2019年2月20日 更新

夕食はご飯と味噌汁だけでOK?!多忙なワーママ必見の話題の「YGM」流食べる味噌汁とは?

女性の社会進出が活発化している昨今、仕事や家事・子育てなどに忙しいママたちも急増中です。そんな多忙すぎるママたちの夕食作りの負担を減らすため、夕食はご飯とみそ汁だけで栄養が取れる『YGM』提案を打ち出した株式会社ミソド。早速今回は、おしゃれで美味しく時短でできるアレンジ味噌汁をピックアップしてみました♪

95 view お気に入り 0
「みそでHappyを伝える」をコンセプトに、全国で味噌の啓蒙活動をしている株式会社ミソド。

今回は、全国の20歳から39歳のワーキングママ1000人を対象に
毎日の夕食の意識調査を実施した結果、仕事から帰ってきてから、家族の夕食を作ることにめんどくささを感じているママたちが意外に多いことが判明。

そこでミソドは、料理研究家のワタナベマキさんや、「MIYOJYU」総合ディレクターのエドワード・ヘイムズ氏とコラボレーションした「YGM」レシピを考案しました。

「夕食を頑張りすぎない!働くママのYGM料理教室」を開催

 (107257)

2019年2月8日、東京・渋谷にて美味しい・健康・時短」を叶える究極のみそ汁レシピを体験するワークショップ「夕食を頑張りすぎない!働くママのYGM料理教室」を開催し、講師として
料理研究家のワタナベマキさんを招き、ミソド×ワタナベマキさんがコラボレーションした美味しい、健康、時短を叶える究極のみそ汁レシピを紹介しました。

料理研究家のワタナベマキさんは、
グラフィックデザイナーを経て、2005年から「サルビア給食室」を立ち上げ、料理家に。

雑誌や書籍でのレシピ提案、イベントなどで幅広く活躍中です。

2017年に不定期の保存食、お菓子、雑貨のお店『STOCK THE PANTRY』を東京・世田谷区にオープン。自身も小学生の息子を持つ多忙なワ―ママで、YGMを実践中。

2019年3月4日に、新刊レシピ本『何も作りたくない日は ご飯と汁だけあればいい』(KADOKAWA)を上梓する予定です。
 (107258)

ワークショップでは、料理の基本を伝授しながらも、手早く食材を切っていくワタナベ先生。

会場に訪れたCyberZの働くママ社員「M会のメンバー」10人に、時短のコツや、野菜嫌いの子どもも食べやすくなる調理のコツなどを丁寧に指導してくれました。
 (107259)

今回紹介してくれた時短で美味しくオシャレなみそ汁は、
「れんこんと豚肉の赤みそ汁」と「茄子とトマトのチーズみそ汁」の2品。

どちらのレシピも食材を切って炒めて茹でて、味噌を入れるという簡単さで、約10分で完成するので是非とも一度試してみてはいかがでしょうか♪

 (107264)

1日分の栄養素を一度にふんだんに取れるから、お子様にも毎日食べさせてあげたくなるレシピです。


「MISOJYU」総合ディレクター監修の個性豊かなみそ汁レシピ

 (107348)

「みそでHappyを伝える」をコンセプトに味噌の普及活動をしているミソドは2月25日(金)、東京・浅草のまるごとにっぽんにて、「第2回#YGMオシャみそ汁ワークショップ」を開催しました。

前回に引き続き、今回も豪華な講師を招き、働くママを対象にした料理教室を行いました。

今回の講師は、フードディレクターのエドワード・ヘイムズ氏。

エドワード氏は、浅草で賑わいを見せているお味噌汁専門店「MISOJYU」の総合ディレクターも務めるなど、マルチに活動の幅を広げている中、「MISOJYU」で展開している季節ごとの旬の有機野菜を使った味噌汁の新メニューの開発にも全面的に携わっています。

普段から味噌を愛してやまないエドワード氏が、今回のワークショップで伝授してくれたみそ汁レシピは、全部で4品。
早速ご紹介しちゃいます♪
約15分の調理時間で完成する「トルティーヤのみそ汁」

約15分の調理時間で完成する「トルティーヤのみそ汁」

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部