2017年12月19日 更新

チカン、あかん!その対策方法に関する何とも言えない脱力感

痴漢は卑劣な行為であり、絶対に許してはいけないし、させてもいけない!のはもちろんなのですが、その対策方法に関して、なんとも珍妙な意見があったので取りあげてみます。

118 view お気に入り 0

チカン、あかん!

Free photo: Couple, Love, Boy And Girl - Free Image on Pixabay - 2206294 (69454)

とまぁ突然の関西ノリばりばり、ダジャレからスタートしてしまい大変申し訳ない気持ちではございますが…。

痴漢は絶対にダメです。

許すことも、させることもしちゃダメな、愚劣極まりない行為。
情報サイト『All About』の防犯ガイドで安全生活アドバイザーを務める佐伯幸子さんは、表面化しない痴漢被害が多いことを指摘する。
「痴漢被害は女性にとってはつらく恥ずかしいもの。周囲に訴えかけることもできず今、我慢すればいいと終わりにしてしまうことがほとんどなのです。しかし、それが次の被害者を生むことになってしまう。被害に遭った女性は、必ず被害を訴えてほしい」
男性側は意外に思うかもしれないが、痴漢の被害にあった女性は、やはりなかなか言い出しにくいようで。

実際、ウソかほんとかはわかりませんが、今まで痴漢的な被害を一度でも経験したことがある人は、女性のうち8割だか9割だかに及ぶ、なんて数字も見た記憶があります。

で、ここからが本番

まぁとにもかくにも、愚劣で最悪な犯罪行為をなくすためには「そもそも痴漢にあわない工夫も必要になってくる」とのことで。

発表!痴漢にあいにくい服装・雰囲気

痴漢は、被害時に抵抗しそうな自己主張が強そうな女性を避ける傾向にある
とのことなので、

ゴスロリ(ゴシック・アンド・ロリータ)ファッションをする

Free illustration: Girl, Lolita, Fashion, Illustration - Free Image on Pixabay - 1608724 (69455)

いきなりめっちゃハードルが高くないか!?と思ってしまいますね。

まぁでも確かに、痴漢されなさそうだわ。

ビジネスウーマン風に装う

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電車の中で見かけるケンカに痴漢、女性の化粧など・・・通勤・通学を困らせる困った人たち 

電車の中で見かけるケンカに痴漢、女性の化粧など・・・通勤・通学を困らせる困った人たち 

通勤・通学で電車を利用すると困った人たちをたまに見かけます。大声で怒鳴り合い、ケンカをする人。大きなリュックを背負う人。痴漢行為をなんとも思わない人。電車を利用する人も車通勤の人も是非チェックしておきましょう。
鈴木康平 | 336 view
痴漢冤罪の対処法・・・「この人痴漢です!!」・何もしてないのに満員電車で痴漢と言われたら警察に行くべき?それとも示談金?

痴漢冤罪の対処法・・・「この人痴漢です!!」・何もしてないのに満員電車で痴漢と言われたら警察に行くべき?それとも示談金?

満員電車に乗っていると、知らない女性から突き付けられた痴漢容疑。駅員も警察も誰も本当の事を信じてくれない。時間が過ぎ、会社にも家にも居場所を無くしてしまった。そうなる前に痴漢冤罪についてきちんと学びましょう!
鈴木康平 | 508 view
【ほっこり】フランスで列車内出産!日本とは違い美談に

【ほっこり】フランスで列車内出産!日本とは違い美談に

少し前のニュースになるが、電車内で子供を出産するという事態が、日本で起こりました。当時は賛否両論で、あまり良くない印象で広まったニュースですが、フランスでも同じようなことが起こり……
山岡ソースケ | 122 view
貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

アベノミクスだなんだのと言っているものの、一般的なサラリーマンに関してはなかなか景気の良さを実感できない今日この頃。そんな真綿で首を締めるような貧困が招いたのか、変な事件が起きています。
山岡ソースケ | 299 view
【悲報】目が合っただけでも「痴漢」と呼ばれる時代がやってきた!

【悲報】目が合っただけでも「痴漢」と呼ばれる時代がやってきた!

世の女性たちを悩ませる痴漢問題。まぁ許された行為ではない一方で、社会がエッジを効かせて取り上げすぎて、男性女性ともに不幸な状況に持っていかれてる感もあります。そしてまだまだこの問題は大きくなっていくようで……。
山岡ソースケ | 490 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ