2018年1月22日 更新

日本人が行く世界で気温差10度以下の人気旅行先第1位は「韓国・ソウル」

世界を牽引する旅行検索エンジンのKAYAK(カヤック)は、今冬の平均気温10℃以下の人気旅行先ランキングを発表しました。惨と第1位に輝いたのは韓国・ソウルでした。上位ランキングをピックアップしてみました!

107 view お気に入り 0

厳しい寒さのイメージがある韓国の魅力とは?

韓国に行ったら行きたい「景福宮」。

1395年に建てられたとされる王様の正宮です。
地下鉄3号線の景福宮駅~光化門(クァンファムン)駅間に広がる壮大な規模の古宮で、ソウル市内にある5大王宮の中でも一番規模が大きく、その広さはなんと約12万坪もあるんだとか!

敷地内には国立古宮博物館・国立民俗博物館もあり、また日本語ガイドサービスも有ります。

韓国ドラマでよく目にする様な景色です。
 (73598)

日本人の韓国離れが深刻化していると思っていた矢先、堂々の1位を獲得した韓国。

一方で、このような意見も聞かれます。
円安(29.7%)
良い印象がなく再訪の意思がない(25.8%)
経済・時間的余裕がない(11.1%)
韓日関係の悪化(9.8%)
それでも、日本からいちばん近くて、弾丸旅行なら日帰りでも行けるという魅力がありとても人気のある旅行先なんです。

ソウル一番の繁華街「明洞」(ミョンドン)

 (73599)

明洞は、ソウル1の中心繁華街です。日本でいう渋谷や原宿みたいな場所で若者が多く集まる刺激的な街!

B級グルメの屋台や韓国コスメショップなどなどたくさんのお店が集結しています。

昼も夜も人通りが多く、観光客もたくさん。また周辺にはホテルもたくさん有り、新しいホテルも続々とオープンしています。

2004年にオープンしたJWマリオット ソウル 東大門スクエア

東大門駅から徒歩1分の場所にあるJWマリオット ソウル 東大門スクエア。
外観はホテルというよりも美術館のようなデザインが特徴的なラグジュアリーホテルです。

客室数も170と中規模程度のため、大型ホテルにはない落ち着いた雰囲気が人気です。

何を食べても美味しい最強グルメも魅力のひとつ

 (73601)

日本でもSNSなどでも話題沸騰中の「チーズタッカルビ」。
タッカルビは、鶏のもも肉と野菜を、 甘辛いコチュジャンをベースにしたタレをかけて鉄板の上で炒めて食べる、韓国の家庭でよく食べられるポピュラーな韓国料理。
日本でも新大久保に専門店ができたりしていて、行列をつくっているお店もありますよね。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部