2017年10月17日 更新

AKB48のCDを約600枚不法投棄…感じたこと。

アイドルグループ「AKB48」のCD約600枚を山の中に不法に捨てたとして、32歳の男性が書類送検されました。なぜこんなことが起こるのか…感じたことを書き連ねてみます。

93 view お気に入り 0

こんなニュースが…

アイドルグループ「AKB48」のCD約600枚を福岡県太宰府市の山の中に不法に捨てたとして、警察は32歳の男を書類送検した。

廃棄物処理法違反の疑いで書類送検されたのは、太宰府市に住む32歳の会社員の男。警察によると、男はことし6月、アイドルグループ・AKB48のCD585枚が入った段ボール11箱を太宰府市内の山の中に不法に捨てた疑い。

なんと規模の小さい、バカバカしい事件なのか。

Free photo: Angry, Upset, Pout, Face - Free Image on Pixabay - 2191104 (58237)

最初に感じたのはこの感情でした。

元来、アイドルにあまり興味がない自分には、アイドルCDを600枚入手することも、それを山に捨てる、ということも現実味が無さ過ぎてイメージできない。

最初に見たときは、どこかこう、ポカンとしてしまった自分がいます。

そもそもなぜ600枚も?

Free vector graphic: Checklist, Check, Think About - Free Image on Pixabay - 1266989 (58238)

男はCDに入っているメンバーの人気順位を決めるイベントの投票券をファン仲間と抜き取ったあと、車で捨てに行ったという。

そうそう、これこれ。

AKBの代名詞、総選挙。

これで推しメンを勝たせたくて、これだけの枚数を用意したそうな。

いつも思うんですが、これ、意味あるか?

これで勝っても勝ったって言えるのか?

確かに商業的には大成功。

Free photo: Boy, Teen, Schoolboy, Joy, Idea - Free Image on Pixabay - 2736656 (58239)

2016年のシングルCDのオリコンチャートTOP3はすべてAKBの楽曲だそうな。

そりゃ一人で何十枚何百枚も買う人がいるんだから、1位にもなるわな。

売り上げや、消費による経済の回し、と言う意味では大成功なんでしょうが、なんとなく違和感。

何枚売れたのか、より何人に売れたのか。それこそがミュージシャンとしての実力の証明なんじゃないか、と素人目には感じる次第。

なんとなく、これでランキング入りを逃した人が存在するんだと考えると、なんとも言えない気持ちになります。

ところで、なぜ山に捨てた?

警察の調べに対し、男は「大量のCDを家庭ゴミに出せないと思い、どうしていいか分からず捨てた」と容疑を認めている。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ