場版「妖怪ウォッチ」主題歌に東方神起、声優に小栗旬&ブルゾンちえみ参戦

アニメやゲームが人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ最新作が今年も公開されます。同作は、シリーズ累計1683万人動員、興行収入186億円を突破している映画シリーズの第5弾。昨年には、ユーザーレビューが1位になるなど、今作も期待されています。先日、小栗旬とブルゾンちえみという豪華ゲスト声優の参戦が発表されるや、SNS上では話題沸騰!また主題歌に、東方神起が起用されることが決定。気になる見どころは・・
有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

ごみ清掃員と二足のわらじを履いているお笑い芸人「マシンガンズ」の滝沢秀一の著書「このゴミは収集できません」が、発売開始後、すぐに重版となるほどの大反響と話題です。清掃員の仕事を通して、感じたこと・分かったことなどを、著者は、まずSNSで配信し、多くのフォロワーを獲得。また、業界人からの評価も高く、有吉弘行がツイッターで絶賛したことから、ネット上でも話題に。滝沢が語る“ゴミから見える日本社会”とは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事