2017年3月14日 更新

温め続けた妄想企画、まもなく、解禁。バカリズム原作・脚本・主演!OLなりすましブログ「架空OL日記」が連続ドラマ化

バカリズムが2006年から3年の月日をかけて、こっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていた伝説のブログ「架空升野日記」をまとめた書籍「架空OL日記」が連続ドラマ化となりました!主題歌にはユニークな歌詞とメロディーが若い女性の間で人気の妄想系女子”シンガー・ソングライターの吉澤嘉代子さんが起用されました。多方面で活躍中の「バカリズム」升野 英知さんの演技力にも注目が集まります!

363 view お気に入り 0

バカリズム”初”となる原作・脚本・主演!

バカリズムがOLになりすまして書いた伝説のブログを連続ドラマ化した「架空OL日記」が、2017年4月より放送されます。
同作品は、バカリズムが2006年から3年の月日をかけて、こっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていた伝説のブログ「架空升野日記」をまとめた書籍「架空OL日記」(小学館文庫)が原作になっています。
ドラマではバカリズム演じる24歳で彼氏がいない一般職のOL・升野英知と、4人のOLたちの日常を描かれています。
 (11077)

「架空OL日記」相関図

バカリズムの驚異的なOL観察力に、ブログを読んでいた人々が「本物のOL」だとだまされた“怪作” といわれています。
OLとしての鋭い観察眼に、ブログを読んでいた誰もが「本物のOL」だと騙され、「女心が分かりすぎている」「いや、頭おかしい」と話題を巻き起こしていた。
 (11098)

「架空OL日記」のワンシーン。

OL役には、バカリズムのほか、夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩がキャスティングされています。

監督は「住住」「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」などの住田崇が担当します。

【ストーリー】

アフターファイブは、化粧品売り場をチェック、「しめラーメン」に後悔してジムに行くけど、お腹はぽっこりのまま・・・・そんなちょっとズボラなOL・升野英知(バカリズム)。
そして升野を取り巻く、4人のOL仲間は大の仲良し。
ジムで腹筋が割れてスタッフに間違われたりする同僚・マキちゃん、天然すぎる後輩・サエちゃん、細かすぎる酒木法子先輩、そして男前な先輩・小峰様。更衣室&休憩室で繰り広げられる上司の愚痴、美容・恋愛などの爆笑トークやOLにありがちなプチ事件をたっぷり描きます。
 (11136)

「仕事して、飲んで、恋して、悪口言って・・・」、銀行を舞台に世のOLたちが思わず「分かる~!」と唸ってしまうOLたちの日常生活が描かれる。

「バカリズム」升野 英知さんのマルチな才能

バカリズムは、その活躍の場をお笑い界に留めず、ヒットドラマの「素敵な選TAXI」「かも知れない女優たち」「黒い十人の女」「住住(すむすむ)」などの脚本も手掛け、今クリエーターとしても注目を集めています。
 (11115)

「バカリズム」升野 英知さん(ますの ひでとも)

1995年『バカリズム』を結成。
2005年12月よりピン芸人として活動。
現在、TVレギュラー番組を中心に活動するかたわら、定期的に単独ライブを行っており、発売と同時に即完売となる人気を誇る。
他にもナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活動中。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「ギャラクシー月間賞」にダウンタウンとバカリズム「作家芸人」人気の秘密

「ギャラクシー月間賞」にダウンタウンとバカリズム「作家芸人」人気の秘密

ギャラクシー賞の6月度月間賞が発表されました。今回、注目されたのが、6月7日に放送された「水曜日のダウンタウン」とお笑いタレントバカリズムが脚本・主演を務めた「架空OL日記」でした。今や、ドラマの脚本を書いているバカリズムさんをはじめ、”作家型芸人”の活躍に期待が寄せられています。それには、芸人の「ストーリーを作る力」と、どんなジャンルの物語を作る際にも、求められる”ある素養”が関係しているようです
アキラ100%芸のBPO苦情に「クレーマーは気にしなくていい」

アキラ100%芸のBPO苦情に「クレーマーは気にしなくていい」

お笑い芸人のアキラ100%が、27日のAbemaTV番組「今夜、釈明します」で、自身の"裸芸"への苦情が寄せられた問題に言及しました。彼は、今年のお笑いコンテスト「R-1ぐらんぷり」で優勝。一気に知名度を上げ、現在バラエティ番組やイベントに引っ張りだこの人気ぶりです。そんな彼の芸に対して、BPOサイトから「公然わいせつ」や「子供の教育に悪影響」といったクレームが書き込まれることになったのですが。。
「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事