2020年5月21日 更新

投資家のお金エピソード|ウォーレン・バフェット、ビル・ゲイツに共感できますか?

世界には名だたる投資家がいますが、子供の頃から恵まれていたわけではない層もいます。しかし、彼らは資産を増やしてこれたのはなぜでしょうか?代表して二人の有名資産家である“ウォーレン・バフェット”、“ビル・ゲイツ”のエピソードをご紹介します。キーワードは「賢明・謙虚・堅実」

765 view お気に入り 0
 (2256)

ウォーレン・バフェット

アメリカの有名投資家ウォーレン・バフェット氏のエピソード
バフェット氏が倹約家なのは有名な話ですね。
彼がアメックス社の株を大量に取得し大株主になった際に、 アメックスからブラックカードが送られてきたそうです。 しかし彼は年会費が高いという理由でそれを送り返し、 年会費1万円の通常のグリーン色のカードを使っているとのこと。
マクドナルドのハンバーガーとチェリーコーク好きというのも、倹約家として有名な逸話の一つです。コンピュータや高級車のような最新のテクノロジーには見向きもしません。コンピュータや高級車のような最新のテクノロジーには見向きもしません。
世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏が実践する、賢明...

世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏が実践する、賢明で謙虚なリーダー論

バフェットと言えば、大富豪となった今でもアメリカの田舎町に住み、質素な暮らしをしていることでも有名です。
総資産は何十億ドルもありますが、バフェット氏がバークシャー・ハサウェイ社から受け取る基本年給は10万ドルです。この給与は25年間変わっていません。
 (2248)

彼の子ども時代から大学までのエピソードを読むと、
商売が上手な才能とセンスを感じることができますが、特別な環境で育ったわけではないようです。

おそらく影響を受けたと思われるの、大学生の時に読んだ書籍
ベンジャミン・グレアム著の「賢明なる投資家」

この後、彼はグレアムが教授をしていた大学に転校をしたという学歴をもちます。
彼はグレアムを師と仰ぎ、そして投資の勉強をしたと伝えれています。
 (2249)

彼は堅実だと伝えられていますが、投資についてもシンプルです。
投資対象の会社は、よく調べ上げたうえで、株価が割安の企業を探すという手法。
至ってシンプルな流れです。
投資そのものというよりも、自分が買う企業は、投資をしたら長期保有するというもの。
彼から学ぶべきことは必要以上の贅沢はせずに、身の丈に合った生活をする ということなのでしょうか。

ビル・ゲイツ

あなたは共感できる?有名投資家のおもしろエピソード

あなたは共感できる?有名投資家のおもしろエピソード

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通貨FXトレードで一獲千金?今、長者が生まれてる”投資”とは

仮想通貨FXトレードで一獲千金?今、長者が生まれてる”投資”とは

本日のゲストは前回に引き続き、FXトレーダー市場健祐さん。今回はビットコインのトレードの話をしてくださりました。仮想通貨のトレードには、ボラティリティ(価格変動)が大きく、一獲千金のチャンスがあり、今だったら「宝くじ買うよりもチャンス」なくらい確実性があるのだそう。その上に、最近では、FXトレードによる「レバレッジをかけた取引」や「売り」からも入れるということで、チャンスも倍増しているようです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

socialzine管理部 socialzine管理部