2018年4月23日 更新

「インスタ映えスイーツ」大量食べ残し問題|マツコ「食べ物を粗末に、世間が制裁加えるべき」

若い女性たちが「インスタ映え」する写真を撮ることに躍起になっている昨今に対して、マツコ・デラックスが10日放送の「マツコの知らない世界」にて堂々たる苦言を呈し、賞賛の声があがっています。番組では「スイーツバイキング」の特集があり、最近はインスタ用に写真だけ撮って、食べ残す人が多いと指摘。マツコは「食べ物を粗末にして・・・最近のインスタ映えブームにそろそろ世間は制裁を加えるべき」と持論を展開しました

4,297 view お気に入り 0
マツコ・デラックスさんに、その道のスペシャリストがさまざまな世界をプレゼンする『マツコの知らない世界』(TBS系列、毎週火曜21時~)。
 (56917)

10月10日の2時間スペシャルでは、「スイーツバイキング」が紹介されました。
同番組では、1度にケーキを60個も完食するという「スイーツファイター」の男性をプレゼンターとして迎え、全国の様々なスイーツバイキングを紹介していました。
 (56910)

その案内人とは・・・“孤独のスイーツファイター”の異名を持つ桜井正人さん。

“孤独のスイーツファイター”とよばれる理由

桜井さんが、そのような異名を持つのには、こんな理由があるそうなんです。↓↓↓
兵庫県出身の33歳で、早稲田大学卒業後に金融会社へ就職。ヘッドハンティングされて年収1,000万円を稼ぐまでに出世するも、仕事のストレスで精神はボロボロに……。そんな中、たまたま訪れたスイーツバイキングで転機を迎える。
 (56982)

桜井さんは「仕事で疲れていたものが、ケーキバイキングに行った瞬間“今までの思いはなんだったんだろう”っていうくらいになった」と、その衝撃について熱弁。スイーツバイキングが平日に開催されることが多いため、仕事を辞めてニートになったという強者だ。
そんな桜井さんは、「スイーツバイキング」で、いかにして、コスパ良く、効率的に、元を取るために、大量にスイーツを食べれるかの紹介をしていました。

「作った人へのリスペクトがない」など非難の声が殺到

番組の中で桜井さんは、スイーツバイキングの魅力を語ったものの・・・

彼のスイーツの食べ方は「山盛りにする」「元をとろうとする」「単価が高いものを狙う」「苦しくなるまで食べる」といった、明らかに上品とは言えない食べ方だったのです。
 (56969)

そんなプレゼンターのスウィーツの扱い方に対し「元を取るためだけに食べてるの?」「盛り方、食べ方が汚い」「作った人へのリスペクトがない」など非難の声が殺到する事態になっていました。
 (56970)

45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダイヤモンドより”希少な宝石”が存在!3大カラーストーンを「マツコの知らない世界」で紹介

ダイヤモンドより”希少な宝石”が存在!3大カラーストーンを「マツコの知らない世界」で紹介

12日放送の「マツコの知らない世界」では「宝石の世界」を紹介。日本でトップの売上げを誇るインド人宝石商が、その世界を紹介してくれました。今回、メディアではなかなか語れない宝石業界のウラ話。至極の宝石を求めて世界各国を巡る宝石商が、次に注目する宝石は?店頭に並ばない幻の宝石など、興味深い話を詰め込んでお届け。そして、マツコに是非買ってもらいたいと、スゴイ宝石を繰り出すのですが、果たしてマツコは・・?
「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

最近よく耳にする「インスタ映え」。これは「Instagram」に投稿するのに適した写真を指す言葉で、流行や旬を取り入れた写真のことを指します。そして、このSNSが、今の日本経済を押し上げている話題に。主な利用者は”ミレニアル世代”と言われる若者。彼らは、自分がどう生活したいかではなく、SNSで「自分がどう見られるか」をまず考えて行動します。なぜ、彼らは、そこまでインスタ映えにこだわるのでしょうか?
DREAMS COME TRUE中村正人「マツコの知らない世界」で“ドリカムの世界”語る「ドリカムが苦手」マツコ・デラックスに、中村が爆弾発言

DREAMS COME TRUE中村正人「マツコの知らない世界」で“ドリカムの世界”語る「ドリカムが苦手」マツコ・デラックスに、中村が爆弾発言

4月18日(火)にTBS系で放送される「マツコの知らない世界」に、中村正人さん(DREAMS COME TRUE)が出演します。今回スタジオに登場した中村さんは、MCのマツコ・デラックスが他の番組で「ドリカムが苦手なところがある」と公言しているのを見たと告白。そこで、今回は、マツコ含む「ドリカムアレルギー」を持つ人々に“本当のドリカム”を知ってもらいたいといいます。また、自ら「ドリカムの魅力」をプレゼンするのですが・・
プラスチックを”有害”とする風潮、海や川に捨てる「マナーの悪さ」にマツコ&有吉の回答が話題

プラスチックを”有害”とする風潮、海や川に捨てる「マナーの悪さ」にマツコ&有吉の回答が話題

10月3日放送の「かりそめ天国」では、プラスチック製品を作る会社を経営しているという視聴者からの投稿が取り上げられました。プラスチックは、鳥や魚が誤飲・環境破壊の一因として「悪者扱い」される風潮にありますが、まず使う人のマナーを問うべきでは?という疑問に、マツコと有吉が”マナー違反”について語り合いました。そして2人が出した結論とは?また「プラスチック製ストロー」問題に関して新しいアイデアも話題に
マツコもロックオン?”内装リフォーム”愛の深いラルクTETSUYA流「夏を快適に過ごす」コツ

マツコもロックオン?”内装リフォーム”愛の深いラルクTETSUYA流「夏を快適に過ごす」コツ

L'Arc-en-CielのTETSUYAが、2日放送の「アウト×デラックス」に出演!彼は、業界誌を熟読するほど内装に熱中し、他人の家も手がけるほどのリフォーム好きだそう。そんな姿に、下心アリの採寸旅行(?)に誘うマツコのコメントは?また「内装を本職として、たまにバンドをやるのはどうか?」とスタジオを沸かせる一幕も。ネットでは、彼の稀少なバラエティー出演が話題となり、SNSでもトレンド入りしました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん