2017年7月24日 更新

2017年夏休みのおすすめ漫画実写映画5選

2016年の夏は「君の名は」などの記録的大ヒット作品が登場したのも記憶に新しいですよね。 昨年に続き今年の夏も話題の映画が目白押しです。これから公開予定のおすすめしたい映画をご紹介します。

136 view お気に入り 0
この夏も映画が盛り上がってますね。
7月1日に公開した「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を鑑賞した方も多いのではないでしょうか。
嵐の大野智が本格的な時代劇アクションに挑戦して話題となっている「忍びの国」も公開中です。
今でも人気が衰えない「美女と野獣」も、そろそろ終了の時期が近づいているなか、
今週から本格的な夏休みに突入ですね。
お休みの日は、映画館に足を運んで、好きな映画を涼みながら思う存分楽しんじゃいましょう。

失恋をテーマにした青春ムービー「心が叫びたがってるんだ」

原作は超平和バスターズ。
小学館の裏少年サンデーコミックスから発行している物語を実写化しました。

超平和バスターズは、長井龍雪、岡田麿里、田中将賀の3人で成るアニメーション制作チームで、2011年からフジテレビ系列で放送されたテレビアニメ作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を制作したことでも有名です。
7月22日から公開です。
この夏は泣きたいという方は必見です。

世界累計発行部数3000万部超のホラーサバイバル漫画が実写化

7月29日から公開予定の「東京喰種 トーキョーグール」。
週刊ヤングジャンプで連載されていた石井スイ原作のサスペンス・ホラー漫画です。
2015年には舞台でも上演されました。

コンセプトはダーク・フアンタジー。
東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰べて生きる怪人達「喰種」(グール)をテーマにした作品となっています。
 (37596)

渋谷駅構内ホームに隣接している喫茶店「あんていく」に行ってみた

喰種たちの集いの場となっている喫茶店「あんていく」が、JR渋谷駅の構内にオープンしました。

映画の公開を記念して、7月初旬から7月31日までイベントを実施中です。
営業時間は9:00から21:00までで、完全予約制です。時間に余裕のある時に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

ゆったりとくつろげる空間ですよ。

「平日や休日のお昼ごろの時間は満席の場合が多くて、一番予約も取りづらいですが、平日の夕方あたりは予約も取りやすくてオススメですよ」(女性店員さん)。
山手線外回りのホーム内で営業中の「あんていく」

山手線外回りのホーム内で営業中の「あんていく」

熱狂的なファンにはたまらないシチュエーションですね
コーヒーは、人間の食べ物を美味しく食べられない喰種たちにとって、唯一美味しく味わえる飲み物。
イベント開催中はオリジナルコーヒーを始めとするドリンク、フードや映画の小道具などを展示しています。
映画に登場する「肉の包み」や真戸の手袋などが展示されています

映画に登場する「肉の包み」や真戸の手袋などが展示されています

喰種になった気分でシンプルなアイスコーヒーを頼んでみました。

喰種になった気分でシンプルなアイスコーヒーを頼んでみました。

あいんていくオリジナルアイスコーヒーは一杯300円(税込)でした。
他にも、あんていくオリジナルアイスカフェ・オ・レ(340円)やふうつのサンドイッチ(340円)などメニューがそろっていました。
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部