2018年9月21日 更新

中田英寿×ネスレがコラボ「CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR」9月24日まで開催中‼︎

2016年に初開催された国内最大級の日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK」。今回は、9月13日から9月24日までの期間限定でインバウンド向け日本酒バーを東京・馬喰横山にオープンしました。早速、中田英寿×ネスレのイベントをチェック♪

30 view お気に入り 0

累計350種類のフレーバーを展開してきた「キットカット」

「キットカット」は今や、メイドインジャパンの美味しいチョコレート菓子として、訪日外国人観光客の定番土産として大好評を博しています。

そんな「キットカット」ブランドから、新たに”梅酒梅鶴”を贅沢に使用した「キットカット梅酒梅鶴」は9月18日に新発売。
 (96137)

18日の発売に合わせ、ネスレ日本は「キットカット梅酒梅鶴」を体験できる場として、インバウンド向けの日本酒バー「CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR」を東京・馬喰町にあるCITANで開催中だ。

CITANでしか体験できないコラボメニュー

 (96138)

今回のイベントで中田英寿さんが日本中の梅酒や日本酒は厳選したお酒は全部で16種類。

そんな16種類の日本酒や梅酒と、名店シェフが考案した限定オリジナルフードのマリアージュが楽しめます。


 (96139)

〆鯖と豆腐サワークリームの小さなタルティーヌ(写真右)は500円で、本格的なフレンチ気分が味わえます。

こちらのメニューを監修したのは、現代的な本格フレンチを提供する「レフェルヴェソンス」のエグゼクティブシェフの生江史伸氏。

お酒と相性の良いサワーブレッドと〆鯖の組合わせは絶妙で、日本酒との相性もバッチリ。
 (96140)

Suppai-Colada(1200円)は、梅酒鶴梅をベースにゆずのシャーベットとホワイトカカオのリキュールを合わせたデザート感覚で楽しめるカクテル。

ゆずの香りが広がってアロマの香りも感じる一品。
キットカット梅酒鶴梅とのマリアージュでハッピーな気分になります。

他にも紀土純米吟醸酒と、自家製のバジルとキュウリのビネガーを使用した「紀州トニック」(1000円)もスッキリとした酸味と日本酒の旨味が絶妙な美味しさ。
 (96141)

西日本豪雨復興応援利き酒セットも好評

12種類の日本酒の中から好きな日本酒が楽しめる利き酒セットは全部で3セット用意しました。

Aセット(2500円)は、十四代純米大吟醸超特撰と2種、Bセット(2000円)は新政亜麻猫オーク2016と2種、Cセット(2000円)は東洋美人特吟純米大吟醸播州愛山と2種などなど充実したラインナップ。

9月24日までの期間限定のイベントですので、是非ともこの機会に足を運んでみてはいかがですか♪

開催場所:CITAN
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町15−2
営業時間:月〜木・日(18:00〜24:00)23:30ラストオーダー
金・土(18:00〜25:00)24:30ラストオーダー

socialzine最新情報はLINE@からお知らせ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事