2017年2月20日 更新

いじめ、極貧生活・・「豪快キャラ」で再注目の青山テルマ|壮絶な過去を乗り越えた人生と、その哲学にSNSからも反響「強い女」っぷりに称賛の声

歌手・青山テルマさんが、今月13日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」にゲスト出演し、話題となりました。「強い女性は幸せなのか? 」と題して、日常に密着。いじめと差別に苦しんだ少女時代。せっかちな面や、感情が豊かな面、サバサバしている豪快な性格が紹介されました。幼少期に日本と米国で味わった生い立ちから歌の大ヒットまで波乱万丈の人生を強く生きる青山テルマさんの言葉に、勇気をもらった人が続出とSNSでも反響がありました。

191 view お気に入り 0
歌手・青山テルマさんが、今月13日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜よる21時※この日は2時間スペシャル)にゲスト出演し、話題となりました。

豪快な生活ぶりや、幼少期に日本と米国で味わった生い立ちを明かしました。
青山テルマは昨年、テレビ番組に出演した際、小学校の頃から筋が通ってない事があるとその人物を呼び出して“タイマン”をする、「1回話し合い解決したら一生仲間なんです」などと話し、その豪快キャラに注目が集まっている。
番組では「強い女性は幸せなのか? 2時間SP」と題して、青山テルマさんの日常に密着。
せっかちな面や、感情が豊かな面、サバサバしている豪快な性格が紹介されました。

そんな中、テルマさんの波乱万丈なこれまでの人生を振り返りました。
 (5338)

個性的なファッションと、強烈なキャラクターが多くの女性達から支持されている歌手・青山テルマさん
青山さんはトリニダード・トバゴ人の祖父を持つクォーター。

VTRの中では、幼少期に壮絶ないじめや差別に苦しんでいたことを明かしました。

「肌の色」「アジア人」いじめと差別に苦しんだ少女時代

2歳で両親が離婚し、奈良県の田舎町で母親と2人で暮らすようになります。

しかし、幼少期に肌の色が違うことで近所の子から「肌の色」を理由にいじめに遭ってしまいます。
「小さいときは辛かった」と語る青山は、同級生と肌の色が違う理由で「黒人」「ゴリラ」など、差別発言を浴びせられ続けた。
さらに「テルマって黒人だから、将来心配だよね」「テルマちゃんてブサイクだよね」など日常的に言われたというのだ。
この状況を打破するため、テルマさんとお母さんは奈良から大阪のインターナショナルスクールに往復う4時間かけて通うことに。

しかし、年間200万円という高額な学費が払えず、その後アメリカへ移住することとなりました。
 (5370)

ところが、移住すると今度は新しい学校で「アジア人」という理由で、再びいじめを受けてしまいます。
当時を青山は「ガンガン無視されるし。辛かったむちゃくちゃ。日本に帰りたかったもん」と、思い返す。
差別的な扱いやいじめに苦しむ日々の中で、青山さんを支えたのが“歌”でした。

教会の聖歌隊に参加してゴスペルを学び、歌手を目指しはじめます。
青山は「私は歌があってよかったよね。それがきっと逃げ道だったんだと思う。だから絶対日本でデビューするって決めたの」と、イジメに挫けず歌手への道を決意したそうだ。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介
”キラキラ”イメージにとどまらない! YouTuberハローキティちゃんの本音トーク&回答が深イイ

”キラキラ”イメージにとどまらない! YouTuberハローキティちゃんの本音トーク&回答が深イイ

サンリオの大人気キャラクター「ハローキティ」が昨年8月29日に公式チャンネルを開設し、半年がたちました。ことしで誕生45周年を迎え、幅広い世代から愛されるキティのYouTubeチャンネルの投稿ですが、その動画と予想外の(?)独特な発言が話題に。YouTuberとしては、その見た目から”キラキライメージ”にとどまらない一面も見せており、ネット上で度々注目の的。そんなキティちゃんの名言を集めていきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん