2017年4月9日 更新

乳児ボツリヌス症全国初の死亡例 「蜂蜜を乳児に与えてはいけない」を知らなかったでは済まされない・・・

乳児ボツリヌス症全国初の死亡例が起こりました。東京都足立区の生後6か月の男の子が、離乳食として与えらた物に蜂蜜が含まれていたのが原因とみられています。健康に効果的だと言われる蜂蜜。なぜ、乳児に与えてはいけないのか?

117 view お気に入り 0

●乳児ボツリヌス症の全国初の死亡事故が発生

東京・足立区の生後6か月の男の子が、離乳食として与えられた蜂蜜が原因と見られる乳児ボツリヌス症で死亡していたことがわかりました。

乳児ボツリヌス症の死亡例は全国で初めてで、東京都は1歳未満の乳児には蜂蜜を与えないよう注意を呼びかけています。
Free photo: Honey, Sweet, Tasty, Food - Free Image on Pixabay - 823614 (15953)

生後6か月の男の子が乳児ボツリヌス症により死亡したとみられています。
東京都足立区、離乳食として与えらえていた物に蜂蜜が含まれていた事が原因とみられています。

1歳未満の乳児に蜂蜜を与えてはいけない。
昔の人なら当たり前に知っている知恵です。
インターネットが発達し、情報が手に入りやすい現代。
なぜ、事件は起きてしまったのでしょうか?
 東京都は7日、ハチミツを与えられたことが原因で乳児ボツリヌス症になった足立区の生後6カ月の男児が死亡したと発表した。男児の家族が約1カ月間にわたってハチミツが入った離乳食を食べさせていたという。
 東京都は7日、離乳食として蜂蜜を摂取していた足立区内の生後6カ月の男児が乳児ボツリヌス症で死亡したと発表した。都によると、統計がある昭和61年以降、乳児ボツリヌス症での死亡は全国初。
Free illustration: Checkmated, Chess, Figures - Free Image on Pixabay - 2147538 (15957)

統計データが存在するのは昭和61年以降。
乳児ボツリヌス症の死亡は全国でも初です。

育児で使っていた容器のラベルには「1歳未満の乳児に蜂蜜を摂取させないでください」という注意書きがありました。
しかし、家族は「まったく知らなかった・・・」と話しています。
 東京都は7日、足立区の生後6カ月の男児が乳児ボツリヌス症で死亡したと発表した。

 離乳食として与えられた蜂蜜が原因とみられ、都によると発症データのある1986年以降、国内で同症による死亡事例は初めて。
東京都は7日、離乳食として蜂蜜を摂取したことが原因で乳児ボツリヌス症になったとみられる足立区の生後6カ月の男児が死亡したと発表した。都によると、統計で確認できた1986年以降、乳児ボツリヌス症での死亡例は全国で初めて。
Free photo: Child'S Toy, Colorful, Isolated - Free Image on Pixabay - 1830187 (15961)

家族は1月中旬ころからジュースに市販の蜂蜜を混ぜ、男の子に与えていたようです。
2月20日にけいれんや呼吸不全あんどが起き、医療機関に運ばれました。
しかし、3月30日に死亡するという残念な結果になったのです。

男の子の便からボツリヌス菌が検出。
原因の1つとして見られています。
 東京都は7日、ハチミツを与えられたことが原因で乳児ボツリヌス症になった足立区の生後6カ月の男児が死亡したと発表した。男児の家族が約1カ月間にわたってハチミツが入った離乳食を食べさせていたという。
東京都は7日、離乳食として蜂蜜を摂取していた足立区内の生後6カ月の男児が乳児ボツリヌス症で死亡したと発表した。都によると、統計がある昭和61年以降、乳児ボツリヌス症での死亡は全国初。
Free photo: Honey, Sweet, Syrup, Organic - Free Image on Pixabay - 1006972 (15965)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

神奈川県大磯町立中学校の給食が大量に食べ残された問題。その給食にはプラスティック片、虫などのゴミが紛れ込んでいました。学生の大切な時間の1つである給食。飲食業として許されない異物混入を犯してしまった老舗弁当会社。なぜ、こんな会社に長年給食作りを依頼してしまったのか?
鈴木康平 | 358 view
「禁煙できない」は3つの依存が原因!? 「精神論で我慢」ではなく心・体・習慣の依存から脱出せよ!

「禁煙できない」は3つの依存が原因!? 「精神論で我慢」ではなく心・体・習慣の依存から脱出せよ!

禁煙を決意したのに続かない。タバコ代だって安くないし、昔と違って禁煙者の肩身は狭くなる一方。肺癌など健康も気になるのになぜ吸い続けてしまうのか?タバコを止められないのは3つの依存が関係します。精神論や根性論で我慢するのではなく、心や体、習慣の依存をチェックし、抜け出す方法を探るのが大切です。
鈴木康平 | 142 view
O157の食中毒被害がポテトサラダから発生!! 夏場は食べ物への対策必須!!

O157の食中毒被害がポテトサラダから発生!! 夏場は食べ物への対策必須!!

埼玉県のスーパーで買ったポテトサラダを食べた女の子がO157の食中毒による重体となりました。衛生管理が徹底され、誰もが美味しく、安全に食べられるスーパーのポテトサラダ。なぜ事件は起きてしまったのでしょうか?
鈴木康平 | 198 view
バーベキューで毒キノコを食べた3人が入院 アウトドアで気を付けたい「キノコの見分け方」

バーベキューで毒キノコを食べた3人が入院 アウトドアで気を付けたい「キノコの見分け方」

愛知県名古屋市の公園でバーベキューをしていた男性3人が病院に運ばれ、入院しました。原因は公園に生えてた毒キノコを食べた事。バーベキューならスーパーで買ったキノコを食べればよいですが、山登りなどほかのアウトドアをする人は遭難などで野生のキノコを食べざる負えない事もあるでしょう。毒キノコと食べられるキノコ。見分け方はなんでしょうか?
鈴木康平 | 151 view
ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

食事制限をして、運動もしっかりしているのになかなか体重計の針が思い通りにならない。しまいには挫折し、体重も増えるリバンドを経験。どうしてワタシのダイエットはうまくいかないのか?そこには誰もが陥ってしまう「勘違い行動」があります。
鈴木康平 | 233 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平