2018年1月24日 更新

【2018年の方角は南南東やや右】それでも買いますか?歴史も由緒も…何もない「恵方巻」!

節分の恒例行事といえば恵方巻。毎年各社が激しい戦いを繰り広げるこのイベントですが、ここには一体どんな由来や歴史があるのでしょうか?調査してみました。

276 view お気に入り 0

【2018年は南南東やや右】巻き寿司を無言で食す「恵方巻」シーズンが今年も到来!

 (73961)

恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻寿司のこと。
2018年の恵方は?
平成30年の恵方は 南南東やや右
毎年恒例、恵方巻のシーズンがやってきました。

各コンビニや各スーパー、お寿司屋さんからミシュラン三ツ星レストランまで、たくさんのオリジナル恵方巻が作られ、予約を開始しています。

そもそも「恵方」という言葉は、歳徳神(としとくじん)と言う神様がいる方角の事を指し、そして今年の恵方は南南東やや右。

……なんだ?やや右って?ってなりますね。

食べ方にも細かな決まりが!実は難しい恵方巻の食べ方

Free illustration: Hatena, Think About, Question - Free Image on Pixabay - 1184896 (73962)

太巻きを、一本丸々かぶりついて食べなければならない恵方巻。

その理由としては…
一本丸ごと食べる事で幸福や、商売繁盛の運を一気にいただく、ということを意味している事が大きいようです。
通常、太巻きは、食べやすい大きさに切っていただくものですが、恵方巻きは「縁を切らないように」ということから、切らずに丸かぶりしていただきます。具は七福神にちなんで7種類がよいとされています。
とのことで、なるほどなるほど、割と納得感のある理由ですね。

さらに、無言で食べる、というのもルールの一つ。

これに関しては……

しゃべると口から福が逃げるから!

だそうです。

福とは気体っぽい要素で構成され、移ろいやすいものだということですね。

ルールが細かい恵方巻!しかし実は、何のご利益もなかった!?

Free photo: Secret, Hands Over Mouth - Free Image on Pixabay - 2681508 (73963)

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

なぜ年末に年越しそばを食べる?|由来や意味、食べるタイミングとは

なぜ年末に年越しそばを食べる?|由来や意味、食べるタイミングとは

大晦日に食べるものといえば「年越しそば」。その起源には諸説あり、習慣そのものは江戸時代に定着したと言われています。ところで、なぜ、そばなのか?うどんではダメだったのか?その理由を探してみます。
山岡ソースケ | 147 view
夏なのにコンビニ各社がおでんを販売する理由 アイスに代わり冷夏を追い風にできる

夏なのにコンビニ各社がおでんを販売する理由 アイスに代わり冷夏を追い風にできる

「冬の定番」といえる「おでん」が8月に限らず、コンビニ各社で販売されます。冷夏により「アイス」などの冷たい商品に勢いがないコンビニ業界。おでんや中華まんは果たして冷夏により売り上げを狂わされたコンビニの追い風商品となるのでしょうか?
鈴木康平 | 143 view
ローソンがゴディバと共同開発したロールケーキが1個395円 コンビニスイーツで最高級品質にチャレンジした理由とは?

ローソンがゴディバと共同開発したロールケーキが1個395円 コンビニスイーツで最高級品質にチャレンジした理由とは?

コンビニエンスストアーの大手「ローソン」が高級チョコレートを手掛けるGODIVA(ゴディバ)と共同開発した高級コンビニスイーツが販売されました。高級感を売りにしたロールケーキの値段は395円。なぜローソンは高い価格設定にチャレンジしたのでしょう?
鈴木康平 | 289 view
コンビニで支払う時にバレる「人としての器量」|最低最悪の悪い人は「中堅〇〇」

コンビニで支払う時にバレる「人としての器量」|最低最悪の悪い人は「中堅〇〇」

「使いっぷりが見事」「金にきれい」とか、お金と人柄を結びつける表現がありますね。コンビニの小さなお金を払うときこそ、人柄が見え隠れするようです。明らかにいる3種類のお客様「いい人、悪い人、普通の人」から見る、支払いでバレてしまう“人としての器量”をご紹介します。個人的に学生の頃にコンビニでバイトをしたことがあり、様子がかわっているようです。怒鳴り散らす、舌打ちする、そんな最低最悪の「悪い人」は、普通のあの人かもしれません。
コンビニやファミレスで24時間営業はなぜ止めた? 本当に深夜営業は必要なくなったのか?

コンビニやファミレスで24時間営業はなぜ止めた? 本当に深夜営業は必要なくなったのか?

コンビニやファミリーレストランで24時間営業を見直す動きが注目されています。人手不足などもありますが、コンビニやファミリーレストランで夜遅くまで過ごす人が昔に比べ、少なくなっているようです。理由はFacebookに代表されるSNSの浸透です。
鈴木康平 | 451 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ