2018年6月3日 更新

【迷走】高級ブランドのバレンシアガ、Tシャツにシャツをくっ付ける荒業を披露

高級アパレルブランドは、時折常人には理解しがたいデザインの服を作ったりするものですが、今回はバレンシアガの新作が物議をかもしています。

65 view お気に入り 0

バレンシアガ、Tシャツにシャツという斬新なスタイルを提案

高級ファッションブランド「バレンシアガ」の新作シャツが斬新だと話題になっている。
2018年秋コレクションで発表した「Tシャツ シャツ」は、Tシャツの前に、長袖のシャツがついている。
Tシャツの前に、長袖のシャツがついている


……
………
文字だけを追っても到底脳が追い付いていかないわけだが、一体どういったスタイルなのだろうか。

そんなわけで実際に画像を見てみたところ、想像の一歩上を行かれて、さらに脳が付いていけなくなってしまった。

その話題の新作がこれだ。
 (86247)

 (86248)

うん…。

「ちょっと待て」

としか言いようのない出来じゃないですか。
ウェブサイトに書かれた説明によると「ショートスリーブとロングスリーブの2通りの着こなしができるストライプ柄のシャツ」だ。
つまり、「ストライプのシャツが前にぶら下がったTシャツ」としても「Tシャツが後ろにぶら下がったストライプのシャツ」としても着られる、ということだろうか。
着られる。

って言われてもである。

時にはカジュアル、時にはフォーマルに

奇抜なデザインだが、考え方によっては便利かもしれない。

例えばこんなシチュエーション。Tシャツを着て出かけたら、突然フォーマルなイベントに誘われた。でも慌てなくていい。前に付いているシャツに着替えれば、あっという間にフォーマルな装いだ......。
うん、無理ですね。

シャツに切り替えてフォーマルになったとて、Tシャツついちゃってますからね。

もはやだらしないの一線すら超えたと言っても過言ではないでしょう。
値段は159,840円。高級ブランドのシャツとTシャツ2枚分と思えば安いという考え方ができる(かもしれない)。
しかも高いのなんのって。

正直、服なんてユニクロでいいや的な考えを持っている筆者には到底理解できない境地である。

まぁバレンシアガもこういう人間はターゲットにしていないんでしょうね。

これを着こなす強者はどんな人なのか、気になる次第ではありますが。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ